SE・プログラマーが会社員を辞めて生計を立てる方法

      2017/09/23

a0003_001838

「会社行きたくない、働くのに疲れた…」
「SE・プログラマーが50代になった時どんな仕事してるのか想像つかない…」

そんな不安や不満を抱えている方は多いかもしれません。

私もそんな不安があって、4年前に会社員を辞めてフリーランスのITエンジニアとして仕事をしています。フリーになって大成功したというわけでもなく、まぁふつうに暮らせるくらいには稼げてるといった感じです。

会社員時代は、

  • 40代、50代になった時どんな仕事をしているのだろう?
  • 課長とかの管理職に上がれなかった人に仕事はあるのだろうか?

と不安に思っていました。

  • やりたい仕事ってなんだろう?
  • やりたい仕事をするにはどうすればいいんだろう?

と悩んでもいました。

さまざまな試行錯誤をすることで、その答えが少し見えてきたので紹介します。

フリーランス(個人事業主)になる

SE・プログラマーが会社員を辞めて一番始めやすい仕事はフリーランス(個人事業主)のエンジニアになることです。

人脈や営業力がなくてもかんたんになれます。

検索エンジンに「フリーランス SE プログラマー エージェント」と入力して検索すると、フリーランスのITエンジニアに仕事を紹介してくれるエージェント企業がたくさん見つかります。

↓こんな感じの会社です。


エージェントのWebサイトに

  • 職務経歴
  • 希望する仕事

を登録すると、条件に合った案件を紹介してくれます。

気に入った案件があれば、応募してクライアントと面談してOKが出ればお仕事開始です。会社員でも客先常駐のプロジェクトに参加していたような人であれば、同じ感覚で仕事できます。

違うのは契約の種類だけです。

  • 会社員は所属会社と雇用契約を結ぶ
  • フリーランスエンジニアはエージェントと業務委託契約を結ぶ

契約が違うだけで、やる仕事は同じです。

なので、かんたんなんです。

私がフリーランスになって良かったと思ったのは、

  • 入るプロジェクト
  • 働く時期

自分で選べることです。

会社員の頃は会社が決めたプロジェクトに入るだけでしたが、フリーランスになると、自分がどんな案件でどんな仕事をするか選択できます。自分がやりたい技術を使ったプロジェクトに入ることができて会社員の頃よりも仕事が面白くなりました。

それに、しばらく休みたいなと思ったら数か月休むこともできるのでメリハリがついてとても良いんです。

どのエージェントに登録していいかわからないという方はレバテックフリーランスがおすすめです。このエージェントは大手からベンチャーまで幅広い案件を持っているので希望に合った仕事が見つかると思います。

派遣社員になる

フリーランスと近いのですが、派遣社員になるという手もあります。案件はフリーランスで請けられるものと同じですが、派遣社員の場合、

  • 厚生年金に入れる
  • 税務処理を所属会社がやってくれるので確定申告が不要

となります。派遣会社だと、リクルートITスタッフィングが大手で案件の選択肢が豊富なのでいいと思います。

逆にフリーランスの場合、厚生年金ではなく国民年金に自分で入り確定申告を自分でやる必要があります。とはいえ、確定申告ってやってみると案外かんたんなので、全然大丈夫ですけどね。

起業する(法人を作る)

フリーランス(個人事業主)になるのも起業の一種ですが、ここでは法人を作る方法を考えてみます。

事業内容としてはフリーランスと同じように受託開発をするのもありですし、自社製品・サービスを開発して収益を上げるという方法もあります。

自社製品・サービスとしては、

  • Webサービス
  • スマホアプリ
  • PC用ソフトウェア
  • 特定機器の組み込みソフトウェア

などが考えられます。収益方法としては、

  • 広告
  • 有料販売
  • フリーミアム + 課金

があります。

ただ、広告収入で生計を立てるとなると、多くのユーザ数が必要です。

ソフトウェアの有料販売をする場合、お金を出してでもほしいと思われるものを作れなければなりません。

フリーミアム + 課金ならば初めは無料で使ってもらって、気に入ってもらえたら有料のサービスに誘導します。

どれもかんたんではありませんが、自分が考え、制作した製品・サービスでお金を稼ぐことは、とてもやりがいがあり、チャレンジしがいがあります。

書籍・雑誌・Web記事の執筆

これまでの仕事で培った経験・知識を駆使して書籍・雑誌・Web記事を執筆して収入を得ることもできます。小説などと違い、特別な文才がなくても、的確に説明する文章が書ければ価値のあるコンテンツを執筆できます。

私の場合、知人の紹介でgihyo.jpのUnityを使った初心者向けゲーム開発の記事を書かせてもらったことがあります。趣味でブログを書くのとは違う難しさがあり苦戦もしましたが、自分が書いた文章でお金をもらえるというのはとてもうれしいものでした。

知り合いの紹介で仕事をもらう以外にも、自ら企画を持ち込んで採用してもらえる場合もあるそうです。

文章を書くのが好きな人にはおすすめです。

セミナー講師・教材販売

各地でIT系の勉強会がさかんに行われています。お金を出してでも聞きたい内容を提供できれば、有料セミナーで収入を得ることができます。

Udemyのようなサイトでオンライン教材を販売することもできます。

株やFXの自動売買システム販売・運用

FXにはMetaTrader4という自動売買システムを開発するソフトウェアがあります。

MQLというC言語に似たプログラミング言語を使って自動売買させるシステムを作れます。

作ったシステムを稼働させて運用利益を得ても良いですし、開発したシステムを販売して収入を得ることもできます。

会社員の仕事に先が見えない人にはおすすめ

ITエンジニアは他の職種に比べて独立・起業がしやすい職種です。会社員の仕事に先が見えない人はここで紹介した方法をぜひ参考にチャレンジしてみてください!

まぁ、そうは言ってもいきなり独立は難しいという方は会社員を続けながら副業でビジネスをやってみるのが良いと思います。

私の場合、スマホゲームで起業しようと思い、個人でゲーム開発を始めました。いくつかのゲームをリリースしたのですが、ヒットはしませんでした。

そこで本格的なゲーム開発の方法を学ぶために、本業でもゲーム開発の案件に入りました(それまではWeb系の仕事でした)。

こうやって、やりたいことと仕事をじわじわと近づけていけばきっと良い結果にたどり着けるのではないかと思います。

ですから、今やっている仕事とやりたいことが全く違うという場合は、転職して近づけてみるのも良いと思います。

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはレバテックフリーランスがおすすめです。人脈がなくてもレバテックフリーランスに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は関東圏です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - お金