プログラミングが向いてない人はインフラエンジニアになるべき?

2018年7月12日に投稿 → に更新 就職

僕はいま24歳で、プログラマーかインフラエンジニアどちらになろうか迷っています。

理想としては、GoogleやYahooなどの企業に入れたらいいなと思っているのでプログラマーがいいかなと思っているのですが、独学でJavaを勉強していても全然理解ができません。

そこでやまろうさんに3点質問です。

  1. Javaの初歩で躓いていたら諦めたほうがいいかもと転職エージェントの方に言われたのですが、僕はプログラマーの仕事に向いていないのでしょうか。
  2. インフラの設計・構築はプログラミングが出来なくても大丈夫と聞いたことがあるのですが本当ですか。
  3. プログラマーとインフラエンジニアどちらの仕事のほうが稼げますか。

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

向いてる向いてないの判断基準

1. Javaの初歩で躓いていたら諦めたほうがいいかもと転職エージェントの方に言われたのですが、僕はプログラマーの仕事に向いていないのでしょうか。

プログラミングの勉強って、完璧には理解できないながらも続けていくと、ある時「なんかわかってきたかも!」ってなるものです。だから、そこまで続けられるかがポイントなんです。

私は、

・プログラマーに向いている人 = プログラミングに興味がある人
・プログラマーに向いていない人 = プログラミングに興味がない人

だと思っています。

プログラミングは学び続けていけば必ず「わかってきた!」という瞬間がおとずれます。プログラミングに興味がある人はその閾値を超えるまで続けられるはずです。

あなたは独学でプログラミングにチャレンジする情熱をお持ちなのですから、十分向いている人です。

「プログラミング学びたい」と口では言うけど行動に移せない人が多い中、既に独学をして転職活動までされているのですから向いてるに決まってるんじゃないでしょうか!

インフラとプログラミングの関係

2. インフラの設計・構築はプログラミングが出来なくても大丈夫と聞いたことがあるのですが本当ですか。

最近はDevOpsといって、インフラ構築をプログラミングで自動化する技術が流行っています。

ですから、インフラエンジニアでもプログラミングをする機会が増えています。シェルやDevOpsツールのプログラミングスキルは必要とされるかもしれません。

とはいえ、プログラマーよりはプログラミングスキルは重視されないとは思います。

どっちが稼げる?

3. プログラマーとインフラエンジニアどちらの仕事のほうが稼げますか。

一概にどちらの方が稼げるとは言い切れません。

一流のプログラマー・インフラエンジニアはどちらも高額の収入を得ています。

どちらを選んでも、スキルを伸ばし、スキルに見合った報酬を支払う会社で仕事をすれば、高収入を得られるはずです。

あなたがより情熱を持てる方を選べばいいと思います!

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 教室で学びたい派なら

プログラマカレッジは20代限定で、無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるプログラミングスクールです。最高過ぎですよ、これ!!企業からの協賛金によって運営されいているため無料で受講できるんだそうです。すばらしいシステムだと思います!

30代の方には

プログラマカレッジは20代限定なので30代の方にはゼロスクがおすすめです。35歳以下なら無料で受講できます。教室も札幌、仙台、東京、大阪、神戸、福岡と全国展開しているので地方の方でも利用できます。

2. 自宅で学びたい派なら

Udemyという動画講座がおすすめです。時々特別セールがあって驚くほどの低価格で受講できるので、是非チェックしてみてください。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

4. エンジニア未経験の人でも利用できる転職エージェント

ワークポートは未経験の人の転職活動も支援してくれますし、全国の求人を扱っているので地方在住の方にもご利用いただけます。お給料をもらいながら社内研修でプログラミングを学べる会社が狙い目です。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!