転職のスキルアピールにUnityの作品提出する際のポイントは?

      2017/10/06

ゲーム業界への転職について相談させてください。

  1. Unityで作品提出をする際、どのような形で提出を求められますか?
  2. 作品に盛り込んでおくと印象が良い機能などはありますか?
  3. 異職種からの転職になりますが、面接ではどのようなことが聞かれますか?

30代での転職になりますので、ぜひやまろうさんのアドバイスを頂きたく思いメールさせていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

1. Unityで作品提出をする際、どのような形で提出を求められますか?

私の場合、企業から提出法を指定されたわけではないのですが、UnityでWebプレイヤー出力してサイトに公開してURLを職務経歴書に書きました。面接時には面接官の方のノートパソコンでその場で見ていただきました。

スマホアプリにしてGoogle PlayやApp Storeでダウンロードしてもらうのも良いと思います。

2. 作品に盛り込んでおくと印象が良い機能などはありますか?

「自分はこれができますよ」と伝わるないようであれば良いと思います。

ゲームには、

  • キャラクターなどのオブジェクトを動かす
  • グラフィックエフェクト
  • UI
  • 音を鳴らす

などいろいろな要素がありますが、特に意識しなくても、大体の要素は入ってくるでしょうから、自分が作りたくて作った物を見せればいいと思います。

3. 当方異職種からの転職になりますが、面接ではどのようなことが聞かれますか?

主にスキルのことです。

  • NGUI, uGUIは使ったことがありますか?
  • アニメーションを作れますか?

とかです。ちなみに当時の私はNGUI, uGUIを使ったことがなかったけれど受かりました。

それから、

「ふだん、どんなゲームやってますか?」

これはほとんどの会社で聞かれました。

この質問で合否が決まるわけではないでしょうけれど、好きなゲームについて語れるといいと思います。

私の場合、そこまではまってるゲームがなかったので薄っぺらい回答になってしまいましたが、ちゃんと受かりました。

転職エージェントを使うと不利では?

転職エージェント経由で応募することで採用側はある程度の安心を得られるというメリットはありますが、一方で採用側のコストが大きくなってしまうというデメリットもあります。
私は開発、プログラミングの実務経験がありませんので、コストと天秤にかけるとかえって不利じゃないかなと考えています。

私も以前はそのように考えていました。論理的に考えると直接応募した方が採用側のコストが下がるから受かりやすいだろうと。

ですが、実際は転職エージェントを経由した方が書類選考をパスする確率が高いと感じます。

以前、転職の相談を受けた方も、はじめ直接応募をしていたのですが、まったく書類選考が通らず、転職エージェントに切り替えたら、いくつか通るようになりました。

転職エージェント経由の場合、書類を送るだけでなくエージェントが応募企業へ応募者の魅力をアピールするので、その効果なのかなぁと思います。

転職エージェントを経由した場合の採用コストは年収の30%くらいと言われています。

年収400万円を提示した場合、120万円支払うことになります。私達個人の感覚だと120万円って大きな金額ですが、企業からすればそこまで大きくはないのかなと思われます。

エンジニア未経験の方にも利用できる転職エージェントとしてはワークポートがあります。

初めは直接応募で活動されてみてうまくいかなかったらエージェントを使ってみるというのでもいいですし、初めから両方並行でやってみるのもいいと思います。

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 講師から対面で学びたい派なら

プログラマカレッジをおすすめします。ProEngineerという転職エージェントが運営しているプログラミングスクールです。20代限定なんですが、無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるんです。最高過ぎですよ、これ!!就職の紹介料を企業からもらえるのでスクールを無料にできるんでしょうね。すばらしいシステムだと思います!

30代以上の方には

プログラマカレッジは20代限定なので30代以上の方にはWebCamp Proをおすすめします。受講料の返金保証がついているし、毎日11時〜23時まで通い放題なのでとてもいいと思います!

2. 自宅で学びたい派なら

「就職保証付き」オンライン就職予備校をおすすめします。Javaエンジニアコースでは就職保証がついているのでプログラマーとして就職したい方にはぴったりです。Javaエンジニアの求人ってめっちゃ多いし、求められる技術レベルもそこまで高くないのでちゃんとした教育プログラムなら就職保証できるだろうなとJavaエンジニア経験者の私も思います。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - 就職 , ,