ホームお問い合わせプロフィール未経験→就職転職合格率年収の相場ブラック企業判別定時帰りする方法

相談: 39歳、Javaスキル不足と言われ退職。再就職できますか?

2020年5月4日に投稿 → に更新 キャリア

今年39歳になりました。前社でJavaのスキル不足と言われ、3月末に退職となってしまいました。

今現在、求職活動中で、スキルアップのために、Javaの資格やほかの言語などを勉強中です。

結局、派遣登録したのですが、なかなか決まらず現在に至っております。

こんな人でも、再就職できた人っているのでしょうか。よろしくお願いします。

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

39歳で転職できる?

こんな人でも、再就職できた人っているのでしょうか。

知り合いの中に39歳で転職した人はいませんが、再就職は可能だと思います。

「前社でJavaのスキル不足と言われた」とのことですが、言葉通りの理由ではないかもしれません。

所属されていた会社はSIer(システムベンダー、受託開発する会社)ですよね?

会社側の立場で考えてみると、

「JavaプログラマーよりもPMや上流工程担当SEの方が単価が高いので39歳の人にはそのような仕事をしてほしい」

という要望があるはずです。

・Javaプログラマーの単価が一月65万円
・上流工程担当SEの単価が一月80万円
・PMの単価が一月100万円

であれば、会社としてはSEやPMをやらせたほうが売上が立ちます。

39歳はこのような職務が求められる年齢です。

需要を考慮したキャリアアッププランを

ですから、これまでがプログラマー職のみやってきたのだとしても、今後の仕事の選択肢、キャリアアッププランとして、

・上流工程担当のSE
・PM、チームリーダー

を加えてみるのが良いと思います。

派遣会社から紹介された案件の面接を受ける際にも、

・上流工程
・プロジェクトマネージメント
・リーダー職

への意欲をアピールしたほうが、評価されやすいと思います。

とはいえ、

「私はプログラマー職をずっとやっていきたいんだ。上流工程やマネージメントなんてしたくない」

ということであれば、SIerよりも自社製品・サービスを開発・運営しているような会社が良いかもしれません。

・Webサービス → 楽天、サイバーエージェントなど
・スマホアプリ → LINE、メルカリなど
・ゲーム → ミクシィ、ガンホー、バンダイナムコなど
・パッケージソフト → ソースネクスト、ジャストシステムなど

のような会社です。

このような会社は年齢が上がっても腕があればプログラマー職を続けられるはずです。

ご参考になればとおもいます。

その後

ご返信ありがとうございます。もう少し頑張ってみようと思います。

Javaのスキル不足は、求職活動中の合間に勉強して研鑽しております。

それでもだめだったら、どこか別の職種を探してみようと思います。

うまくいくといいですね!