SIer一年目、仕事に不満。Webエンジニアに転職するには?

に投稿

4月から新社会人としてITエンジニアになるので、こちらのサイトで勉強させていただいております。

私は、文系大に通っていてプログラムに関しては未経験からのスタートになります。

内定先の企業ではソフトウェアを専門とする仕事ですが、最近になって、ECサイトなどのサイト制作を専門とするWebエンジニアに対して興味がでてきました。

内定先の企業では未経験者に対して3ヵ月のJava研修があり、Webプログラミングを学べるのですが、常駐先はほとんどが業務システムを開発する企業先に派遣されるとのことです。

したがって、ある程度プログラミングの知識を入れてからWebエンジニアへ転職しようと考えておりますが、どのくらい期間をへて転職活動に挑めばよいでしょうか。

2年くらいを予定しておりますが、まだまだ浅い方でしょうか。

ご返答よろしくお願いいたします。

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

転職へ進む時の考え方

したがって、ある程度プログラミングの知識を入れてからWebエンジニアへ転職しようと考えておりますが、どのくらい期間をへて転職活動に挑めばよいでしょうか。
2年くらいを予定しておりますが、まだまだ浅い方でしょうか。

今の職場に不満があるからといってすぐに転職しようというのではなく、不満がありながらも現実を見つめ、現状を活かして、目標を目指すのは地に足の着いたとても良いやり方です。

2年くらいというのもちょうどよい長さだと思います。

業務システムのWebアプリケーションもWeb系企業が運営しているWebサービスも基本的な技術(HTTP, HTML, CSS,JavaScript)は同じなので、業務システムで磨いたスキルはWeb系へ転職した後も生きてきます。

業務システム開発の会社はWeb系に比べて、設計に時間をかけて、文書化するスキルが身につきます。逆にWeb系の会社は設計に時間をかけるよりも、素早く実装して、ユーザーのフィードバックを得て、改善を繰り返します。

これはどちらの方が良いというものでもありません。異なるカルチャーの会社で仕事をすることで、多用なスキルや感覚を身につけることができます。そういった意味でも、あなたのキャリアプランはとてもいいと思います。

 - キャリア