プログラマーSEが在宅で仕事する方法 ~アフィ以外の稼ぎ方も

2015年9月21日に投稿 → に更新

部屋の窓

「通勤ラッシュしんどい、自宅で仕事できたらいいのにぃ…」
「ITの仕事って毎日会社に集まる必要ないよな…」

ぶっちゃけると「会社行くのってめんどくさい」ですよね。

もちろん、会社で仕事をすることで、うれしいこと、楽しいこと、学べることもたくさんあるので、全否定するつもりはありません。

ただ、可能性を探るという意味で在宅の仕事をやってみる価値はあります。勤めてる会社がいつ倒産するかだって分からないですからね。そう思って今年の2月から在宅で仕事しています。

そんな経験を踏まえて、「SE・プログラマーが在宅で仕事する方法」を紹介します。

アフィリエイトやアドセンス広告で稼ぐ

一番最初に思いついたのはブログを書いて広告を張るアフィリエイト、アドセンスです。

このブログの他に、芸能やライフハック、商品紹介のブログを作りました。記事は全部で300記事くらい書きましたが、一日のPVは2000~3000くらいで、アフィリエイトとアドセンスの稼ぎは1か月で1万円から3万円といった所です。これだけでは食べていけませんね。

なので、続いて・・・

クラウドソーシングで稼ぐ

クラウドソーシングというネット上で作業を依頼したい人と作業したい人をマッチングするサービスがあります。

例えば、「歯科医院のWebサイトを作ってください」などのような仕事が投稿されていて、「3万円で作ります」みたいな応募をする仕組みです。仕事のオークションサイトって感じです。

ランサーズとクラウドワークスというサイトが有名で、両方に登録してそれぞれ仕事を請けてみました。

どちらのサイトも仕事内容や使い勝手にはほとんど差はありませんでした。

一つの仕事が5万円以下のものが多く、数をこなさないと稼げない感じだったんです。

開発を始めた後に要望が追加されたりして、想定以上に完成に時間が掛かることもありました。収入の足しにするという意味ではいいですが、メインの収入源にするのは難しそうです。

となると…

小さな会社に入ってお客さんとのコネクションを作ってから辞めて個人で仕事を請ける

これは、知り合いのフリーランスエンジニアから聞きました。

小さな会社だと、お客さんのやりとりからシステムを仕上げて納品するところまで直接やりとりするので、

  • 営業ノウハウ
  • 人脈

が手に入るそうなんです。

きちんと仕事をすれば、お客さんは会社にではなくあなたに信頼を抱きます。

その状態で独立すれば、引き続き個人で仕事を請けられるケースがあるんだそうです。それができないとしても、営業ノウハウが身についているので自分で仕事を取れるはずだとのことでした。

また、小さい会社は就業規則もゆるくて、自由に仕事ができるというメリットもあるそうです。

大企業にいて上司に気を使って薄給なのより、小さな会社で中心メンバーになるのも良さそうですよね。そこで身につけたリーダーシップが後々の独立時にも活かせますし。

ですから、まずはそういッタ経験のできる会社に転職してみるのが、着実な一歩なんじゃないかと思います!

転職活動はやってみるとかんたん!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたよりかんたんで、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはレバテックフリーランスがおすすめです。人脈がなくてもレバテックフリーランスに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は関東圏です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者ならかんたんに解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - お金