プログラマSEが『スキル不足』を理由に落選した場合にすること

2015年10月13日に投稿 → に更新

残念そうな顔

「面接でスキル不足を指摘された…」
「書類選考でスキルが足りないからと落とされた…」
「転職してスキルアップしたいに入る前に落とされちゃうんじゃなぁ…」

企業に応募して落とされる理由で一番多いのはおそらく「スキルが足りない」ことですよね。

私も何度もこの理由で落とされてきました。

私はこれまでに三度転職し、

→ 零細SIer(社員80人)
→ 一部上場独立系SIer(社員5000人)
→ 大手流通業グループIT子会社(グループ社員50000人)
→ 以降フリーランス
→ ECサイト開発運営ベンチャー(社員10人)
→ 大手ブログサービス運営企業(3500人)
→ 大手コンシューマゲームソフト開発企業スマホ部門子会社(社員600名)

で仕事をしてきました。いろいろな規模や業種の会社で仕事をし、転職活動もたくさん経験することで、

  • 落選時の対処法
  • 受かるためにすべきこと

が自分なりに分かってきました。これらの方法を紹介します。

落選理由は全て『採用したい人ではなかったため』しかない

落選される理由って、

  • 「スキルが足りないため…」
  • 「弊社の社風には合わないと思ったため…」
  • 「弊社に入りたいという強い意欲を感じなかったため…」

などのようにいろいろありますが、これってどれも「採用したい人ではなかった」ってことですよね。

「この人採用したくないなぁ…」と思って「何か理由を考えなきゃ」ってひねり出したのが上記の理由なんです。

ですから、面接官に「この人採用したい!」と思われるかが鍵なんです。

つまり、ただ漫然とスキルを磨くのではなく、「この人採用したい!」と思われるようなスキルを磨くことが重要なのです!

採用したくなる人のスキルって?

2パターンあります。

1. その会社が今必要としているスキルを持っている人

例えば、Objective-CでiOSアプリを開発していた会社がSwiftに移行しようという時ならば、採りたい人材はずばり、

「Swiftに精通している人」

ですよね?

このタイミングでObjective-Cのエキスパートが応募しても採用される可能性は低いでしょう。

ですから、スキル不足を理由に落とされたとしても、正確には求めている人材のスキルとマッチしなかったから落とされただけなので、一概にレベルの問題とは限らないのです。

2. 柔軟性や伸びしろを感じる人

先ほどの例で言えば、企業はSwiftに精通してる人を募集しているわけですが、Swiftにそれほど精通してない人でも採用する場合があります。

柔軟性や伸びしろを感じる人です。

  • 今はまだその技術に精通していないけれど、独学で学んでいる
  • 趣味でその技術を使ったアプリ開発をしている
  • その技術の勉強会によく参加している

上記のような人なら、入社して少しすれば、ぐんと実力が伸びそうなので企業側としても採用したくなります。

ですから、

  • 応募先の求人に書かれているスキルを持っている
  • 応募先の求人に書かれているスキルについて柔軟性や伸びしろを感じさせる要素を持っている

どちらかを満たしていれば、採用される可能性は十分あります!

逆に自分が入社したい会社の求人に対して上記の要素を自分が持ってない場合は、それを持つための行動をすればいいんです。「趣味でその技術を使ったかんたんなアプリを作ってみる」とかは、すぐにできますからね!

私は元々業務システム開発のJavaエンジニアだったのですが、趣味でUnityのゲームを作って、それを面接でアピールしたらゲームエンジニアとして採用されたんです!

そういうちょっとしたことで受かる可能性は全然違ってきます、ぜひトライしてみてください!

転職活動はやってみるとかんたん!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたよりかんたんで、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者ならかんたんに解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - キャリア