プログラマーSEが『転職の不安』を解消した経験談と方法

2015年9月25日に投稿 → に更新

不安そうな男

「今の会社クソ過ぎて転職したいけど、転職できるか不安だなぁ…」
「スキルにそんなに自信ないけど転職出来るのかなぁ…」
「これといった理由はないけど漠然と不安感じる…」

はじめてのことって不安なものです。

わたしもそうでした。はじめて転職した時にはとても不安でふわふわしていたのを覚えています。

ただ、一度転職してみると「なんだこんなもんか!と思ったんです。不安のほとんどは実体のない悲観だったり、準備することで解消できるものでした。

そんな経験を踏まえて「転職の不安を解消する方法」を紹介します。

どこも受からないんじゃないかという不安

新卒で就職活動をしてる時に

「どこも受からなかったらどうしよう?自分を必要としてくれる会社なんてあるんだろうか?」

と感じませんでしたか?私はそうでした。なんせ仕事をしたことがないので、自信なんてまったくないわけです。半信半疑ながら、やるだけやってみようと就職活動を始めました。

そんな自信のない状況でも、いくつか応募していったら受かったわけです。

さて、今の私もあなたも、新卒の時に比べれば、仕事の経験もあります。仕事のスキルもあります。断然受かりやすくなっています。

私の経験でも就職よりも転職の方がずっとかんたんに内定をもらえました。

「それは、あなたがスキル高いからでしょ?」と思われたかもしれませんが、私は特別スキルが高いわけでもなく、必要なことをコツコツと積み重ねて仕事を完遂させていくふつうのエンジニアです。

多くの企業は特別すごいスキルがある人でなくても、ふつうにきちんと仕事できる人を必要としています。今いる会社でふつうに仕事できているならば、別の会社でも当然必要とされるはずです。

面接で緊張してうまくしゃべれるか不安

私はもともと緊張しやすいタイプなので、新卒で就職活動した時には面接でとても緊張しました。ガチガチに緊張して型にはまった受け答えしかできませんでした。用意していなかった質問をされた際にはしどろもどろになったり、とんちんかんな受け答えをしてしまったものです。

そんな私ですが、転職の面接では全然緊張しませんでした。

そりゃそうです。仕事の打ち合わせみたいなもんですからね、面接なんて。

新卒の時は、社会人の大人と話すことに慣れていなかったから緊張しましたが、仕事を通して散々社会人の大人と打ち合わせをしてきましたし、今は自分自身が社会人の大人ですからね。

面接での話し方は、基本的に仕事の時と同じです。相手の要望を聞いて、自分の意見を説明します。仕事では、これを自然と繰り返し行ってます。

面接でも同じように面接官の話を聞いて、

  • 「この人は自分の何を知りたいのかな?」
  • 「どういう人材を求めているのかな?」

という相手の要望を理解して、「自分は~で~なので、御社が求めてる人材ですよ!」と説明をすればいいんです!

給料が下がるんじゃないかという不安

これも杞憂です。採用時に提示される年収が今いる会社よりも低い場合には転職しなければいいだけです。

それに私の経験上、転職時に年収が下がったことはありませんでした。採用をもらえた会社からは入社しなかった会社も含めて全て、前職の年収を上回る金額を提示されました。

たぶん、これを読んでるあなたもそうなると思います。

企業は人を採りたくて求人を出しています。そのために転職サイトや転職エージェントにお金を払っています。だから、良い人材がいたら出来るだけ入社してもらえるように高めの年収額を提示してくるはずですからね。

転職活動すると、いろいろな会社を知れて視野が広がります。実際転職するかは、内定をもらってから決めればいいのですから、ぜひ始めてみることをおすすめします!

転職活動はやってみるとかんたん!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたよりかんたんで、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者ならかんたんに解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - メンタル