ゲーム業界の就活、やっておくといいことは?

に投稿

就職活動中の大学3年生(私立情報系学部)なのですが、ゲーム業界一本で絞りたいです。

3社ほど受けて、XXX社は3次面接落ち、他2つは結果待ちの状況です。

まだ内定がなく不安なので、何かおすすめの企業や、やっておくといいことなどございましたらお聞きしたいと思います。

また、一度落選したXXX社に再応募することは失礼にあたるのでしょうか?
よろしくお願いします。

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

やっておくといいこと

まだ内定がなく不安なので、何かおすすめの企業や、やっておくといいことなどございましたらお聞きしたいと思います。

ゲーム業界だと私が以前プロジェクトに参画した

・サイバーエージェント
・セガゲームス

はとても良い職場でした。技術力があって、仕事に対して真摯で、人柄もとてもいい人たちでした。

やっておくといいことというと、

・各社ごとに志望動機を用意する。例 「ゲーム業界で働きたいから」よりも「御社のこういう部分に惹かれました!」のほうがベター
・スキルのアピールとなるかんたんなゲームを作って履歴書にURLを張っておく

などが出来たらいいんじゃないかと思います。

同じ会社に再度応募する時のコツ

また、一度落選したXXX社に再応募することは失礼にあたるのでしょうか?

失礼には当たらないとは思いますが、再応募して再面接となった際に

「以前応募して落選となったのに再応募した理由」

を尋ねられた時の答えをきちんと用意しておく必要があります。

基本的に企業側としては「この人は再応募するほど我が社に入りたいのか!」と好意的な評価をされるとは思いますが、会社次第なので、場合によっては悪く取られる場合もあるかもしれません。

心配であれば、「再応募してもかまわないか」メールなどで聞いてみるのも良いと思います。

早めに就活開始する利点

大変参考になるアドバイス、ありがとうございます。一つまたお聞きしたいことが浮かんだので重ねて質問させてください。

今の時期(12月)から本選考に参加してるのは非常に早いと思うのですが、やはりしっかりと就活スキルを身に着けてから本選考に挑んだほうがよいのでしょうか?

早い時期ならライバルもまだ未熟で通りやすいと思いチャレンジしているのですが・・・

私が就活したのはだいぶ前(1999年)ですし、月的にはもっと後ろ(4月くらいから就活開始)だったのでなんとも言えません。

ただ、就活スキルは、業界研究などの準備によってもつきますが、面接や筆記試験などの選考を受けることでも磨かれます(面接の受け答えに慣れる等の意味で)。

そういう意味で、早い段階から選考を経験するのはプラスになると思います。

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 教室で学びたい派なら

プログラマカレッジは20代限定で、無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるプログラミングスクールです。最高過ぎですよ、これ!!企業からの協賛金によって運営されいているため無料で受講できるんだそうです。すばらしいシステムだと思います!

30代の方には

プログラマカレッジは20代限定なので30代の方にはゼロスクがおすすめです。35歳以下なら無料で受講できます。教室も札幌、仙台、東京、大阪、神戸、福岡と全国展開しているので地方の方でも利用できます。

2. 自宅で学びたい派なら

TechAcademyの無料コースは20代限定でプログラミングのリモート学習 + 就職支援が無料で受けられるサービスです。なんといっても無料だし、就職に必要なスキルが身につけられるという意味でもやってみて損はないでしょう。

30代以上の方には

TechAcademyの無料コースは20代限定なので30代以上の方にはTechAcademyのJavaコースをおすすめします。Javaは求人が多くプログラマーとして就職したい方にはぴったりです。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

4. エンジニア未経験の人でも利用できる転職エージェント

ワークポートは未経験の人の転職活動も支援してくれますし、全国の求人を扱っているので地方在住の方にもご利用いただけます。お給料をもらいながら社内研修でプログラミングを学べる会社が狙い目です。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!

 - 就職