プログラマーSE転職の2ch企業偏差値ランキングと実際の違い

      2017/09/07

企業ランキングを見て考える男女

「2ちゃんねるの企業偏差値ランキングって正しいのかなぁ?」
「ランクが高い会社ってやっぱ入社難しいの?」
「ランキング下の会社でもいい会社あるけどなぁ…」

2ちゃんねるの企業偏差値ランキングって面白いですよね。私もよく見てます。

Sランク(ネ申の領域)

偏差値 企業名
75 [Google]
71 IBM(東京基礎研)
70 NTT研究所
69 [Microsoft]

みたいなやつです。

私はこれまでに三度転職して、このランキングに入ってる企業に応募して落とされたり、内定をもらったことがあるので、実際受けてみた感触とランキングの違いを紹介します。

Aランク(超一流企業)はやっぱ難しい?

偏差値 企業名
68 [Accenture]
68 野村総研(NRI)
67 NTTデータ
67 日本IBM
67 [Oracle]

この中では、NTTデータを受けた時があります。31歳の時です。見事に書類選考で落とされました。

それまでの私の経歴は2次請けの業務システム開発を10年やってました。言語はJavaでした。それなりに上流工程やチームリーダーもやってたんですけど、書類で落選でした。やはり、Aランクは難関のようですね。

Bランク(一流企業)も難しい?

偏差値 企業名
66 日立製作所
66 NEC
66 富士通
66 [Cisco Systems]
65 NTTコミュニケーションズ
65 [SAP]
65 大和総研
65 新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)
65 日本総研(JRI)
65 アビームコンサルティング
65 みずほ情報総研(MHIR)
64 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)
64 日本ユニシス
64 電通国際情報(ISID)
64 [日本HP]

この中では、

  • 日本総研
  • アビームコンサルティング子会社のアビームシステムズ

を受けたことがあります。結果はと言うと………、どちらも書類選考で落ちました( ;∀;)

Bランクも難しいみたいです。まぁ偏差値64以上ですからね、良しとしましょう。

Cランク(準一流企業)でも難しいのかよ?

偏差値 企業名
63 大和総研BI
63 住商情報システム(SCSK)
62 NTTコムウェア(米屋)
62 三菱UFJ IT(MUIT)
62 JSOL
62 フューチャー・アーキテクト
61 都築電機
61 オービック
61 シンプレクス・テクノロジ
61 テクマトリックス
60 日商エレクトロニクス
60 三井情報(MKI)
60 兼松エレクトロニクス
60 ネットワン・システムズ
60 パナソニック電工IS
60 東洋ビジネスエンジニアリング
60 リンクレア
60 NTTソフトウェア
60 NTTアドバンステクノロジ
60 ITフロンティア(ITF)

この中では、

  • フューチャー・アーキテクト
  • テクマトリックス
  • NTTソフトウェア
  • ITフロンティア

に応募したことがあります。結果はと言うと………、

こちらも書類で落ちました。

「ちくしょー、いったいどこまで下げれば、書類通るんだよ、こんちきしょー!!!?」

Cランクも難しいみたいですね。まぁ偏差値60以上ですから仕方ないとしましょう。

Dランク(上位企業)でやっと面接へ

偏差値 企業名
59 TIS
59 日立ソリューションズ
59 NECソフト(NES)
59 キヤノンITソリューションズ
59 ニッセイ情報テクノロジ(NIT)
59 JR東日本情報(JEIS)
58 三菱総研DCS
58 日立SAS
58 トレンドマイクロ
58 ワークスアプリケーションズ
58 インフォコム
57 NTTデータ システム技術
57 NTTデータ フィナンシャルコア
57 セゾン情報システムズ
57 東京海上日動システムズ
57 富士通ビジネスシステム
57 富士通エフサス
57 富士通FIP
57 オージス総研
  • セゾン情報システムズ
  • オージス総研

に応募したことがあります。

セゾン情報システムズは書類で落とされましたが、オージス総研は二次面接(最終)まで行けました!惜しくも落選でしたけどね。

っと、ここでようやく合格できる可能性が見えてきました。私の場合、Dランクあたりが狙い目なのかもしれません。

Eランク(中堅企業)は受けたことないんでわかりません

たまたまなんでしょうけど、なぜか、このランクの企業は受けたことありません。不思議ですね。

Eランクはこんな感じの企業です↓

偏差値 企業名
56 富士通BSC
56 NTTデータ・アイ
56 ユニアデックス
56 住信情報サービス
56 テプコシステムズ
56 農中情報システム
56 東芝情報システム
56 三菱電機インフォ(MDIS)
56 JFEシステムズ
56 ソニー・グローバルソリューションズ

Fランク(下位企業)でやっと内定もらえた

偏差値 企業名
50 富士ソフト
50 NJK
50 アグレックス
50 アイネス
50 クレスコ
50 あいおい保険システムズ
50 安川情報システム
50 鉄道情報システム(JRS)

ここでようやくです!

富士ソフトを受けて内定もらえました!

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

私の実力ってFランクなんですかね?ちょっと悲しいですが、Fランクと言っても富士ソフトは東証一部上場企業ですし、悪くないですよね。このランキングに載ってる時点でそこそこの規模や知名度がある企業なのです。そうです、そうに決まってます(必死)!!

上のランクの企業は書類で落とされることが多く、下のランクになるにつれて、書類選考や面接が通るようになっていったので、私の経験からすると、このランキングは正しそうです。

転職する度に、企業偏差値を上げていくっていうのも面白いと思います。そう考えると転職活動も楽しめますよね!

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 講師から対面で学びたい派なら

プログラマカレッジをおすすめします。ProEngineerという転職エージェントが運営しているプログラミングスクールです。20代限定なんですが、無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるんです。最高過ぎですよ、これ!!就職の紹介料を企業からもらえるのでスクールを無料にできるんでしょうね。すばらしいシステムだと思います!

30代以上の方には

プログラマカレッジは20代限定なので30代以上の方にはWebCamp Proをおすすめします。受講料の返金保証がついているし、毎日11時〜23時まで通い放題なのでとてもいいと思います!

2. 自宅で学びたい派なら

「就職保証付き」オンライン就職予備校をおすすめします。Javaエンジニアコースでは就職保証がついているのでプログラマーとして就職したい方にはぴったりです。Javaエンジニアの求人ってめっちゃ多いし、求められる技術レベルもそこまで高くないのでちゃんとした教育プログラムなら就職保証できるだろうなとJavaエンジニア経験者の私も思います。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!

 - 企業研究