プログラマーSEがGoogleへ中途採用で転職成功するコツ

      2017/01/29

Googleに転職したい!

「Googleで仕事したい!」
「エンジニアのレベルめっちゃ高そう!」
「高給で残業も少なそうだし、食事無料とかホワイトすぎる!」

Google入りたいですよね。単純に仕事面白そうですし、Googleで仕事したらめっちゃ技術つきそうですし、給料もいいし、残業少なめで、食事無料、さらには社内にジムまであって最高すぎです!

今回は、Googleの中途採用応募に役立つ情報を調べてみました。

口コミを分析

Googleの口コミ情報を調べてみました。

忙しさは?残業多い?

  • やはり外資系。成果主義が色濃く残っていると感じた。成果を残せば休日出勤することは求められない。逆に成果を残していなければ残業、休日出勤は必須だと感じた。人間関係はかなり良好。先輩には尊敬できる方が多く、高学歴である。
  • 残業は、ある時はありますが、基本ありません。残業代はしっかりでますので、安心してください。
  • 休日出勤は、ある時はありますが、そのときは、平日に振り替えて、消化しています。
  • 勤務時間は、短縮する形もありますので、女性の方でも、働きつづけることができると思います。
  • 会議などがなければ基本フレックス。自由に休みも取れる
  • 納期が迫っている時などは仕事時間が長くなるがクリスマスから年末年始など長期で休みを取る人が多い
  • アメリカ本社の出勤具合に左右される
  • 1~2週間の休みなども取れるのでメリハリはつけやすい

イメージ通りめっちゃホワイトですね。

福利厚生は良い?

  • 朝、昼、夕食と、ブッフェ式の食事が契約の方も含め食べる事ができる。その内容はヘルシーかつ、上質な素材で作られてるもので毎日食べていて飽きない。
  • 社内には遊べる場所がいくつか用意されておりボルダリングや電車でゴー、そしてダーツなどがあっれ気晴らしができるのが良かった。
  • 社内には、ジムや昼寝用の部屋も完備されていて、仕事に煮詰まったときに自由に自分のペースで休むことができる。また、カラオケルームやダンスルームもあり、仕事以外のアクティビティをする環境が整っている。
  • マッサージも一部無料で受けることができました.

グーグルの食事無料は有名ですけど、メニューも良さそうでホントうらやましいですね!ジムとか昼寝の部屋とかもめっちゃよさそうですし、会社行くのが楽しくなりそうです。

仕事の面白みや、やりがいは?

  • この会社でしか出来ない特殊なことが経験できた。
  • 基本的に面白い人間が周りに多く、退屈することは無かった。
  • 仕組みの面で、様々な顔を持つオフィスがあるため、常に新しい何かを求められているのは面白い反面非常に辛くなるときもあるが、その辛さも面白味としてとらえられるようになった気がする。
  • 基本的に外資であるため放任主義な面が目立つがその中で自由な発想でできるのは面白いと思う。
  • 正社員、非正社員に関わらず、ネイティブレベルの英語力がある人はさまざまな部署から引きがあります。

自主的に仕事を勧めたいタイプの人に良さそうですね。外資系なのでやはり英語力があった方が有利のようです。

年収は高い?

  • 給料に不満をもっているエンジニアはあまり見ない
  • ただ能力が足りないと仕事をもらえなくなり、退職せざるを得ないケーすなどもあり、緊張感はある。
  • 労働時間が長いわけでもないので、時間あたりの単価では特に恵まれていると感じる。

やっぱりイメージ通り給料高そうです。しかも労働時間が短くて時給換算でも高いようなので最高です!

社風は?

  • 能力次第で、男女関係なく、本当に能力次第だと感じたことが多かった。勤務時間的にも体力的にもきつくはないので、あらゆる点で平等な機械であると感じた。
  • 自由な社風と人間関係で気兼ねなく働くことができるので、とてもいい環境であると思う。
  • 完全実力主義で、年齢は関係ない。よって、日々勉学に勤しむ必要があるが、とてもやりがいがある。
  • 働いているみなさんも気さくな方が多いのですが、仕事となると、とにかく頭の回転が早い方が多いです。そのため、知識やスキルアップに貪欲な方にとっては素晴らしい環境だと思います。
  • 毎週金曜日は社内の人との交流会の時間が設けられている。クラブ活動は部に寄るが色々と工夫されているイベントがよく行われている。服装は自由なのでみなさん自分の着たい服をきて個性を大切にしている。
  • ハロウィンの日には、社員が仮装をして出勤する。
  • また、クリスマスパーティは毎年某外資系ホテルの一部屋を貸しきって行われる。
  • 職場の雰囲気はとても自由で、チームの仲も良いので、働きやすい環境でした。

イメージ通り実力主義でフェアな社風のようです。パーティとかイベントもいろいろあって楽しそうでいいなと思いました。

募集要項を分析

Googleのホームページの中途採用ページを見てみました。ソフトウェアエンジニア職の募集要項を分析してみましょう。

ソフトウェア エンジニア

Google は、Google のプロダクトやテクノロジーをご利用いただいている世界中の多様なユーザーの皆様にふさわしい企業でありたいと願っています。より良いプロダクトやサービスを開発するには、優秀な人材を採用するだけでなく、幅広い視野や考え方、そして多様な文化を取り入れることが必要です。…略

・業務内容
ソフトウェアの設計、開発、テスト、導入、保守、改善を行う
個々のプロジェクトの優先順位、締め切り、成果物を管理する

・必要な条件/経験
コンピュータ サイエンスなどの技術分野での学士号または関連職種での実務経験
汎用プログラミング言語でのソフトウェア開発の経験

以下の分野のうち 2 つ以上に関する実務経験: ウェブ アプリケーション開発、Unix / Linux 環境、モバイル アプリケーション開発、分散および並列システム、機械学習、情報検索、自然言語処理、ネットワーキング、大規模ソフトウェア システムの開発、セキュリティ ソフトウェア開発
文書と口頭での実践的な英語の運用能力とコミュニケーション スキル

・望ましい経験/スキル
工学、コンピュータ サイエンスなどの技術関連分野での修士号、博士号、それ以上の学歴または実務経験
汎用プログラミング言語に関する実務経験(Java, C, C++, C#, Objective C, Python, JavaScript, Go など)
必要に応じて他のコーディング言語を学習する意欲と能力

大学でコンピュータサイエンスを学んでる人を重視してるっぽい雰囲気を感じますね。Googleの創業者がスタンフォード大学でコンピュータサイエンスを学んだので、意味ある学歴主義がありそうですね。学校名ではなく、コンピュータサイエンスの高度教育を受けてるという意味で。

とはいえ「学士号または関連職種での実務経験」とあるので、実務経験があれば学歴は問われなそうです。いやぁ、なんとかして受かりたいですねぇ!!

私も内定もらえるようがんばります。お互いがんばりましょう!


Googleに転職するなら転職エージェントを使った方が有利?

Googleに限ったことではないんですけど、転職エージェントを使った方が、応募先企業の情報も得られたり、面接対策をしてもらえたりと合格する確率が高まると思います。非公開求人でしか募集してない会社もあるので、その場合も転職エージェントが必須になります。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

レバテックキャリアを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催してたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

ITエンジニア未経験の方にはDODAがおすすめです。

未経験の人は対象外という転職エージェントが多いのですが、DODAは未経験の人の転職活動も支援してくれます。知り合いのエンジニア未経験の人にDODAを教えてあげた所、ちゃんと登録できて転職出来たので確かです。

Googleに未経験で入れるかは分かりませんけど、まずは入れる会社でエンジニアとして経験を積んで、再度Googleへ応募すればいいと思います。ステップを刻めば大きな目標でも達成できますからね!

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスエンジニアになってGoogleの案件に参加するというやり方もあります。ギークスジョブに登録すれば、人脈がなくても仕事を紹介してくれるので簡単にフリーランスエンジニアになれます。

案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。(対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊)

フリーランスで案件に参画して社員の人と仲良くなって、正社員採用してもらうっていう裏技もあるので一考の価値アリです!

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - 企業研究 , ,