プログラマーが転職に成功するためのポイント4つ

      2016/06/30

片手ガッツポーズの男性

「仕事がつまらない…」
「残業が多すぎて辛い…」
「もっと給料を上げたい…」

プログラマーの仕事は長時間労働や納期に追われる生活等、大変な職場が多いものです。どこの会社も同じだろう?と半ば諦めがちな方もいるかもしれませんが、諦める必要はありません。

なぜならば、良い会社、良い職場というものはあるからです。

私はこれまでに零細SIer(SIerとは受託開発の会社のこと)、東証一部上場SIer、大手流通業グループIT子会社、ECサイト開発運営ベンチャー、東証一部上場スマホアプリ企業、コンシューマ系ゲーム会社などで仕事をしてきました。

長時間労働や職場の雰囲気が悪い会社もありましたが、定時上がりで休みもちゃんととれる会社もありました。

そんな経験を踏まえてプログラマーが転職に成功するためのポイントについて書いてみたいと思います。

1. 給料などの待遇で入る会社を選ぶのは間違い

あなたが転職したい理由はなんでしょうか?
「残業が多いのが嫌」
「休みが取れない」
「給料が低い」

などいろいろあるかと思います。

しかし、今上げた条件は全て「会社の待遇が悪い」という一言で言えます。

今いる会社の待遇が悪いからという理由で転職をするとうまくいかない可能性が高いです。
仮に待遇のいい会社に転職できたとしても、その待遇の良さがずっと続くとは限らないからです。

私も以前はより良い待遇を求めて転職を繰り返していました。リーマンショックの時に年収が70万円ダウンして、「この会社は泥船だ早く飛び移らねば!」と焦って転職した先は大手流通業グループIT子会社でした。大手企業だから安心だと思っていたら、入社して一週間でおかしなことに気が付きました。いわゆるワンマン企業で社長が威張り散らしていて部長らはビビりあがっていて何も言えない、週に一度社員全員が集められ、社長のありがたくない講演(おまえらは会社への気持ちが足りない、そういう社員は辞めてもらう等と怒鳴り散らし脅すもの)を聞かされました。

毎朝、「お客様のために死ぬ気で頑張ろう」みたいな社訓を暗唱させられました。このままでは洗脳されてしまうと思って2か月半で辞めました。待遇を求めていった結果、洗脳ブラック企業には行ってしまったわけです。

よって、会社を待遇で選ぶのは間違っています。

では、何で選べばいいかというと・・・

2. 自分がやりたい仕事は何かを考える

仕事をする上で一番大切なことは「自分がやりたい仕事をする」ということです。
なぜならば仮に入った会社の業績が振るわず、給料などの待遇面が悪くなってしまっても、やりたい仕事が出来ていれば幸せだからです。。

なので、自分がやりたい仕事が出来る会社に入るべきです。そのためには自分がやりたい仕事はなんなのかを考える必要があります。

私の場合、情報処理の専門学校でプログラミングを始めたのですが、その学校を選んだ理由は、「ゲームを作れるようになりたいからプログラミングを学びたい、でもゲームの会社は就職が難しそうだから、広い意味でのプログラミングを学ぶために情報処理の専門学校にしよう」というものでした。
当時(1998年)は、今のようにスマホゲームの企業はなくゲームと言ったらコンシューマ系のみで、会社の数は限られていたため、就職は難しいと言われていました。その為、本当はゲームを作りたいのに保険をかけて、業務システムの会社に就職しようと考えたのです。

その結果10年程業務システム開発に従事した後、今はスマホゲームの開発をしています。保険を掛けたせいで遠回りしてしまいました。

遠回りしたせいもあって、自分がやりたい仕事が何かを知ってそれをするために踏み出す勇気を持つことがとても大事だということがようやくわかりました。

この記事を読んでる方は私のような遠回りをせずに今すぐ自分のやりたい仕事が何か考えて、それをやる勇気を持ってください。

3. 応募する企業がブラック企業じゃないか調べる

IT企業は2ちゃんねるでも散々叩かれているようにブラック企業が散見されています。2ちゃんねるはウソばっかで煽ってるだけだという意見もありますが、私自身が実際に入社して仕事をしてきた会社の書き込みを読む限りでは、全くの嘘は書かれていないと感じます。悪い面だけを書いているという傾向はありますが、そのような悪い面があるということは事実です。よって2ちゃんねるはある程度参考になるということです。

2ちゃんねるの他にもキャリコネというサイトに企業の口コミ情報が集まっています。こちらも非常に参考になります。自分が以前勤めた会社の書き込みを見る限り、全くの嘘はありませんでした。

なので、これらのサイトをチェックするといいと思います。

どうチェックするかというと、病んでる雰囲気が感じられるかをチェックするのです。
どの会社にも悪い面はあります。が、その悪い面にも質があります。恨みがましい書き込みがあったり、モラルがあまりに崩壊している会社は辞めた方がいいでしょう。

キャリコネで見たある会社の書き込みには「この会社は容姿の悪い女性社員はひどいことを言われて泣かされます。」というものがありました。このようなモラルが著しく低い会社は給料が高くてもやめるべきでしょう。

ただの愚痴レベルだったらいいのですが、病んでる雰囲気やモラルが低さを感じる会社は避けましょうってことです。

4. 効率的に転職活動するためにエージェントを活用

転職活動は結構時間と労力を必要とします。

1. 応募する企業を探す
2. 職務経歴書、履歴書を作成
3. 応募する
4. 書類選考が通ったら、面接日の調整
5. 1次、2次…面接を受ける

やることいっぱいです。時間もかかるし、エネルギーも取られます。

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住や、エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊のエンジニア経験者向けサービスなので、地方在住の方や、エンジニアの仕事が未経験の方には、DODAがおすすめです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多いんですけど、DODAは未経験者の転職も支援してくれます。以前エンジニア未経験の友達にDODAを教えてあげた所、ちゃんと登録できて未経験可の求人を紹介してもらえました。未経験の人こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいくと思います。

DODAは全国に拠点があるので地方在住の方もご利用いただけます。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - ITエンジニア成功術