ホームお問い合わせプロフィール未経験→就職転職合格率年収の相場ブラック企業判別定時帰りする方法

プログラミングで焦り、プレッシャーで作業が進まず、朝仕事に行けない

に投稿 メンタル

プログラミングで焦ったり、プレッシャーで全然作業が進まなかったり、朝仕事に行けなかったりします。

向いていないのでしょうか?

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

向いてるか・向いてないかの境

プログラミングで焦ったり、プレッシャーで全然作業が進まなかったり、朝仕事に行けなかったりします。
向いていないのでしょうか?

私にも、

・プログラムが思った通りに動かなくて嫌になる
・プレッシャーや忙しさでうまく集中できない
・朝眠くてなかなか起きられない

ということはあります。

おそらく誰にでもあることでしょう。すべてが常に完璧にうまくいく人なんていないでしょうからね。

向いてるか向いてないかは、その仕事が好きかどうかだと思います。

うまくいかないことや、しんどいこともあるけど、トータルその仕事が好きであれば、その人はその仕事に向いていると言えます。

能力やセンス的なものよりも、好きかどうかのほうが重要だ思うんです。好きであれば、その仕事を続けられます。続ければ能力・スキルが向上しますからね。

あとは、職場環境が自分に合っているかどうかも考えてみて下さい。

ITエンジニアの仕事が好きな人であっても、

・職場の人間関係が悪い
・無茶な仕事量を割り振られる
・労働時間が耐えられないほど長い

などのような環境であれば、そこでの仕事を好きにはなれないでしょう。この場合、転職して環境を変えれば解決できます。

そうではなく、設計やプログラミング自体が嫌いであれば、職を変えたほうがいいかもしれません。

以下の記事も参考になるかと思います。ぜひ読んでみて下さい。