ホームお問い合わせプロフィール未経験→就職転職合格率年収の相場ブラック企業判別定時帰りする方法

プログラマーSEが転職のモチベーションを上げる3つの方法

2016年3月22日に投稿 → に更新 メンタル

傘をさす、かわいい女性

「今の職場嫌いだけど、転職に踏み切れないでいる…」
「勤めてる会社の将来性がないと分かっていながら、なんとなく勤めてる…」
「仕事つまんないけど、そこまで辛くもないから、転職するほどでもないんだよなぁ…」

転職したことがない人にとっては、

  • 転職って人生の一大事で大変そう

っていうイメージがあるかもしれません。

私はこれまでに3度転職したのですが、実際やってみると、思ってたより全然かんたんだったんです。

新卒の就職活動の方がよっぽど大変でした。新卒の頃は仕事のこと何もわかってなかったですからね。勤めた経験があると面接も新卒時に比べて全然かんたんに受け答えできます。

それに転職して良かったこともたくさんあったので、合わせてくわしく紹介します。

転職活動自体が良い刺激になる!

転職活動を始めると、いろいろな会社や仕事があることを知れます。

応募する企業を探すだけでも、「この会社入ったら楽しそうだな!」とか思うだけでも楽しいですよね。

応募して書類選考を通れば面接となりますが、情報収集の場って考えると、面接も楽しくなります。ふだん会うことのないエンジニアの人たちと話せるのは貴重な機会です。面接というよりは技術や仕事の雑談をするつもりで行けばいいんです。その方が面白い話ができて、却って採用されやすくもなるはずですからね。

うまくいけば年収が大幅に上がる!

これは現在の年収がどれくらいなのかと、転職先企業にもよりますが、転職は年収を大幅に上げるチャンスです。

私の場合、新卒で入った会社は小さなシステムベンダーで4年半勤めて最終年収は320万円(税込み)でした。その後、東証一部上場の大手SIerに転職した所、年収は120万円アップしました!

元の年収が低かったというのがありますが、100万以上アップってめっちゃいいですよね。

転職すると新たな出会いがたくさん!

転職すると、職場で会う人すべてが新たな出会いになります。

今いる会社のエンジニアのレベルが低いと思っている人は技術力の高い会社に転職すれば、レベルの高いメンバーの中で揉まれて成長することができます。

会社によって、人の雰囲気って全然違うので、「今の職場には気の合う人がいないなぁ」と思っている方は転職することで楽しく仕事できるようになるかもしれません。

出会いって言うと異性との出会いを連想されたかもしれませんが、職場によって、男女比率も全然違うので、「今の職場は男ばっかで出会いがないなぁ」という人は、出会い目的で転職してみるのも全然アリです。

私は以前、渋谷のベンチャー企業で働いたことがあるのですが、若くてかわいい女の子がたくさんいて驚きました。ほんと会社によって全然違うんですよねぇ。

「出会い目的で転職していいのかなぁ?」と罪悪感が沸いた方もいるかもしれませんが、いいに決まってます。出会いがない職場で仕事を続けて一生結婚できなくても会社は責任を取ってくれませんからね。

レッツ行動です!