プログラマーSEが転職して通勤時間を短くする方法

      2016/06/24

通勤の電車

「勤務先が遠すぎて通勤辛い…」
「客先常駐の仕事だと勤務先がちょくちょく変わって困る…」
「通勤ラッシュきつすぎ、混まない路線に引っ越したい…」

通勤ってめんどくさいですよね。理想は歩いていけるくらい近ければ一番です。まぁ、近すぎると、休日中にシステム障害とかで呼び出されるのは困りますが。

あと、客先常駐の仕事の場合、契約期間ごとに勤務先が変わるので、今の職場の近くに引っ越しても、常駐先が変わってしまうという問題があります。

私はこれまでに3回転職し、業務システム開発の客先常駐、Webサービス開発、スマホゲーム開発と多種多様な仕事を経験しました。そのおかげで業種によって、勤務地が固定しやすかったりすることがよく分かりました。

そんな経験を踏まえて今回は「プログラマーSEが転職して通勤時間を短くする方法」を紹介します。

客先常駐でころころ勤務地が変わる問題の解決策

二つ方法があります。
1. 長期プロジェクトに参加する
2. 自社勤務の会社に転職する

1. 長期プロジェクトに参加する

私が最初に入った会社の同期で入社以来担当プロジェクトがずっと同じ人がいます。
客先常駐でありながら10年以上同じ勤務先なのです。
長く続くプロジェクトはたくさんあるので、そういうプロジェクトに入りたいと希望してみると良いと思います。

2. 自社勤務の会社に転職する

自社サービスや自社製品を開発運営している会社は基本的に自社勤務なので勤務先は変わりません。まぁ、オフィスを引っ越す場合はなくはないですが、それは例外と考えればいいでしょう。

私は自社サービス開発の会社で働いたことがありますが、客先常駐みたく肩身が狭い思いをすることがなくて、とても良かったです。

自社サービス開発の会社に転職するためにすべきこと

ただ、応募すれば受かります。

「なんじゃ、そりゃ」と思われたかもしれませんが、実際そうなんです。

私の場合、業務システム開発の客先常駐の仕事を11年やった後に流通業グループのIT子会社に転職しました。この会社は親会社のWebサービスを開発運営していました。

私の場合、業務システム開発の仕事でJavaを使っていたのですが、この会社のWebサービスもJavaで作られていたので、その経験を買われたんです。

WebサービスやスマホのサーバーサイドにJavaを採用してる企業は多いので、業務システム開発でJavaをやっている人はそのままのスキルが活用できるので転職しやすいと思います。

Javaに限らず、今まで自分が使ってきた技術を使って自社製品・サービス開発してる会社を探してみるといいと思います。

新たに言語を覚えるのもアリ

私は業務システム開発からWebサービス開発へ移った後、Unityを独学してスマホのゲームエンジニアへ転身しました。

Unityはスマホのゲーム開発などで最近よく使われてるゲームエンジンと開発ツールの総称です。Unityは開発言語にC#が採用されています。C#はJavaと似ているので、簡単に修得することが出来ました。

主要な言語はみんな似てて、方言レベルの違いしかない

JavaとC#ほど似ていなくても、主要なプログラミング言語の多くは似ています。
PHPやRubyのエンジニアがJavaやC#を覚えるのもそれほど苦労しないと思います。

逆に修得が難しいのはHaskellやLispなどの関数型言語です。主要なプログラミング言語は手続型だろうとオブジェクト指向だろうと、大まかに言えば命令型言語に分類されます。

命令型言語は命令を一つ一つ書いて、if文で分岐してwhile文などで繰り返すというタイプの言語です。

それに対して関数型言語、関数を連鎖させてプログラミングするスタイルの言語です。関数型言語だとwhile文で繰り返すのではなく、再帰で繰り返しをします。

いわゆるパラダイムの違う言語なんです。

ですが、関数型言語を使う仕事はほとんどないので、覚えなくて問題ありません。
関数型言語に比べれば、命令型の主要なプログラミング言語を学ぶのはずっと簡単です。

ですから、Javaも、C#も、PHPも、Rubyも、Pythonも、Swiftも方言みたいなものなんです。

なので、転職のために新たな言語を学んだり、転職してから新しい言語を学ぶのは全然イケるってことです!

私は数年ごとに転職をしてきましたが、転職すると毎日が新鮮で学べることがたくさんありました。

そんなわけで、ぜひ転職して、通勤時間の短縮と新鮮な毎日を手に入れてください!

転職はやってみると思ってたより簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住や、エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊のエンジニア経験者向けサービスなので、地方在住の方や、エンジニアの仕事が未経験の方には、DODAがおすすめです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多いんですけど、DODAは未経験者の転職も支援してくれます。以前エンジニア未経験の友達にDODAを教えてあげた所、ちゃんと登録できて未経験可の求人を紹介してもらえました。未経験の人こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいくと思います。

DODAは全国に拠点があるので地方在住の方もご利用いただけます。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - ITエンジニア成功術 ,