プログラマーSEが転職して高収入になる方法と経験談

2015年7月17日に投稿 → に更新

「どうせなら、もっと給料高い会社で働きたいよなぁ……」

同じ時間働くなら、給料が高い方がいいですし、給料が高い仕事の方が、仕事も面白そうでよね。

私はこれまでに三度転職して年収を200万円以上アップさせることができました。

その経験を踏まえて、「転職して高収入になる方法」を紹介します。

会社員が高収入を得るには昇進 or 転職しかない

私が新卒で入った会社は、社員数80人くらいの零細システムベンダーでした。仕事は二次請け・三次請けの客先常駐案件でした。

3年目の年収は320万円でした。

安すぎる思って会社の先輩に聞いたら、

「まぁ、どこの会社もそんなもんだよ、おれ30歳だけど、君とそんなに変わらないよ

と言われました。その先輩は確か一階級は昇進してたはずです。それが私(320万円)とたいして変わらない給料だというのですから、驚きました。

「どこの会社も30歳で300万円台なわけないだろ!?転職して確かめてみよう」

と思って退職しました。せっかくだから失業保険ももらってみようと思い、しばらく仕事をせずダラダラした生活をしていました。4ヶ月ほど経ったところで、「そろそろ仕事するか!」と転職活動を開始し1ヶ月ほどで数社から内定をもらえました。

提示された年収額は440万円でした。脅威の120万円アップです!

まとめると、

  • 給料水準の低い会社で昇進してもたいして年収は上がらない(30歳で年収300万円ちょっと)ので転職した方がいい
  • 給与水準の低い会社から高い会社へ転職すると年収が100万円以上上がるケースもある

ってことです。

出世しなくても年収が上がっていった

2社目に入った会社は、最初の提示額が440万円でしたが、その翌年、459万円、さらに翌年520万円、次の年550万円と増えていきました。
出世しなくても年収が上がっていったのです。

どの会社で働くかがいかに大事かが分かりますよね。

そんなわけで転職時の提示される年収額も大事ですが、入社後も自然と年収が上がっていく会社に入ることが重要です。

年収が自然と上がっていく会社を見わけるには?

面接時にそれとなく聞いてみればいいでしょう。

「40歳になったらいくら貰えますか?」

みたいな直接的な表現だと、相手も答えにくいですし、品がなくてお金のことばかり考えているような印象を与えてしまいます。

そこで、キャリアとお金をセットで聞いてみるのがいいでしょう。

「私が御社に入社した場合、どのようなキャリアを積んでいくことを期待されますか?例えば1年目はメンバーとして仕事して3年目くらいでリーダーをやってほしい等というのはありますか?」

などと聞いてみると、

「そうですねぇ、3年目でリーダー、早い人だと5年目でマネージャーになる人もいます。おそくとも10年目くらいにはマネージャーをやっていただくことにはなると思います。」

みたいな返答をされて

「では、すごく頑張って3年でリーダー、5年でマネージャーになることが出来た場合、年収ってどれくらいになるんですか?」

と流れで自然と聞ければ

「リーダーで600万円、マネージャーで800万円くらいです。」

等と答えてくれるはずです。そこで、

「マネージャーの先にはどんなキャリアがあるんですか?」

のように続けて、給与体系を把握していきます。

これなら自然ですよね?あくまでキャリアについて聞いているだけですからね。キャリアアップに対して積極的でやる気があると評価されるおまけもついてきますので、ぜひやってみてください。

転職活動はやってみるとかんたん!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたよりかんたんで、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはレバテックフリーランスがおすすめです。人脈がなくてもレバテックフリーランスに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は関東圏です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者ならかんたんに解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - お金