ホームお問い合わせプロフィール未経験→就職転職合格率年収の相場ブラック企業判別定時帰りする方法

私のプログラマーSE転職体験談を教えます

2015年8月11日に投稿 → に更新 キャリア

「転職してみたいけど、なんか怖い…」
「実際転職した人の話が聞きたいなぁ…」

何事も初めてって不安ですよね。特に転職のように人生を大きく左右することならなおさらです。

私はこれまでに三度転職したことがあります。

  • 年収が上がった転職
  • 会社のランクを上げられた転職

もありましたが、

  • ブラック企業に入ってしまった転職

もありました。

そんな経験談を紹介します。

私の学歴スペックと新卒で入った会社

私は高校を卒業後、情報処理の専門学校でプログラミングを学んで、従業員数80名くらいの零細システムベンダーに就職しました。

業務システムの受託開発をしている会社で主にJavaで業務システム開発の仕事をしました。

この会社は4年半務めて転職しました。

転職した理由は、

  • 給料が安い(入社3年目の年収が320万円
  • 社員の技術レベルが低い(3年くらいで社内トップレベルになれた)
  • 下請け仕事ばかりだった(一次請けの仕事はゼロ)

でした。

東証一部上場の大手SIerに転職

こう書くと、「すげぇー!」って思われるかもしれませんが、独立系のSIerだったら東証一部上場の大手企業でもけっこうかんたんに入れるみたいです。専門学校卒の私でも入れたくらいですからね。ちなみに2ちゃんねるの就職偏差値だとFランクの会社です。

Fランクとはいえ東証一部上場企業なので新卒で入った会社に比べると年収もずっと上がりました。

採用時に提示された年収額は440万円でした。120万円アップです。その後も順調に年収は増えて入社3年目で年収500万円を超えました。当時20代後半でした。

「おっしゃー、サクセスストーリーだぜ!」と大喜びだったんですが、その後リーマンショックで年収が70万円ダウンして、雲行きが怪しくなってきたので転職することにしました。

次に入った会社が…、

大手流通業IT子会社は洗脳ブラック企業だった

採用時に提示された年収は550万円(残業代60時間込み)でした。
今思えば残業代60時間込みなのがブラック臭満載ですが、当時は気がつきませんでした。

この会社は大手流通業グループのIT子会社なんですが、とんでもない会社だったんです。

23時より前に帰った社員全員に社長が「そんなに早く帰って仕事できてるの?」とメールをしてきたり、社員全員をセミナールームに集めて「会社への想いが足りない奴は辞めてもらう!!!」などと脅迫するような話を毎週2時間聞かされたんです。

毎朝会社へ行くと「死ぬ気で仕事をする!!」みたいな社訓を暗唱させられました。

洗脳して奴隷のように働かせようとしてるのが見え見えでした。長くいる社員はミイラのようでした。洗脳される前に脱出せねばと2か月半で退職しました。

「短期間での辞職 + 2年間のブランク」でもふつうに復帰できた

ブラック企業のショックからか、しばらく仕事をする気がなくなって2年間無職のニート生活をしました。

わりかし貯金してたので、2年間働かずに暮らせたんです。

ある日、「そろそろ仕事しよっかな!」と思いたち、「今までと違う働き方をしてみよう!」と考えてフリーランスのエンジニアになりました。

  • 前職を2ヶ月半で辞めた
  • その後、2年間無職のブランク期間あり

というハンディキャップがありながら、ふつうに仕事を見つけられたんです!業種も会社員時代は業務システム開発の仕事でしたが、フリーランスになってからは、

  • Webサービス
  • スマホゲーム

の仕事へと転身しました。

やりたい仕事をすると、自然と職場にいるメンバーも仕事に真摯ないい人達ばかりでした。

ですから、転職する時は、「やりたい仕事を目指す」のが一番だと思います!