プログラミングが向いてない人はインフラエンジニアになるべき?

に投稿

僕はいま24歳で、プログラマーかインフラエンジニアどちらになろうか迷っています。

理想としては、GoogleやYahooなどの企業に入れたらいいなと思っているのでプログラマーがいいかなと思っているのですが、独学でJavaを勉強していても全然理解ができません。

そこでやまろうさんに3点質問です。

  1. Javaの初歩で躓いていたら諦めたほうがいいかもと転職エージェントの方に言われたのですが、僕はプログラマーの仕事に向いていないのでしょうか。
  2. インフラの設計・構築はプログラミングが出来なくても大丈夫と聞いたことがあるのですが本当ですか。
  3. プログラマーとインフラエンジニアどちらの仕事のほうが稼げますか。

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

向いてる向いてないの判断

1. Javaの初歩で躓いていたら諦めたほうがいいかもと転職エージェントの方に言われたのですが、僕はプログラマーの仕事に向いていないのでしょうか。

独学で学ばれてるとのことですので、勉強の仕方が良くない可能性もあります。わからないところを講師に質問すればすぐ分かるところで躓いている可能性もあります。

プログラマカレッジというプログラミングスクールは20代なら無料で受講できるので、講師から教わるという手段を試してみるのもいいと思います。

プログラミングの勉強って、完璧には理解できないながらも続けていくと、ある時「わかってきた!」となるものです。

私は、

・プログラマーに向いている人 = プログラミングに興味がある人
・プログラマーに向いてないない人 = プログラミングに興味がない人

と思っています。

プログラミングは学び続けていけば必ず「わかってきた!」という瞬間がおとずれます。プログラミングに興味がある人はその閾値を超えるまで続けられるはずです。

あなたは独学でプログラミングにチャレンジする情熱をお持ちなのですから、十分向いている人です。

「プログラミング学びたい」と口だけ言って行動に移さない人が多い中、既に独学をして転職活動までされているのはとても素晴らしいことです。

インフラとプログラミングの関係

2. インフラの設計・構築はプログラミングが出来なくても大丈夫と聞いたことがあるのですが本当ですか。

最近はDevOpsといって、インフラ構築をプログラミングで自動化する技術分野が流行っています。

ですから、インフラエンジニアでもプログラミングをする機会が増えています。シェルやDevOpsツールのプログラミングスキルは必要とされるかもしれません。

とはいえ、プログラマーよりはプログラミングスキルは重視されないとは思います。

稼げる仕事

3. プログラマーとインフラエンジニアどちらの仕事のほうが稼げますか。

一概にどちらの方が稼げるとは言い切れません。

一流のプログラマー・インフラエンジニアはどちらも高額の収入を得ています。

どちらを選んでも、スキルを伸ばし、スキルに見合った報酬を支払う会社で仕事をすれば、高収入を得られるはずです。

あなたがより情熱を持てる方を選べばいいと思います!

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 教室で学びたい派なら

プログラマカレッジは20代限定で、無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるプログラミングスクールです。最高過ぎですよ、これ!!企業からの協賛金によって運営されいているため無料で受講できるんだそうです。すばらしいシステムだと思います!

30代の方には

プログラマカレッジは20代限定なので30代の方にはゼロスクがおすすめです。35歳以下なら無料で受講できます。教室も札幌、仙台、東京、大阪、神戸、福岡と全国展開しているので地方の方でも利用できます。

2. 自宅で学びたい派なら

TechAcademyの無料コースは20代限定でプログラミングのリモート学習 + 就職支援が無料で受けられるサービスです。なんといっても無料だし、就職に必要なスキルが身につけられるという意味でもやってみて損はないでしょう。

30代以上の方には

TechAcademyの無料コースは20代限定なので30代以上の方にはTechAcademyのJavaコースをおすすめします。Javaは求人が多くプログラマーとして就職したい方にはぴったりです。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

4. エンジニア未経験の人でも利用できる転職エージェント

ワークポートは未経験の人の転職活動も支援してくれますし、全国の求人を扱っているので地方在住の方にもご利用いただけます。お給料をもらいながら社内研修でプログラミングを学べる会社が狙い目です。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!

やりたい仕事をしよう!

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。


あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - 就職