プログラマーSEの『図解』がうまくなるコツ

   

プログラマーSEの図解がうまくなるコツ!表現力とか説明能力みたいなものは経験によるものだという話もよく聞きます。
私は、仕事の能力の多くは経験の長さがなくても訓練によって伸ばせるものだと思っています。
経験を積んで業界の知識が増えたからって図解がうまくなるわけではないですからね。

仕事をしていて、「経験が大事」って話はよく聞きますが、ベテランが威張りたいがために「仕事は経験が大事だ → おれは長年この業界でやってきた = おれは偉い」って暗に言いたいだけだったりします。

または勉強不足な人が「おれは経験年数が少ないから仕事出来なくてもしょうがないんだ」って言うために「経験が大事なんだよな → 俺まだ経験少ないし → しょうがないよね」という自己正当化をしてるだけだったりします。

こういうものの見方をすると、世の中には年上が年下に威張ったり、努力不足の人が自己正当化するための論理がさも正論のように言われていることが多いことに気が付きます。

そんなことに惑わされず、自分を成長させることに集中して行きたいものです。

そんなわけで今回は「図解がうまくなる方法」を紹介します。

たくさん書けばうまくなる?

図解がうまくなるコツは何かというと、たくさん図解することです。

「え?経験積めってこと?さっきと言ってることが矛盾してるぞ」って?

冒頭で述べた経験はどっちかという「経歴」というニュアンスのものです。今言ってるのは、行動した回数っていうニュアンスです。

スポーツとかでも練習した回数が多い程うまくなりますよね。仕事も同じです。

UMLを学べば図解がうまくなる?

図の書き方でいうとUMLは図の書き方のパターンですが、UMLを学ばなきゃ図解できないかというとそんなこともありません。

ただ、図解するフォーマットを学ぶという意味でUMLを学ぶのは良いことでとても参考になる所は多いと思います。

とはいえ、フォーマットを覚えただけで図解がうまくなるわけではありません。

それにUMLで書くものは用途が決まっています。クラスの構造を表すにはクラス図、オブジェクト間の呼び出し順序を洗わずにはシーケンス図という風に決まっているので、決まった通りに書く方法を学べますが、そこから外れたものだとうまく図解できないわけですから、万能ではありません。

じゃあ、図解がうまくなるには何をやるかというと、「図解する機会を増やす」ということです。
その為にはシンプルな図の書き方がポイントとなります。

たった4つの表現で図解できる

シンプルなものは簡単に始められるし、様々な場面を図解することが出来るからです。

文字と矢印と線と吹き出しがあれば、大抵のものは図解できます。

四角を書いて、その中に文字(名前)を書いて、矢印で他の四角と結んで関連性を示す、吹き出しで説明を書けば、立派な図です。

図解例1これらの図はExcelやWordに元々備わっている表記なので、すぐにドキュメントとして残すことも出来ます。

手書きで書く際にも簡単ですから、たくさん図解する「経験」を積むことが出来ます。経歴なんてなくても経験は自分の意図で詰めるんです。

図解する機会はたくさんある

プログラムのバグを誰かに相談する時なんかにも「このプログラムがこのモジュールを読んだときにこういうエラーがあります」と図解できます。

図解例2

誰かに相談する時には出来るだけ短く済ませてその人の時間を取らないことが重要なので、相談する時には事前に図解したものを用意して、それを使って説明すると短時間で相談することが出来ます。

こんな風に、図解する機会を増やすことはいくらでも出来ます。

誰かに何かを話す時は全て図解するチャンスです。相談する時だけでなく、誰かに相談されるときも、相手の疑問点を紙にささっと図解して、自分の意見も図解する、そうすることで話す時間の短縮にもつながるし、相手が理解しやすくもなります。

ですから、ドキュメントを作るとか、プレゼン資料を作るとか以外でも図解する機会を見つけてやっていくと、グングンうまくなると思います。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - ITエンジニア成功術 ,