ホームお問い合わせプロフィール未経験→就職転職合格率年収の相場ブラック企業判別定時帰りする方法

プログラマーSEがアビームシステムズへ転職で採用される秘訣

2016年6月8日に投稿 → に更新 企業研究
「アビームシステムズってレベル高そう!」
「アビームコンサルティングの子会社だから、コンサルタントへのチャンスとかもありそうだし」
「採用のハードル厳しめかな?」

アビームシステムズいいですよね。親会社がコンサルティングファームで、IQの高い人たちがいっぱいいそうです。賢い人に囲まれていると、「ふつう」のレベルが自然と上がって気が付いたころには「ずいぶんスキルアップしたなぁ」ってなるので、誰と仕事をするかってとても大切です。

私は以前、アビームシステムズの中途採用に応募して面接まで行ったことがあります。

その時の経験もふまえて、アビームシステムズの中途採用応募に役立つ情報を紹介します。

私のアビームシステムズ面接体験談

当時の私は25歳でエンジニア経験4年半でした。Javaで業務システム開発をそれなりにこなしてた感じでした。上流工程経験はほとんどなかったんですけど、書類選考は通って一次面接となりました。

志望動機を聞かれて答えたこと

「上流工程をやってみたいけれど、今の会社では下流工程の仕事ばかりで難しいということと、自身の技術レベルをもっと高めたいと思い、御社のようなハイレベルな環境に身を置きたいと考え、応募いたしました。」というような内容を答えました。

「なるほど、いいですね!」と納得されました。まぁ、大抵の人がこんな志望理由言いそうですけどね。

忙しさは?残業多い?

残業時間について聞いてみた所、状況によるとのことでした。納期前は忙しくなるし、予定通り仕事が進んでいれば、早く帰れる時もあるとのことでした。

求められる技術レベルは?

当時の私はプロジェクトに合わせたフレームワークを作ったりする仕事をしていたので、そのことをアピールしたら評価して頂けました。

コンサルティングファームの子会社なので「ロジカルシンキングのビラミッドストラクチャーがうんぬんとか聞かれるんじゃないか…?」と、ビビり気味で応募したのですが、全然そんなことはなく、システムの会社って感じでした。

ふつうに開発の仕事をこなしてきたことをきちんとアピール出来れば、好意的に評価してもらえると思います。

社風は?

面接官の方は冷静沈着で穏やかな方でした。とても穏やかに質問をされたので、こちらもおだやかに丁寧な回答を意識して答えました。

募集要項を分析

アビームシステムズのホームページの中途採用ページを見てみました。オープン系SE職の募集要項を分析してみましょう。

仕事内容 ~スクラッチだけでなく製品も有効活用

Webアプリケーションの開発や、コーポレート向けのグループウェアの開発などに携わって頂きます。
これまでのサービスのシステムリプレイスや改善、様々なお客様製品と連携したアプリケーションの設計・開発など、アイディアを技術面からサポートする業務です。

<担当システム>
・Webアプリケーションやモバイル・アプリ
・Microsoft製品(SharePointなど)を活用したグループウェア
・Salesforce、AWSなどの最先端クラウド・サービス   など

スクラッチで一から作るというよりも、製品を組み合わせてシステムを作るケースも多そうですね。一から作るよりも早いですからね。

私も個人でWebサービスを作る時には、WordPressをベースにして開発する時があります。うまくはまると、一から作るよりずっと早く作れるので気に入ってます。

必須スキル・経験 ~個人での開発も評価

何らかのIT業務経験をお持ちの方

<歓迎する経験・スキル>
・Webサービスの開発経験
・グループウェア・ミドルウェア・クラウドなどの導入・保守経験
・モバイル・アプリの開発経験

※開発経験は、業務外の個人での開発経験も対象とします。
経験年数は問いません。

条件ゆるめですよね。「何らかのIT経験経験をお持ちの方」と言ってるあたり、門戸を広く開いてることが感じられます。

「開発経験は、業務外の個人での開発経験も対象とします。」っていうのも良いですよね。仕事以外で個人で開発してる人の方がスキルあったりしますからね。

エンジニアの仕事が未経験の人にもチャンスがありそうです。