最初に学ぶべきプログラミング言語を仕事の需要も含めて考えてみた

      2017/05/24

かわいい女の子

「プログラミング始めたいけど、言語多すぎてどれがいいのか分からない…」
「出来るだけつまずきにくくて学びやすい言語がいいな…」
「どうせ学ぶなら就職や転職に繋がるものが良いな…」

プログラミング言語って言語によって難易度や学びやすさが全然違いますし、就職のしやすさも全然違います。

趣味でプログラミングをするのも楽しいですが、仕事にした方が、他人のコードを読んだり、先輩プログラマーから教えてもらえるので断然早く上達できます!

そんなわけで今回は、最初に学ぶべきおすすめのプログラミング言語を紹介します。

候補1. Java

仕事の需要が一番多い

Javaはサーバーサイドとクライアントサイドの2種類の使われ方があります。

サーバーサイドでは

  • 業務系Webアプリケーション
  • コンシューマ向けWebサービス
  • スマホアプリ/ゲームのサーバーサイド

でよく使われています。

クライアントサイドでは

  • Androidアプリ

で使われています。

どの分野も求人が多くJavaを採用している企業は多いので就職のしやすさは抜群です。

中でも一番就職しやすいのが業務系Webアプリケーション開発です。求人がいっぱいありますし、求められる技術レベルも比較的やさしいので独学でプログラミングを学んだ方でも十分採用されるチャンスがあります。

Javaの難易度・学びやすさは?

Javaの言語仕様は大きいので覚えることはたくさんあります。ただし、全てを覚える必要はないので、必要な部分だけ覚えるだけならばそれほど難しくありません。

ただ、一つ問題点としてはJavaの開発環境をセットアップするのは結構めんどくさいので、初心者がつまずきやすい面があります。セットアップの手順が詳しく載っている本やWebサイトを見つけられるといいでしょうね。

「就職保証付き」オンライン就職予備校ではJavaが教えられています。就職保証をつけられるほど、やはり求人が多いということなんでしょうね。

Javaのライバル言語C#もいい!

C#は文法がJavaととてもよく似た言語です。

C#はマイクロソフトが開発した言語で2000年代前半にJavaが大ブレイクしたのを見てJavaをまねした言語だと言われていました。

ところが、Javaに比べてC#の方が新しい言語仕様を取り入れるのが早く、今となってはC#の方が先進的な言語になっています。

C#の利用分野で伸びてるのはスマホゲーム開発です。Unityというゲームエンジンの開発言語がC#なので、ソーシャルゲームのクライアントサイドの開発にC#を使っている企業はたくさんあります。Unityを使うと3Dゲームも簡単に作れるので、そのような分野に興味がある人にはおすすめです。

Unityオンラインブートキャンプ

候補2. PHP

Javaに次いで仕事の需要が多い

PHPはサーバーサイドでの使用がほとんどです。

  • コンシューマ向けWebサービスのサーバーサイド
  • スマホアプリ/ゲームのサーバーサイド
  • 業務系Webアプリケーションのサーバーサイド

でよく使われています。

求人数は多いので就職しやすいです。

PHPの難易度・学びやすさは?

PHPは学びやすい言語だと言われています。言語仕様もJavaに比べて小さくて覚えることが少ないですし、開発環境のセットアップも簡単です。

ほとんどのレンタルサーバはPHPの実行をサポートしているので、趣味で作ったWebアプリケーションをインターネット上に公開するのも簡単です。初心者にとって「始める簡単さ」ってすごく大事なのでそういう意味でもPHPは良いと思います。

PHPオンラインブートキャンプ

PHPのライバル言語Rubyもおすすめ!

RubyはPHPと似た分野でよく使われています。

求人数はPHPに比べて少ないのですが、その分Rubyエンジニアの数も少ないので就職チャンスは十分あります。

また、Rubyは言語仕様がとても美しくて、プログラミングしていて楽しい言語だと言われています。構文に無駄がなくて、タイピングがサクサク進む感じがします。個人的にとても好きな言語です。

特に作りたいものが浮かばない場合は、侍エンジニア塾の無料体験レッスンを受けてみるのもいいと思います。

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 講師から直接学びたい派なら

プログラマカレッジをおすすめします。ProEngineerという転職エージェントが運営しているプログラミングスクールです。なんと無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるそうです。最高過ぎですよ、これ!!就職の紹介料を企業からもらえるのでスクールを無料にできるんでしょうね。すばらしいシステムだと思います!

2. 自宅で学びたい派なら

「就職保証付き」オンライン就職予備校をおすすめします。Javaエンジニアコースでは就職保証がついているのでプログラマーとして就職したい方にはぴったりです。Javaエンジニアの求人ってめっちゃ多いし、求められる技術レベルもそこまで高くないのでちゃんとした教育プログラムなら就職保証できるだろうなとJavaエンジニア経験者の私も思います。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - 勉強法 , ,