プログラマーSEの転職は3つの『適齢期』がある

      2017/04/28

転職活動で走り回る男性

「転職って年齢が若い方が有利なのかな?」
「若いと経験が足りないとか言われる場合もあるし…」
「転職の適齢期っていつなんだろう?」

私はこれまでに三度転職しました。25歳、31歳、33歳の時です。

転職活動をする中で、転職エージェントや採用担当者の話をたくさん聞くことができました。

聞いた話と自身の体験を照らし合わせると、転職にも結婚のような適齢期があることが分かりました。

そんな「プログラマーSEの転職適齢期」を紹介します。

20代で経験不足を指摘されてもなぁ?

25歳で転職活動した際に面接官から「上流工程やリーダー経験はされてないんですね」と言われました。

今なら「25歳で上流工程やリーダー経験なんてやってないに決まってんだろ!!」ってツッコミいれますけど、当時はそんな発想もなく、自分は経験不足なんだなぁと思っていました。

こういう風に案外、面接官がトンチンカンなことを言ってる場合もあります。

ですから、20代で経験不足を指摘されたら、「いやいや、ふつうだろ!」と心の中でツッコミましよう!

経験積んだ頃には、年取りすぎ?

上流工程やプロジェクトマネージメント、開発から運用まで経験したとします。年齢は40代半ば、ここで転職活動をすると、「経験豊富なのは良いですけど、もっと若い方を採りたいんです」とかって言われかねません。

なので、経験について否定的なコメントをされても、気にする必要はありません。

ですから、経験を積んでから転職しようと考えるのは間違いです。良い経験を積むために、今よりも良い職場へ転職するわけですから。順序が逆です。

では、いつ転職するのがいいかというと…

転職の適齢期

20代で2回、30代で2回くらいが良いかと思います。

入社3, 4年目くらい

仕事もよくわかってきてスキルも付いてきている頃なので、今の会社に不満があったり、別の仕事をしたいなぁなどということであれば、転職するいいタイミングです。

私の場合、専門卒で20歳から働いていたので4年目が25歳でした。このタイミングで転職したのですが、年収が120万円アップしました!現職の年収が300万円代の人は転職でぐんと上がると思います。

業種を変えるのも良いと思います。業務システム開発のプログラマーSEからWebサービスやスマホのエンジニアになるとかです。

私は10年間、業務システム開発のプログラマー・SEをやって、その後、Webサービス → スマホゲームのエンジニアへと転身しました。もっと早くジョブチェンジしてもよかったなと思っています。

業種のチェンジって大変そうに思えますが、やってみたら意外とかんたんでした。いろいろな業種の仕事をした方が人生が豊かになるのでぜひチャレンジしてみてください。

入社6, 7年目くらい

大卒の人が7年目を迎えるのは29歳とかですよね。30前に一度転職するのも良いと思います。
転職エージェントによると30歳前後が一番求人が多いそうです。

私は31歳で2度目の転職をしたのですが、今思えば20代後半で転職しておけばよかったと思っています。

入社10年目くらい

専門卒で30歳、大卒の人だと32歳、一番求人がある頃です。

前職と同じ業種で会社のランクを上げるのもいいですし、別業種に移るのもいいでしょう!

と、ここまでが、従来の転職適齢期なんですが、今はもう一つ適齢期があるんです。

入社15年目くらい

入社15年というと専門卒で35歳、大卒の人だと37歳。ちょうど今の私の年齢くらいです。

転職エージェントに聞いた話だと、以前は35歳を過ぎると求人がぐんと少なくなったのが、今はそうでもなく、まだまだ求人がたくさんある年代なんだそうです。

その理由はITの需要が拡大し続けているからだそうです。業務システムや組込みシステム開発だけだったのが、インターネットの発達で、Webサービス、スマホアプリ、スマホゲーム、ビックデータ、そして今後IoT、AIなど新しい需要が次々と生まれています。

なので、この年代でもうワンランク、ステップアップできるんじゃないかと思います。

結婚と同じで適齢期は伸びている

現在の日本の結婚適齢期は34歳くらいまでと言われてますが、実際30代後半や40代で結婚している人もたくさんいます。

私の母の時代は女性が25歳過ぎて結婚していなかったら「行き遅れ」と言われてたらしいです。
今25歳で結婚したら「早いねぇ」と言われますよね。

とはいえ、若い内の方が結婚しやすいのは確かです。転職も同じです。40代でも50代でも可能でしょうけど、早く行動した方がより有利な条件で転職できます。

今の自分が一番若い!

転職したいなと思って、すぐ行動に移さないとずるずると時間が過ぎてしまいます。

時間が経つうちに、「やっぱめんどくさいからいいや」となってしまいます。
そうしてるうちに月日は経ち、気づいたら転職が難しい年齢になってしまった…、なんてことになったら悲劇です。

「もういい歳だから、転職は諦めようかな」と思ってる方は次のことを覚えておいてください。

「今の自分は(未来の自分に比べて)一番若い」

ということです。来年の自分よりも今の自分は若いんです。ならば、来年転職するよりも、今すぐ転職活動を始めた方がいいですよね!

転職はやってみると思ってたより簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住や、エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊のエンジニア経験者向けサービスなので、地方在住の方や、エンジニアの仕事が未経験の方には、DODAがおすすめです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多いんですけど、DODAは未経験者の転職も支援してくれます。以前エンジニア未経験の友達にDODAを教えてあげた所、ちゃんと登録できて未経験可の求人を紹介してもらえました。未経験の人こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいくと思います。

DODAは全国に拠点があるので地方在住の方もご利用いただけます。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - キャリア ,