子持ちのプログラマーSEが転職する時のコツ

      2017/02/18

baby

「仕事忙しすぎて子供との時間を持てない…」
「仕事のストレスで子供に当たってしまった、激しく反省…」

子育てと仕事の両立は大変ですよね。

ですから、子育てをされてる方こそ、良い職場で仕事をすべきです。

そこで今回は、子持ちエンジニアにおすすめの転職先と転職方法について紹介します。

残業がほとんどない職場は結構ある?

2ちゃんねるやYahoo知恵袋などを見ると「プログラマーやSEは毎日長時間労働で徹夜・休日出勤も当たりまえ」という書き込みが目立ちますが、私氏自身の経験からすると、全然そんなことありませんでした。

私の場合、月の残業時間が40時間を超えたのは片手で数えられるほどです。

私は10数年ITエンジニアをやってます。10年以上たまたま暇な職場で運がよかったというのはありないですよね?

実際、同じプロジェクトのメンバーで長時間労働している人たちはいました。しかし、私は仕事の仕方を工夫することで残業時間を大幅に減らすことが出来たんです。

もちろん、プロジェクト全体が暇で全員定時帰りしていたプロジェクトもあります。

残業時間を減らす方法

つきあい残業を辞める

これで大部分が解決すると思います。「周りが残業してるから自分も残業する」のをやめるんです。

なかなか出来ないですか?

では、なぜ周りが残業してると帰りにくいかを考えてみましょう。

周りが仕事している中で「お先に失礼します」と言って帰りずらい

確かにそうでしょう。しかし、案外周りの人は気にしていないものです。自分自身を考えてみましょう。だれかが定時であがった時に「早く帰りやがって、くそがっ!!」と思うでしょうか?思いませんよね。

なので、周りの人も気にしていません。むしろ、早く帰りやすい空気になって感謝されます。

とはいえ、つきあい残業じゃなくてホントに仕事が多くて残業しないと終わらないという場合もあるかと思います。

そんな時は…、

仕事の無駄をなくし作業効率を上げる

「そんなのあたりまえだろ?既にやってるわ」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、無駄と言うのは思っている以上にたくさんあります。

一番の無駄は会議の時間です。会議好きな人はたくさんいます。彼らの特徴は「仕事をしていないこと」です。会議をすると仕事をした気になるので会議をしたがるのです。

まずは出来るだけ会議に出ないようにすることです。後で結果だけ聞いておけば十分なものはたくさんあります。

会議の席にノートPCを持参して会議中に自分の仕事を進めるというやり方もあります。

とはいえ、そもそも仕事量が多すぎるという場合もあるかと思います。

その場合は…、

仕事の分担を見直してもらう

上司に仕事量が自分一人でさばける量じゃないことを相談しましょう。上司はこのためにいるのです。

まともな会社ならば日程を見直す、別の人に仕事を割り振る、プロジェクトメンバーを増員するといった対応がなされるはずです。

そうならないならば転職を考えた方がいいと思います。先程も言いましが、定時で帰れる会社はちゃんとありますからね。

ブラック企業では仕事が終わってても帰れない

ほとんと長時間労働の職場はなかったと言いましたが、2か月半ほどブラック企業に勤めたことがあります。

この会社では週に一回社員全員がセミナールームに集められて社長から「お前らは会社への気持ちが足りない、そういうやつはいずれ辞めてもらう」などと脅すような言葉を聞かされました。

朝会社に行くと「私たちは会社のために必死に働く」みたいな社訓を暗唱させられもしました。

この会社は長時間労働が横行していましたが、私はつきあい残業をせず早く仕事を終わらせて帰っていました。ほとんどの人は終電まで仕事をしていましたが、私のように早く帰っていた人もいたようでしが、ある日、23時より前に帰った社員全員に社長からメールが届きました。

「そんなに早く帰って仕事できてるの?」

みんな震え上がって、謝罪のメールを返信していました。異常な会社ですよね。

ブラック企業には入ってしまうと

  • つきあい残業をしない
  • 仕事の効率を上げる

といった工夫をしても労働時間は減らせないので、絶対避けなければなりません。

ブラック企業の見分け方

ネット情報での見分け方

2ちゃんねるやキャリコネなどで自分の会社についての書き込みを読んでみましょう。煽るような大げさな表現が多いですが、全くの嘘と言うものは少ないはずです。

なので、応募先企業についてもこれらを読んでみて病んでる雰囲気がないかを感じ取りましょう。愚痴レベルの書き込みであればいいのですが、苦しみや憎しみを感じる書き込みがされている会社はやめておいた方が良いです。

私がいたブラック企業へのキャリコネ上の口コミはかなり憎しみや苦しみが感じられるものでした。
ネットの情報は全てを鵜呑みにしてはいけませんが、けっこう参考になると思います。

面接での見分け方

面接官が疲れてないかを見ましょう。

異様に消耗してたり、いらいらしてるようであれば、良い職場ではないと判断できます。

廊下ですれ違う社員の顔も見ましょう。辛そうじゃないか、いらいらしてないか、けっこう分かるものです。

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているDODAがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - キャリア