ホームお問い合わせプロフィール未経験→就職転職合格率年収の相場ブラック企業判別定時帰りする方法

転職経験者が選んだプログラマーSEにおすすめの転職情報サイト

2015年7月9日に投稿 → に更新 キャリア

海岸でPC使う男

「転職サイトっていっぱいあるけど、どれがいいのか分からない…」

ネットには転職情報がありすぎて、頭がパンクしそうになることってありますよね。

三度の転職を経験する中で、いろいろ試行錯誤した所、見るべき情報の勘所がわかってきました。

そのポイントを紹介します。

2ちゃんねるで悪い評判を調査

「はぁ?2chなんかに役立つ情報なんてないだろ?」って思われたかもしれませんが、そうでもないんです。

自分が勤めたことのある会社のスレッドを見てみてください。

ある程度規模の大きい会社じゃないとスレが立ってないかもしれませんが、私は以前東証一部上場のSIerに勤めていたことがあり、その会社の専用スレが立っていました。

悪口ばかりでぼろくそに書かれていました。

しかし、あきらかな嘘はありませんでした。

悪い部分が誇張されている傾向はありましたが、嘘はなかったんです。「確かにそういう面はあるよなぁ」と納得のいくものでした。

ですから、応募先企業の悪い面を知るために見るという使い方ができます。

その悪さが許容できる範囲であれば応募します。それほど悪口が書かれていなくて、穏やかな雰囲気であれば、良い会社っぽいと判断します。

このように使えば、2ちゃんねるも意外と役に立つんです!

企業の口コミサイトで良い評判と病んでないかを調査

2ちゃんねるは会社の悪い面を調べるには良いのですが、良い情報はほとんど載っていないのでキャリコネというサイトを見ます。

キャリコネは企業の口コミサイトです。

口コミを見るためには自分が勤めたことのある会社の口コミを書く必要があるので、たくさんの書き込みが集まっています。良い仕組みですよね。

良い面も悪い面も書かれていて、とても参考になります。

口コミからブラック企業を見極める方法

やたらと仕事にやりがいがあるとか精神論が書かれている会社は要注意です。実際は辛くてやめたいのに、自分を正当化するために無理やりプラス思考してる可能性があります。

心理学でいう正常化バイアスってやつです。

自分がその会社に入ったのは間違いだったと認めないために、無理やり良い面をねつ造しているんです。精神的なことはいくらでもねつ造できるので、やたらテンションの高い精神論が書かれます。

悪い書き込みで注意すべきなのは、それが愚痴レベルなのか、病んでるレベルなのかです。愚痴レベルだったらOKです。良い会社でも多少愚痴りたくなることはありますからね。

それに対して、病んでるレベルの書き込みがある場合はブラック企業の可能性が高いのでやめておいた方が無難です。

ここで言ってる「病んでるレベル」とは、「恨みがましい書き込み」や「モラルが崩壊しているもの」などです。

  • 恨み辛み
  • モラハラ
  • パワハラ
  • セクハラ

このようなことが書かれてる会社は入社しても嫌な思いをする可能性が高いと思われます。

あるソーシャルゲーム会社には「容姿の悪い女性社員が毎日泣かされています」という書き込みがありました。こういう会社はかなりのセクハラ、モラハラが横行しているのでやめておいたほうがいいでしょう。

ブラック企業のクチコミ内容の例

私は、社員を洗脳して超長時間働かせようとするブラック企業に入社してしまいで2ヶ月半で退職したことがあります。

退職後にキャリコネでこの会社の書き込みを見たら、かなり病んでる書き込みや妙なテンションの精神論がたくさん書かれていました。

  • 「今月は休みが2日しかありませんでしたが、お客様のためになる仕事なのでやりがいを感じています。」
  • 「この会社にワークライフバランスなんてものはありません。」
  • 「社長がワンマンでやりたい放題」

等々です。先に見ておけば、入社せずに済んだんですけどねぇ。2ヶ月半で辞めたとは言え、けっこうしんどかったですからねぇ(笑)

そんなわけで、この記事を参考にブラック企業を避けて、ぜひいい会社を見つけて下さい。