ホームお問い合わせプロフィール未経験→就職転職合格率年収の相場ブラック企業判別定時帰りする方法

プログラマーSEが転職の『後悔』を乗り越える方法

2016年4月4日に投稿 → に更新 メンタル

転職失敗して後悔する男性

「転職失敗した、前の会社にいた方が良かった…」
「ブラック企業に入っちゃったけど、あまりに早く辞めると次の会社受ける時にマイナスかな?」
「2社から内定もらって選んだけど、もう片方の会社の方が良かったかも…」

私はこれまでに三度転職して、一度あきらかな失敗したことがあります。

ブラック企業に入ってしまったんです。

「あぁ、こんなことなら転職しなければ良かった…」

と後悔したのですが、仕方ないので、2ヶ月半で退職して、転職活動したらちゃんと復職できました。なので、今となっては後悔がありません。

そんな経験を踏まえて、「プログラマーSEが転職の後悔を乗り越える方法」を紹介します。

ブラック企業に入って2か月半で辞めた経験

2回目に転職した時のことです。流通業大手のIT子会社に入社しました。

「やったー!大手企業の社員になれた!うれしいな、社員食堂もあるし♪」

と喜んでいたのですが、数日で会社の様子がおかしいことが分かりました。

毎朝、社訓を暗唱させられる

朝会社に行くと「お客様のために死に物狂いで仕事する!!!」みたいな社訓を暗唱させられました。

なんだか異様な雰囲気でした。洗脳されてるようで正直怖かったです。

セミナールームで毎週2時間、社長から脅される

週一回社員全員がセミナールームに集められました。そこで社長から、

「おまえらは全然ダメだ!会社に対する思いが足りない。なんでもっと一生懸命仕事をしないんだ!!!!?気持ちの足りない者はいずれ辞めてもらうからな!!!私はビジョナリ―カンパニーに習って、この会社を狂信的なカルト教団のような情熱に溢れる会社にする!!」

という話を毎週のように聞かされました。ビジョナリカンパニーっていう本には確かに「優れた会社とはビジョンを持っていて、従業員が皆会社を大好きで仕事に熱中している、それは傍から見ると狂信的なカルト集団のようだ」という内容が書かれているのですが、だからといって、社員を脅して恐怖心から狂信的に働く会社にするのは、結果が同じでも中身が全然違います。

やばい会社だなと思って2か月半で退職しました。

短期間に辞めると経歴に傷がつく?

短期間で退職すると、次の会社を受ける時に「この人すぐ会社辞める人なんじゃないか?」とマイナス評価をされることを危惧して、しばらく我慢しようかと思ったのですが、洗脳されるわけにもいかないので退職することにしたんです。

退職後、ブラック企業に勤めたショックでしばらく働く気がなくなってしまいました。社長の暴言があまりにひどくて、労働者の尊厳が傷つけられた気がしたんです。

アフィリエイトやFXなど、働かずに稼ぐ手段を模索しましたが、どれもうまくいきませんでした。

そして、再び働く決意をして就職活動をした所…、

ブランク期間があっても入れ食い状態

私はそれまで主にJavaで業務システム開発を10年ほどしていたので、同じような仕事の会社を受けてみた所、入れ食い状態でした。

「ぜひ、我が社に来てください!」という大歓迎状態だったのです。

ただ、当時私はアフィリエイトサイトの制作でPHPを覚えていたのでPHPを使った仕事がしたいと思っていました。PHPの求人にも応募したんですが、こちらはさっぱり書類選考が通りませんでした。
2年間のブランクあり、かつPHPの業務経験がゼロですから仕方ないですね。

ここから分かることは、今まで経験した分野の仕事であれば、

  • 短期間で仕事を辞めた経歴
  • ブランク期間あり

でも、採用されるってことです。

ですから「転職失敗したわぁ」と思ったら、経歴に傷がつくことを気にせずにすぐに退職して、次の一歩を踏み出した方が良いと思います。

転職先はきっとすぐに見つかりますからね!