プログラマーSEがアカツキへの転職に必要なスキルと面接対策

      2017/01/28

アカツキの企業ロゴ

「アカツキ良い会社っぽい、入社したい!」
「技術レベル高そうだけど、入れるかなぁ?」
「オフィスがおもしろい作りなんだよね」

アカツキいいですよね。「サウザンドメモリーズ」や「テイルズ オブ リンク」「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」とかスマホの人気タイトルを作ってますし、オフィスも代官山で中もめっちゃおしゃれです。

私は以前、フリーランス時代にアカツキの案件の面接を受けて採用されたことがあるんです。その時は別の会社の案件をやることになって仕事には参加してないんですけど、面接での印象やオフィスがユニークでぜひ別の機会に働いてみたいなぁと思いました。

そんな経験を踏まえて今回はアカツキに中途採用応募に役立つ情報を紹介します。

私のアカツキ面接体験談

面接で聞かれたことや回答内容

2014年8月のことです。当時の私はゲームエンジニアのキャリアをスタートしたばかりでした。Unityのゲーム案件を1つこなして、次の案件を探していた所、エージェントから紹介されたのがアカツキでした。

面接に行ったら、エージェントのミスでサーバーサイドエンジニア(Ruby On Rails)の求人だったんです。

「Railsエンジニアとして応募されたんですよね?」と聞かれて、「えっ?、えぇ、もちろんそうですよ。Rails大好きのやまろうちゃんです!」と気持ちを切り替えてRailsエンジニアとして話をしました。

私自身Railsは趣味で開発したゲームのサーバーサイドに使っていました。実務経験はなかったのですが、好意的に評価して頂けました。

「あなたの強みはなんですか?」と聞かれて答えたこと

「私は特別技術力が高いわけではありませんが、割り振られた仕事をどうにかして自分なりに最後までやり抜くことが出来ることが強みだと思っています。『このタスク難しいな、自分にできるかなぁ?」って思っても、とりあえず出来るところまでやってみて、壁にぶつかったら、その分野に詳しそうな人に質問をしてヒントをもらって、また進める、っていうのを繰り返していくと最後までタスクをやりきることが出来るので、任された仕事をしっかり最後までやれるというのが強みだと思います。」と答えました。

その結果、採用されたんです。

私のRailsスキルは初級レベルです。それでも採用して頂けたんです。仕事に向かう姿勢とか適応力とかを前向きに評価してくれる会社なんだと思います。こういう会社っていいですよね!

出戻りの人が多い?

エージェントから聞いた話なんですけど、「一度アカツキを辞めた人が、しばらくしてまた戻ってくるみたいなことが多い」らしいんです。一度は別のことやってみたくて転職しても、また戻りたくなる職場ってことなんでしょうね。

オフィスが家っぽくて、くつろげる!

アカツキのオフィスって家っぽいというか旅館みたいなんですよ。靴脱いであがるし。とにかく、オフィスっぽくなくて、くつろげる感じでした。とてもいいなと思いました。

忙しさは?残業多い?

「お仕事は毎日忙しいんですか?」と聞いたら、「割と安定してます。早く帰る日も全然あります。」とのことでした。いい感じですね。

募集要項を分析

アカツキのホームページを見てみました。

クライアントサイドは独自ゲームエンジンかCocos2d-x、Unity

アカツキのゲームはC++で構築された独自のゲームエンジン、Cocos2d-x、Unity等で作られています。

私が応募した時にはUnityは使ってなかったみたいなんですけど、今は使ってるみたいですね。独自のゲームエンジンを開発してることからも技術力の高さが伺えます。

サーバーサイドはRailsの他にNode.js、Elixir

創業当初からRuby on Railsを使っており、大規模トラフィックを処理するためのノウハウがあります。
技術チャレンジを推奨しており、Node.jsやPhoenix Framework(Elixir)を使ったプロダクト開発も行っています

ElixirってRubyっぽい構文の関数型言語ですけど、既に実用レベルで使ってるんですね。驚きました。

そういえば、面接の時に「何か質問はありますか?」と聞かれて関数型言語について聞いていました。

「CPUが一つのコアでは性能的に限界が来ててマルチコアになってきて、マルチコアの性能を活かすために並列処理が得意な関数型言語が見直されて来てますけど、サーバーサイドって、リクエスト自体がマルチで同時に処理されるから、1リクエスト内を関数型言語で並列に処理しなくても良いと思うんですけど、どう思いますか?」

って聞いたら、

「その通りだと思います。Webはリクエスト自体が並列で動くからマルチコアは意識しなくていいと思います。」

って答えてくれました。ですが、やっぱり関数型の利点を見つけてElixirを採用したんですかね?副作用のないコードが書けるとかですかねぇ。採用した理由や使った感想めっちゃ知りたいです。

面接に行ったらぜひ聞いてみて、私にメールしてください笑

アカツキに転職するなら転職エージェントを使った方が有利?

アカツキに限ったことではないんですけど、転職エージェントを使った方が、応募先企業の情報も得られたり、面接対策をしてもらえたりと合格する確率が高まると思います。非公開求人でしか募集してない会社もあるので、その場合も転職エージェントが必須になります。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

レバテックキャリアを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催してたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

ITエンジニア未経験の方にはDODAがおすすめです。

未経験の人は対象外という転職エージェントが多いのですが、DODAは未経験の人の転職活動も支援してくれます。知り合いのエンジニア未経験の人にDODAを教えてあげた所、ちゃんと登録できて転職出来たので確かです。

アカツキに未経験で入れるかは分かりませんけど、まずは入れる会社でエンジニアとして経験を積んで、再度アカツキへ応募すればいいと思います。ステップを刻めば大きな目標でも達成できますからね!

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスエンジニアになってアカツキの案件に参加するというやり方もあります。ギークスジョブに登録すれば、人脈がなくても仕事を紹介してくれるので簡単にフリーランスエンジニアになれます。

案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。(対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊)

フリーランスで案件に参画して社員の人と仲良くなって、正社員採用してもらうっていう裏技もあるので一考の価値アリです!

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - 企業研究 , ,