相談: 39歳、Javaスキル不足と言われ退職。再就職できますか?

2020年5月4日に投稿 → に更新 キャリア

今年39歳になりました。前社でJavaのスキル不足と言われ、3月末に退職となってしまいました。

今現在、求職活動中で、スキルアップのために、Javaの資格やほかの言語などを勉強中です。

結局、派遣登録したのですが、なかなか決まらず現在に至っております。

こんな人でも、再就職できた人っているのでしょうか。よろしくお願いします。

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

39歳で転職できる?

こんな人でも、再就職できた人っているのでしょうか。

知り合いの中に39歳で転職した人はいませんが、再就職は可能だと思います。

「前社でJavaのスキル不足と言われた」とのことですが、言葉通りの理由ではないかもしれません。

所属されていた会社はSIer(システムベンダー、受託開発する会社)ですよね?

会社側の立場で考えてみると、

「JavaプログラマーよりもPMや上流工程担当SEの方が単価が高いので39歳の人にはそのような仕事をしてほしい」

という要望があるはずです。

・Javaプログラマーの単価が一月65万円
・上流工程担当SEの単価が一月80万円
・PMの単価が一月100万円

であれば、会社としてはSEやPMをやらせたほうが売上が立ちます。

39歳はこのような職務が求められる年齢です。

需要を考慮したキャリアアッププランを

ですから、これまでがプログラマー職のみやってきたのだとしても、今後の仕事の選択肢、キャリアアッププランとして、

・上流工程担当のSE
・PM、チームリーダー

を加えてみるのが良いと思います。

派遣会社から紹介された案件の面接を受ける際にも、

・上流工程
・プロジェクトマネージメント
・リーダー職

への意欲をアピールしたほうが、評価されやすいと思います。

とはいえ、

「私はプログラマー職をずっとやっていきたいんだ。上流工程やマネージメントなんてしたくない」

ということであれば、SIerよりも自社製品・サービスを開発・運営しているような会社が良いかもしれません。

・Webサービス → 楽天、サイバーエージェントなど
・スマホアプリ → LINE、メルカリなど
・ゲーム → ミクシィ、ガンホー、バンダイナムコなど
・パッケージソフト → ソースネクスト、ジャストシステムなど

のような会社です。

このような会社は年齢が上がっても腕があればプログラマー職を続けられるはずです。

ご参考になればとおもいます。

その後

ご返信ありがとうございます。もう少し頑張ってみようと思います。

Javaのスキル不足は、求職活動中の合間に勉強して研鑽しております。

それでもだめだったら、どこか別の職種を探してみようと思います。

うまくいくといいですね!

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 教室で学びたい派なら

プログラマカレッジは20代限定で、無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるプログラミングスクールです。最高過ぎですよ!企業の協賛金で運営されいているから無料で受講できるんだそうです。しかも、正社員就業率96.2%とのことで、すばらしいシステムですね。

30代の方には

プログラマカレッジは20代限定なので30代の方にはゼロスクがおすすめです。35歳以下なら無料で受講できます。教室も札幌、仙台、東京、大阪、神戸、福岡と全国展開しているので地方の方でも利用できます。

2. 自宅で学びたい派なら

Udemyという動画講座がおすすめです。時々特別セールがあって驚くほどの低価格で受講できるので、是非チェックしてみてください。

3. エンジニア未経験の人でも利用できる転職エージェント

ワークポートは未経験の人の転職活動も支援してくれますし、全国の求人を扱っているので地方在住の方にもご利用いただけます。お給料をもらいながら社内研修でプログラミングを学べる会社が狙い目です。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!