IT企業の選び方(プログラマー・SE向け)

      2016/12/30

BL010-sorebokujyanaiyo20140810500

「プログラマーになりたいけど、どんな会社に入ったらいいかわからない…」
「IT企業って、たくさんありすぎて選べない…」

私はこれまでに中小SIer、大手SIer、ユーザー子会社、ネット系ベンチャー、コンシューマ系ゲーム会社など様々な職場で仕事をしてきました。

そこで今回は、IT企業の選び方についてプログラマー志望の就活生や他業種からITエンジニアへ転職したい方にも分かるように書いてみたいと思います。

プログラマーの就職先はたくさんある

プログラマーの就職先は大きく分けて3つです。

  1. SIer(システムインテグレーター)
  2. 企業の情報システム部
  3. 自社製品・サービス開発運営会社

1のSIerは、企業からシステム開発の依頼を受けてソフトウェアを開発し納品してお金を得ている企業です。代表的な会社はNTTデータや野村総研、ISIDなどです。

2の企業の情報システム部は企業内で使っているシステムの開発運用をする仕事です。例えばトヨタ自動車に入社して情報システム部に配属されれば、「社内で使う生産管理システムなどの開発運用をする」などの仕事があります。

3の自社製品・サービス開発運営会社は自社で開発したソフトウェアやサービスを売ったり運営したりしてお金を稼いでいる会社です。ソフトウェアを開発して販売している会社としてはマイクロソフトやオラクルなどが代表的です。サービスを運営している会社としてはGoogleや楽天のようなWeb系の企業からガンホーやコロプラのようなゲーム系の会社もあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう

SIer(システムインテグレーター)

SIerは他社から依頼されたシステムを作るので、様々な種類のシステムを開発することが出来ます。その反面、自社のシステムではないので、自分の提案が採用されなかったり、システムに愛着がわかないなどのマイナス面もあります。

SIerではJavaが使われることが多いので習得しておくと有利です。

SIerには3種類の系統があります。

独立系

いわゆる普通のSIerです。どこかの大企業のグループに属することのない会社のことを言います。

富士ソフトやトランス・コスモスなどの会社です。2ちゃんねるでは評価が低いゾーンの会社が多いですが、就職口はたくさんあるし、入社も比較的簡単です。

私もキャリアのスタートは独立系SIerでした。

ユーザー子会社

システムを利用する一般企業の子会社なのでユーザー子会社と言われています。2ちゃんねるでは略してユー子と呼ばれています。

新日鉄ソリューション、JRシステムなどの会社です。これらの会社は親会社から仕事を受注できるので独立系に比べて経営が安定しています。

メーカー子会社

製品を開発するメーカーの子会社なのでメーカー子会社と言われています。2ちゃんねるでは略してメー子と呼ばれています。

キャノンITソリューションズ、東芝ソリューションのような会社です。

これらの会社も親会社であるメーカーから仕事を受注できるので独立系に比べて経営が安定しています。

企業の情報システム部

BL010-aremoshikashite20140810500

企業の情報システム部で働きたい場合、就職先は様々です。情報システム部のある企業全てが対象になります。

情報システム部の良い所は、一般企業なのでIT企業に比べて福利厚生が良かったり仕事が比較的楽であることです。もちろん会社によってこれらは様々なので、優良企業に入ることが重要です。

ただし、企業の情報システム部は開発をSIerなどの外部企業に発注する場合が多いので、コードを一行も書かない仕事になるかもしれません。

ですから、プログラムをバリバリ書きたいという人にはおすすめしません。

自社製品・サービス開発運営会社

自社製品・サービス開発運営会社は自社のソフトウェア製品・サービスを開発するので、プログラムをバリバリ書けるし、技術力もつくのでおすすめです。

複数種類があるので順番に見ていきましょう。

Webサービス系

日本の会社だと楽天、Yahoo Japan、サイバーエージェント、ドワンゴなどが代表的です。

プログラミング言語としてはPHP、Java、Ruby、JavaScriptが使われることが多いです。

ソフトウェア製品系

日本の会社でソフトウェア製品を開発してる会社は少ないのですが、ジャストシステムやソースネクストなどがあります。

外資系だとマイクロソフト、オラクル、IBMなどが有名です。

プログラミング言語としてはC/C++, Java, .NETなどを学んでおくと良いでしょう。

ゲーム系

ゲーム系はネット系ベンチャーとコンシューマゲーム系に会社の系統が分かれます。

ネット系ベンチャーはガンホーやコロプラ、コンシューマゲーム系はスクウェア・エニックス、バンダイナムコなどがあります。

私はフリーランスになってから、どちらの系統の会社でも仕事をしたことがあるのですが、どちらもモノづくりに対して情熱があって良い職場でした。

技術力も身に尽きますし、自分が作ったソフトウェアに対して愛着もわくのでお勧めです。

コンシューマゲーム系の方が会社としての歴史が長いので大企業的カルチャーがあると感じました。

大手志望の人はコンシューマゲーム系、ベンチャー志望の人はネット系ベンチャーをお勧めします。

最近はスマホゲームの開発が多いので、Unity(C#), Cocos2dX(C++)などが出来ると就職しやすいと思います。

ゲームのサーバサイドエンジニアとしての仕事もあるので、そちらを志望の場合は、PHP、Ruby、Java、Node.jsなどが出来るといいでしょう。

おすすめは自社製品・サービス開発運営会社

プログラマーを志望する人はプログラミングが好きな人だと思います。
ですから、私のおすすめは自社製品・サービス開発運営会社です。

技術的にも優れた社員がたくさんいますし、作るソフトウェアも技術的チャレンジがあり、面白いと思います。ねらい目としてはスマホアプリ・ゲームの会社です。需要が大きいですし、新し目の技術なので今から始めても先輩社員に追いつきやすいためです。

SIerはプログラマーより、SE、プロジェクトマネージャーの方が偉いとする風潮があります。プログラマーよりもSEやプロジェクトマネージャーの方が顧客に請求できる単価が高いからです。よって、プログラマーとして働くには良い環境ではありません。

しかし、SIerへの就職は比較的簡単なので経験を積むためにひとまずSIerに就職するのはアリです。私も新卒で入った会社はSIerでしたし、悪くはない選択です。

社内SEはプログラムを書く機会が少ないし、技術的にも保守的なのでお勧めしません。古い枯れた技術を使った開発がほとんどです。ただし、仕事は比較的楽な会社が多そうなので、のんびりと仕事をしたいという人にはおすすめです。

プログラマー・SEは転職しやすい職業なので、入ってみて違うなと思ったら、別の会社に転職するっていう考え方でも全然OKだと思います。

転職はやってみると思ってたより簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住や、エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊のエンジニア経験者向けサービスなので、地方在住の方や、エンジニアの仕事が未経験の方には、DODAがおすすめです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多いんですけど、DODAは未経験者の転職も支援してくれます。以前エンジニア未経験の友達にDODAを教えてあげた所、ちゃんと登録できて未経験可の求人を紹介してもらえました。未経験の人こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいくと思います。

DODAは全国に拠点があるので地方在住の方もご利用いただけます。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - 企業研究