プログラマーSEが『職場の人間関係』に悩まないコツ

      2016/12/19

プログラマーSEが人間関係に悩まないコツ

「人間の悩みの全ては人間関係である」と、アルフレッド・アドラーさんは言っています。

「誰やねん?」って思われたかもしれませんが、ここ数年ずっとベストセラーの「嫌われる勇気」の元ネタとなっているアドラー心理学を作った有名な哲学者・心理学者です。

たしかにそんな気もするけど、「人間関係が全てだ」は言いすぎとも思えます。

借金に悩んでる人とか病気で悩んでる人だっているはずですからね。

アドラーに言わせれば、これらの悩みも元々は人間関係によって生まれたものだってことかもしれません。

アドラーの発想だと病気が治らないのは病気を治したくない理由があるからだって言うんです。

「病気で入院してると、看護師さんに優しくしてもらえる。病気が治ったら会社に行って仕事をしなければならない、そうなれば、また上司や顧客からああだこうだと文句を言われる日々に戻ってしまう」

この場合、病気の原因は上司・顧客との人間関係だということになります。病気さえも根本の原因は人間関係だったりするということです。

そんなわけで今回は「職場の人間関係の悩みを解決する方法」を紹介します。

職場は仕事をするための場

解決策は「職場は仕事をする場所」だと認識を持つことです。

「当たり前じゃん?」なんですが、このことを忘れてたり、勘違いしてる人は多くいます。これを正しく再認識するだけでほとんどの問題が解決します。

会社は仕事をする場所です。仕事とは会社に利益をもたらすことです。

ですから、職場での人間関係は仕事をするためのもの = 会社に利益をもたらすためのものです。

ですが、なぜかこんな風な思いがありませんか?

「職場の人と友達のように仲良くなりたい、仲良くならなければダメだ、仲良くなれない自分はダメ人間だ」

これ完全に間違いです。職場の人間と友達のように仲良くしてたら「仕事してねーだろ!」なんです。

会社は友達を作るための場ではない

もちろん、仕事をしていく中で、結果的に友達のように仲良くなった、休日に友達として会うようになったはいいのですが、友達のように仲良くなることを目標にするのは明らかに間違っています。

結果的にそうなると、それを目指すのは全然違います。

会社は仕事をするための場所です。ですから、そこで「友達を作らなきゃ、友達のように仲良くしなきゃ」とするとうまくいきません。不自然なコミュニーケーションになってしまいます。

これがわかると、「雑談で盛り上がってる場に自分が入ってないと取り残されてる気持ちになる」ということもなくなります。会社は仕事をするためにあるものなのですから。

雑談はおまけです。息抜きです。そこで自分が話を盛り上げられなくても全く問題ないのです。

パワハラを受けたときも同じです。

パワハラは「するやつが悪い」理由も見えてくる

パワハラされると、「パワハラされるような自分がダメなんだ」と思ってしまいがちですが、会社は仕事をする場だという前提に立つと、その場において嫌がらせをされて仕事に支障が出ているわけですから、パワハラする方が悪いんです。

ですから、それを周りの人に相談すればいいんです。

「会社は仕事をする場であり、会社の利益を最大化するよう仕事をしなければいけませんが、私が仕事しようとすると、嫌がらせをされて仕事の生産性が落ちています。」と。

上司からパワハラされているなら、その上司の上司に相談しましょう。その上司もグルなら、経営者に相談しましょう。経営者も上司をかばうようであれば、その会社を辞めて別の会社に移るまでです。

なぜなら、その会社はほんとうの意味での会社(株主に利益を与えるために仕事をする場)ではないからです。

幸いなことにITエンジニアの求人はいつもたくさんあって転職はかんたんです。転職活動を始めると、いろいろな会社や仕事があることがわかって、人生の可能性が広がるのでぜひやってみてください!

 

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているDODAがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - コミュニケーション , ,