プログラマーSEにおすすめな『ホワイト企業』とその見極め方

      2016/12/13

ホワイト企業に勤める女性

「うちの会社ブラック過ぎ、早く辞めたい…」
「ITでホワイト企業ってないのかなぁ?」
「学生時代の友達は結構ホワイトな会社で働いてるっぽいんだけどな…」

ブラック企業って最悪ですよね。私も以前ブラック企業に入ってしまって2か月半で辞めたことがあるのでよくわかります。ブラック企業が怖いのは長くいるとそれが当たり前になって抜けられなくなってしまうことです。私の場合、このままいたらやばいなと思って短期間で辞めることが出来たので良かったです。

その悔しさをばねに、会社を見極める方法を試行錯誤した所、自分なりにホワイト企業を見極める方法を見つけることが出来ました。

そんなわけで、今回は「SEプログラマーにおすすめなホワイト企業とその見極め方」を紹介します。

そもそもホワイト企業とは?

Wikipediaによると

ホワイト企業(ホワイトきぎょう)とは、就職活動を行うに際して、入社後に福利厚生が整っていたり離職率が低いなどから入社することが好ましいとされている企業。反意語にはブラック企業という言葉が存在しており、社員への待遇が酷い企業という意味で使われている。

とのことです。

つまりは働きやすい会社ってことですね。
働きやすさを具体的に言うと

  • 仕事が楽しい
  • 職場の人間関係が良い
  • 残業が少ない
  • 休みがとりやすい

等ですよね。

逆に働きにくい会社は

  • 仕事がきつい
  • 職場の人間関係が悪い
  • 残業が多い
  • 休みがとりにくい(とれない)

となります。これそのままブラック企業ですよね。

ホワイト企業の定義が決まった所で、どうやって見つけるかを考えていきましょう。

ホワイト企業を表す指標

平均勤続年数が長い

ブラック企業を表す指標の一つに平均勤続年数が短いことがあります。これ逆にすれば、ホワイト企業の指標になります。長く勤めている社員が多いということは働きやすい会社だと言えます。

ただ、この指標、上場企業は公開していますが、そうじゃない企業は公開してない場合が多いので、知りようがないというのが問題です。その場合面接の時に

「御社の平均勤続年数は大体どれくらいですか?私としては長く勤めたいと考えているんですよ。」

と言えば、長く勤めたい意志を伝えらますし、大体の年数を答えてもらえると思います。これが極端に短い年数1年とか2年とかであれば、ブラック企業の傾向があると判断できます。もちろん、判断材料は一つだけではなく他の指標と合わせて、総合的に判断していきましょう。

ネット上の口コミの雰囲気が良いこと

キャリコネというサイトにはその会社で働いた経験のある人の口コミ情報が集まっています。
これらを見ると、求人情報だけでは分からない生の声を知ることが出来ます。

「残業が多くて休日も疲れてて何もする気になれない。」
「社内の人間関係が悪くてギスギスしている」
「上司のパワハラがひどくて、新しく入った人がすぐ辞めてしまう」

等の悪い意見や

「親切でいい人が多くて仕事がしやすい」
「きちんと仕事を終わらせれば早く帰れるし、早く帰っている社員が多い」
「仕事に支障がなければ有給休暇も自由にとれる」

などの良い意見が見られます。

口コミの雰囲気が良い会社はホワイトな傾向があると思います。私が以前2か月半で辞めたブラック企業の口コミはひどいものでした。辛さがにじみ出ていたんです。ですから、キャリコネ口コミをチェックしておけば、フィルターを掛けることが出来ると思います。

私がネットの口コミ情報で見極めたおすすめホワイト企業

1. Google

Googleはホワイト企業で有名ですよね。口コミを見てもその通りのようでした。

  • 残業は、ある時はありますが、基本ありません。残業代はしっかりでますので、安心してください。
  • 休日出勤は、ある時はありますが、そのときは、平日に振り替えて、消化しています。
  • 朝、昼、夕食と、ブッフェ式の食事が契約の方も含め食べる事ができる。その内容はヘルシーかつ、上質な素材で作られてるもので毎日食べていて飽きない。

残業や休出が少ないことが分かります。良い口コミでも過剰に会社を褒めているものは、会社に洗脳されてる可能性がありますが、Googleの口コミは自然で冷静なものでした。そんな観点で口コミを見ていくといい会社が見つかると思います。

2. クックパッド

クックパッドもスーパーホワイト企業です。

  • 周りの人は皆優しいがいい意味でかなり厳しい。
  • 残業や休日出勤についてはしてはいけない雰囲気。限られた時間内にいかに効率よく業務を行うかが大切となってくる。
  • ノー残業手当というかなり珍しい制度があり、三ヶ月間の内二ヶ月間の残業時間を45時間以内に収めると報償金として5万円が貰える。

残業がほとんどなく、人間関係も良いいことが見てとれます。

問題を一つ上げるとすれば、Googleもクックパッドも「人気企業なので入社難易度が高そう」ということです。

ですから、隠れたホワイト企業を見つけ出すのが理想的です。そのためにこの記事で書いたテクニックをぜひ使ってみてください。

転職はやってみると思ってたより簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住や、エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊のエンジニア経験者向けサービスなので、地方在住の方や、エンジニアの仕事が未経験の方には、DODAがおすすめです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多いんですけど、DODAは未経験者の転職も支援してくれます。以前エンジニア未経験の友達にDODAを教えてあげた所、ちゃんと登録できて未経験可の求人を紹介してもらえました。未経験の人こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいくと思います。

DODAは全国に拠点があるので地方在住の方もご利用いただけます。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはレバテックフリーランスがおすすめです。人脈がなくてもレバテックフリーランスに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は関東圏です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - キャリア