プログラマーSEが『効果的に脳を使う』方法

   

プログラマーSEが効果的に脳を使う方法脳の使い方や脳科学の話ってここ10年位で飛躍的に増えましたよね。

その中の一番のポイントって顕在意識と潜在意識だと思うんです。

顕在意識 = 意識できる思考
潜在意識 = 意識できない思考

例えば、「お腹すいたなぁ、何食べようかなぁ?」と思ったのは顕在意識です。

一方、飲食店に入ってメニューを見た時に「なんかカレーが食べたい」って思った理由は意識できませんよね。なんとなくカレーが食べたいなと浮かんできたわけです。なぜカレーを食べたいと思った理由が自分にはわかりません。これが潜在意識です。

顕在意識はコンピュータの処理形態に例えると、UIみたいなものです。ユーザーとのリアルタイムでのインタラクションがあり、ユーザーの操作を待つ必要があるので、処理が遅いんです。

それに対して潜在意識はバックグラウンドプロセス、バッチ処理みたいなものです。大量の処理をするのに向いています。

この顕在意識と潜在意識をうまく活用する方法について紹介します。

潜在意識は間接的に働かせるもの

潜在意識は意識できないので、自分の意識で直接動かすことは出来ませんが、間接的に方向付けをすることは出来ます。

顕在意識でAについて深く考えたら、潜在意識もAについて考え出すはずだという理論です。

ポイントは潜在意識の方向付けをした後、潜在意識が働く時間を設けるということです。

  1. Aについて深く考える
  2. すると、Aについて潜在意識も考え出す
  3. 休憩をしたり、別のタスクに取り掛かる(この間に潜在意識はAについて考え続ける)

こうすることで、休憩時間や他のタスクをやっている間にも潜在意識上でAの思考を並列で進められるので生産性が倍になります。脳内でバックグラウンドプロセスのバッチ処理を並列で走らせるわけですからね。

実はひらめきのからくりも、この潜在意識の思考なんです。

ひらめきは潜在意識が思考した結果生まれる

何も考えてなかったことが急にひらめくということはなくて、関心を持ってじっくり考えていたことが、それを考えるのをやめてからしばらくしてある時、ひらめいた、これって、考えるのをやめた後も潜在意識がずっと考え続けた結果、答えが出て、それが意識に上ったという現象なんです。

だから、一瞬でひらめいたわけではないんです。もちろん、「その場の思いつき」はその場でその瞬間思いついたものでしょうけど、これはひらめきとは思考の深さが違いますよね。

続いて、この脳のバックグラウンドプロセスを働かせる仕組みを仕事の習慣に組み込む方法を考えてみましょう。

明日の仕事を考えてから帰る

この方法論のポイントは潜在意識を方向づけて、潜在意識が働く時間を作ることです。

一日の仕事を終えて帰る時には、仕事をきっかり終えて帰るのではなく、次の日の仕事を少し考えてから帰るようにします。

すると仕事を終えて帰宅する時から、次の日会社に着くまでの間、バックグラウンドプロセスとして潜在意識が考え続けてくれます。

次の日、その仕事に取り組むときには、すでに十分潜在意識が考えてくれた上で始めるので、効率良く進むと思います。「やけに今日は頭が冴えてるなぁ」って感覚になると思います。

よくある仕事術で、「仕事はやりかけの状態でやめた方が、次の日、仕事モードに入りやすい、きっかり終えてしまうと、新たな仕事を0から始めるので頭が仕事モードに戻りにくい」っていうのがあります。

この話は、頭のモードの話だけを言っていますが、実はやりかけでやめることでやめた後も潜在意識が働き続ける効果も大いにあると思います。

そんなわけで、一つの仕事を連続でやるんじゃなくて、うまく休憩を挟んだり、一日をまたぐようにして潜在意識が働く時間を設けるのがいいと思います。

是非参考にして下さい!

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - 能力開発