ホームお問い合わせプロフィール未経験→就職転職合格率年収の相場ブラック企業判別定時帰りする方法

プログラマーSEが日本オラクルへ転職成功する秘訣

2016年6月11日に投稿 → に更新 企業研究

日本オラクルに転職したい!

「オラクルって圧倒的な製品持ってるから強いよな」
「平均年収も高いみたいだし」
「中途採用って厳しいのかなぁ」

オラクルっていいですよね。データベースの分野で圧倒的なブランド力を持ってますし、サンマイクロシステムズを買収してJavaまで手に入れてますから、業務システム分野で最強の企業と言えると思います。

以前同じプロジェクトで働いていた人と久しぶりに飲みに行ったら「おれ今オラクルの社員なんだ!」とのことで、詳しく話を聞けました。

その時の話と共に、オラクルの中途採用応募に役立つ情報を紹介します。

オラクルに途中入社した知り合いのエンジニアの話

この方とは製造業のあるプロジェクトで知り合いました。私も彼もJavaのエンジニアとして業務システム開発案件のメンバーでした。

技術力もしっかりしてる人でユーモアもあって面白い人でした。

JavaエンジニアからフリーランスのDBAに転身

その後、彼はフリーランスになって、同じ顧客の別プロジェクトへと移りました。その際に、JavaエンジニアからDBA(データベース管理者)に転身しました。

DBの性能をチューニングしたり、障害の原因を調査して復旧したり、日々バックアップを取るなどの運用をする仕事です。

それで、一時期はひと月の単価が80万円まで行ったそうです。それでお金貯めて30代前半でマンション買ったそうです。すごいですよね!

仕事で知り合ったオラクル社員の紹介で入社

DBAをやっていた関係から日本オラクルの社員さんとやりとりがよくあったらしく、仕事っぷりが評価されて「うちの会社入らない?」って言われて入社したそうです。

羨ましい限りですね。こういうパターンの入社もあるんだなぁと感心しました。一番いいパターンですよね。

忙しさは?残業多い?

割と残業は多いけど、仕事の内容的にやりがいがあるので、苦には感じないそうです。不思議なことに、仕事内容や仕事する相手が良いと残業してもあまりしんどくないんですよね。

年収は?

「フリーランスの頃(月80万円)に比べれば少なくなったけど、満足できる額をもらっている」とのことでした。日本オラクルの平均年収は874万円とか1013万円とかいろいろな説がありますがいずれにせよ、高い水準ですから、そりゃあ満足でしょうね。