ホームお問い合わせプロフィール未経験→就職転職合格率年収の相場ブラック企業判別定時帰りする方法

相談: 学ばなければいけないことが多すぎて焦ってます(ITエンジニア職)

に投稿 勉強法

私は今年6月に未経験からエンジニア(ネットワーク、インフラ系)になり、某SES企業に入社致しました。

現在は都内の某SIer企業に常駐し、主にWindows10へアップグレードするツールのテスターをやっております。まだ実績がないということで仕方なく入った案件です。

私はエンジニアになり、日々スキルを身に着け、一人前のエンジニアになりたいと思っているのですが、どういった手順で勉強すればいいのか分かりません。

最初は主にネットワーク関連(CCNAなど)を勉強していたのですが、仕事をしていくうちにやらなければいけない勉強が山ほどあるなと気づきました。

基本情報技術者、プログラミング、linux、データベース、などなど。あまりの量に途方に暮れてしまいました。

現在はWindows関連の勉強(仕事のため)、CCNA、PHP(progate)の勉強をしているのですが、やりながら本当に今のままの勉強でいいのかなと思いながらやっています。

エンジニアにはなったものの、何もできていない自分に腹が立つと同時に焦りも感じております。

1年目ということで右も左も分からない状況です。

やまろうさんは開発系のエンジニアだとは存じていますが、この点についてアドバイス頂けると有り難いです。

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

学ぶことの量に圧倒されてしまう時

基本情報技術者、プログラミング、linux、データベース、などなど。あまりの量に途方に暮れてしまいました。

興味のあるものから、少しずつやっていけばいいと思います。

全部を完璧に学ぼうとするのではなく、興味のあるところだけつまみ食い的に学ぶのもOKです。

Linuxだったら、Linuxの全てを学ぼうとするのではなく、Linux上にWebサーバとDBサーバを構築するところだけやってみるなど、興味のあるところをまずはやってみるというのがいいと思います。

それをやってみたら、今度はメールサーバの構築にも興味が湧いてきた、みたいなことになれば、続けてそれをやればいいし、Linuxは飽きてきたなと思ったら、他のことに移ったっていいわけです。

仕事の勉強と興味のある勉強

現在はWindows関連の勉強(仕事のため)、CCNA、PHP(progate)の勉強をしているのですが、やりながら本当に今のままの勉強でいいのかなと思いながらやっています。

仕方なく入った案件でありながらも、自らWindows関連の勉強をされているのは、仕事に対して真摯で素晴らしいと思います。

ソフトウェア技術の知識はどこかで必ずつながっているので、今Windowsの勉強をされたことは開発案件に移っても、間接的に役立つことがあるはずです。

そうやって、まずは現在やってる仕事の勉強をしつつ、やりたい仕事の技術を学ばれるのが良いと思います。

CCNA、PHPは、あなたにとってやりたい仕事で使う技術でしょうか?

CCNAは現在の仕事に関連する知識だとして、PHPはどうでしょうか?Web開発をしたいということであれば、いいと思います。

なんとなく学んでおいたほうがいいかなぁということであれば、今一度、

・自分がやりたい仕事は何か?
・その仕事ではどんな技術を使うか?

を掘り下げて考えてみられるのがいいんじゃないかと思います。

焦るのは悪いことではない

エンジニアにはなったものの、何もできていない自分に腹が立つと同時に焦りも感じております。

苛立ちや焦りは向上心の現れなので良いことだと思います。
それらの感情は勉強するパワーになります。

量をこなすと、ある時、質が変化します。

エンジニアとして何もできないなぁと感じながらも、勉強を続けていって、しばらくして振り返ってみると、

あれ?おれってけっこうできるようになってきたじゃん!

って思える瞬間が来ます。なのでそんなに焦らなくてもいいと思います。