業務システムのSE・プログラマーがWeb開発に転職するポイント

      2017/04/12

PC

「業務系よりコンシューマ系の方が仕事おもしろそうだよな…」
「業務系にいるとスキルが錆びつきそうで心配…」
「今からWeb系に転職ってできるかなぁ?」

私は10年ほど業務システム開発の仕事をした後、コンシューマ向けWebサービス開発に転職することができました。

  • かんたんだったこと
  • 難しかったこと

があったので、それぞれ紹介します。

ポイント1. 同じプログラミング言語の会社ならかんたん

私が開発してきた業務システムのほとんどはWebアプリケーションだったので使っていた言語は

  • サーバーサイドがJava
  • クライアントサイドがJavaScript、HTML、CSS

でした。

コンシューマ系Webサービスでも同じ言語で開発している会社はたくさんあります。同じ言語であれば、採用されるのも、入社後仕事をしていくのも、かんたんです。

ただし、同じ言語を使っていても、業務系とコンシューマ向けWebサービスには必要な技術に少し違いがありました。それが、

ポイント2. Ajax等のユーザー体験を向上させる技術が重要

業務システムの場合、画面のデザインや操作性はそれほど凝る必要もなく、デザインもエンジニアがやってるプロジェクトが多いかと思います。

テキストボックス中心のフォームをサブミットしてDBに登録するみたいな画面が中心ですよね。

コンシューマ向けWebサービスの場合、画面のデザインはWebデザイナーが行います(会社によりますが)。

UIも単純なフォームのサブミットだけでなく、

  • Ajaxによる動的な表示切り替え
  • 表示を切り替える際にもフェードイン・アウト等のアニメーション演出

等が多用されます。

私が参加したECサイト開発では7割くらいの仕事がクライアントサイドの改修でした。それだけユーザーエクスペリエンスが重視されているんです。

これらの実装はJQuery等のJavaScriptライブラリを使えばかんたんにできるので入社してから覚えても十分対応できますが、事前に少し学んでおくと面接時にアピールできます。

また、Ajaxで動的に画面を切り替える場合、サーバー側の実装も多少変わります。HTMLをレスポンスで返すのではなく、JSONやJSONP形式で返します。

こちらもSpring MVC等の現代的フレームワークを使えばかんたんにできるので習得難易度を心配する必要はありません。

私が採用担当をする場合は、クライアントサイドの技術に対応できそうかを見ます。そこが、業務系からWebサービス系へ転身できるかのポイントだからです。

ポイント3. 言語が変わっても基本は同じ

私は仕事で使っていた言語はJavaが中心でしたが、趣味でPHPやRuby等も使っていました。

PHPやRubyの企業から採用されたこともあるので、実務経験のある言語でなくても採用する会社も多いようです。

主要言語のほとんどはオブジェクト指向言語という意味で基本は同じなので、一つの言語が使えれば、他の言語へのコンバートもかんたんだろうと考えられているのだと思います。で、実際かんたんです。

現在Web開発で使われてる主な言語は以下のような感じかと思います。

  • Java、C#、Scala等のVM系言語
  • PHP、Ruby、Python、Perl、Node.js等のLL言語

この中で、言語としてのパラダイムがちょっと違うのはNode.jsくらいです。

Node.jsは

  • プロトタイプ型オブジェクト指向言語
  • シングルスレッド非同期IOアーキテクチャ

です。

Node.js以外の言語は全て

  • クラス型オブジェクト指向言語
  • マルチスレッド同期IOアーキテクチャ

です。

じゃあ、Node.jsエンジニアに転身するのは難しいかというと、そんなこともありません。Node.jsはJavaScriptなのでC言語ベースの文法でなじみがありますし、JavaScriptの新しい言語仕様ではclass構文が導入されたので、クラス型オブジェクト指向言語と同等の書き方ができるようになりました。

ですから、基本は一緒、言語が変わったってちょっと文法を覚えれば仕事はできます。

業務系からコンシューマ系への転職は全然いけるんです!

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはレバテックフリーランスがおすすめです。人脈がなくてもレバテックフリーランスに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は関東圏です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - キャリア , ,