就活・転職活動で情報が少ない会社をどう判断すればいい?

に投稿

文系学部の新卒です。就職活動を続けるかどうかで悩んでいます。

先日、とある中小企業〔30人程度〕より内定〔内々定?〕をもらったのですが、企業をよく調べようにもホームページ〔マイナビ・リクナビ含む〕以外の情報がないので不安が残っています。

マイナーな会社で、スピード選考により採用されました。

・東京都以外にも会社があるのに従業員数30人は少なすぎるのではないか。
・仕事の内容がある程度融通が効く〔自分のやりたいことができる〕というのは本当だろうか。
・売上高非公開なのはなぜなのか。

などなど

様々な疑問を抱いてしまい、このままでは晴れて就職だ!と、決意できないのです。

しかし、残業は20時間以内とありますし、初心者も成長できるように教育制度が整っているとありました。

来週その企業に直接聞こうと思っているのですが、不安が溢れてしまい、こうしてやまろうさんにご相談した訳でございます。

どういう風に、情報が少ない会社を判断するべきなのでしょうか。上記のような質問をしてもいいのでしょうか。

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

情報が少ない会社はどういう風に判断すればいいのでしょうか。

・企業の口コミサイトを見る
・面接で探りを入れる(切り込む質問をして回答する時の表情で真偽を見極めるなど)

などの方法があります。

こちらの記事に詳しく書いたので参考になるかと思います。

面接で質問する際のポイント

疑問をそのままぶつけると、角が立つ場合があるので言い方を少し工夫します。

東京都以外にも会社があるのに従業員数30人は少なすぎるのではないか。

「少なすぎる」という表現は角が立つので、

→「各事業所には何人くらいずつ所属されているのですか?」

仕事の内容がある程度融通が効く〔自分のやりたいことができる〕というのは本当だろうか。

「本当だろうか」だと疑ってる感が出てしまうので、

→ 「仕事の内容はどうやって決まるのですか?」

売上高非公開なのはなぜなのか。

→ 「なぜ」も疑っている感が出てしまうので

「今後の業績の見通しってどんな感じですか?順調に伸びていきそうなのか、新たな事業を開拓する必要があるか?そのためにこういう人材がほしいなどはありますか?」

などのように相手を批判しない表現で言えば、マイナスには取られないんじゃないかと思います。

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 教室で学びたい派なら

ゼロスクは35歳以下限定で、無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるプログラミングスクールです。最高過ぎですよ、これ!!

2. 自宅で学びたい派なら

TechAcademyの無料コースは20代限定でプログラミングのリモート学習 + 就職支援が無料で受けられるサービスです。なんといっても無料だし、就職に必要なスキルが身につけられるという意味でもやってみて損はないでしょう。

30代以上の方には

TechAcademyの無料コースは20代限定なので30代以上の方にはTechAcademyのJavaコースをおすすめします。Javaは求人が多くプログラマーとして就職したい方にはぴったりです。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

4. エンジニア未経験の人でも利用できる転職エージェント

ワークポートは未経験の人の転職活動も支援してくれますし、全国の求人を扱っているので地方在住の方にもご利用いただけます。お給料をもらいながら社内研修でプログラミングを学べる会社が狙い目です。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!

 - 就職