なぜ社内SEは痛い奴が多いのか?

      2017/01/04

私は以前業務システムの受託開発の仕事をしていました。客先のオフィスに常駐して仕事をしていたのでその会社の社内SEの人とやり取りする機会がたくさんあったのですが、なぜか、社内SEの人たちは、

1. やたら偉そう
2. やたら頼りない
3. やたらバカ(ITも業務もわかってない)

な人たちが多かったように思います。いわゆるイタい奴ですね。

いくつもの企業で同じ傾向が見られたので、おそらくこれは社内SEという職業の問題なのだと考えられます。そこで、今回は「なぜ社内SEは痛い奴が多いのか?」について書いてみます!

1. やたら偉そうな理由

自分が客だという意識が強すぎる

私は当時SIer(受注したシステムを開発する会社)に勤めていました。SIerは企業からシステム開発の発注をされてシステムを作ります。
例えば、トヨタ自動車が社員の給料を計算するシステムをSIerのNTTデータに発注する場合を考えてみましょう。

トヨタがNTTデータに「給料計算システムを2000万円で作って下さい」と言ってNTTデータは「かしこまりました」というような取引です。

社内SEとはこの場合、トヨタ自動車の情報システム部の社員のことです。以前の私の立場はSIer側なので、この例だとNTTデータのエンジニアということになります。

社内SEはお金を払う側の会社(例だとトヨタ)にいるので、「自分はお客だ、お客様は神様だ(おれは神だ)!」と考えている人が多いように思います。お客なんだから偉そうにしていいと思っているのです。

態度が横柄だったり、言葉遣いが悪い人が多くみられます。SIerのSEの方がはるかに年上なのに社内SEがため口をきいている光景もよく見ました。客だから偉いとかいう前に人としてのマナーを欠いていますよね。

この他にも、社内SEから

お客様は大事にしないとね!

と言われたことがあるんです。笑いをこらえるのが大変でした。その当時、リッツカールトンやディズニーなどの「おもてなし仕事術」みたいな本が流行っていて、ビジネス系の雑誌やWebサイトで「お客様を大切におもてなししましょう」みたいなことがよく書かれていました。それらを読んだのかはわかりませんが、自分が客の立場で「お客様は大事にしないとね」と言うのは、

僕ちゃんのこと、もっとお客様として大事に扱ってよね、プン!プン!

って言ってるようなもので、よくそんな恥ずかしいこと言えるなぁと驚愕しました。

「自分は客だから何を言ってもいい」っていうのも度が過ぎると、ここまで痛いことを言ってしまいます。社内SEをやってる方はこういう恥ずかしいセリフを言わないように気を付けてくださいね。

2. やたら頼りない理由

「おれたちは客だから偉いんだ、何を言ってもいいんだ!」とばかりに偉そうな人がいるかと思ったら、逆にやたら頼りなくておどおどしてる人もいます。いったいどういうことなんでしょう?

理由はおそらく、仕事に自信がないからだと思います。

ITについてはSIerのSEに敵わない、業務のことは業務部門の人には敵わないという板挟みで自信を失ったのでしょう。

それに、社内SEの多くは情報システム部に所属しています。情報システム部は企業の間接部門(利益を生み出さない部門)なので、他の部門との力関係が弱いというのもあると思います。

そのような状況下で仕事を続けるうちに、自信を失ってしまったのでしょう。まぁ、やたら偉そうな人よりはマシですかね。

3. やたらバカ(ITも業務もわかってない)な理由

ITも業務知識も中途半端

先ほども述べたとおり、社内SEはITスキルはSIerに敵わないし、業務のことは業務部門の人には敵わないという中途半端なポジションなので専門性がありません。

これはある意味仕方がないことです。SIerよりITに詳しくなる必要はないし、業務部門の人より業務に詳しくなる必要もありません。どちらも極める必要がないのです。もっと言えば、何の専門性もなくても、ごまかせる仕事です。

システムの開発はSIerに任せればいいし、システムの仕様や運用は業務部門の人に任せればいいので、間をつなぐ伝言をするだけの仕事にもなりやすいのです。

業務部門から言われたクレームをSIerにそのまま伝えて、SIerから聞かれた業務の質問を業務部門にそのまま伝える、これだとなんのスキルも見につかないのでやたらバカ(ITも業務もわかってない)になってしまいます。

やる気がない

例えば、先ほど挙げたトヨタ自動車に入社する人というのはどういう志望理由で入社するのでしょうか?

「車が大好きなので車に関わる仕事をしたい!」というものが大半でしょう。

車に関わる仕事をしたいと思って入社したのに情報システム部に配属されてコンピュータシステムの開発・運用の仕事をすることになったらどうでしょうか?やる気出ると思いますか?…残念ながら出ないでしょう。

本当は車の商品企画がやりたくて入社したのに情報システム部に配属されて仕方なくコンピュータの仕事をしている、そのような状況では、やる気も出ず仕事に対する学習意欲が低いため、やたらバカ(ITも業務もわかってない)になってしまうんです。

その会社のトップ人材は直接部門に配属される

またまた、先ほどのトヨタを例にすると、トヨタ自動車で新卒採用した人員の配属先を決めるときに、一番優秀な人たちをどこに配属するでしょうか?

その会社の競争力の源泉となる部門でしょう。商品企画や開発、営業、マーケティングなどに優秀な人材を配置すると考えられます。

ですから、そのような部門ではなく情報システム部に配属された人というのはその会社でトップクラスの人材ではない可能性が高いと考えられます。以上が社内SEにやたらバカが多い理由です。

ディスりまくったけど、優秀な人もいたからね!

まとめると、

  • やる気も能力もない人が情報システム部に配属される
  • やる気も能力もない人だからやたらバカ(ITも業務もわかってない)な人が多い
  • だけど、自分たちは客なんだから何を言ってもいいと勘違いしてるから、やたら偉そうにする
  • でも、社内では直接部門の人たちに逆らえず肩身が狭い。中にはそれで自信を失ってやたらおどおどしてる人もいる

となりました。

記事のテーマに沿った内容を書いていったら、ちょっとディスり過ぎな内容になってしまいましたが、社内SEの中にも、もちろん優秀で謙虚な人もいます

ただ、やっぱり外側から客観的に見ると、仕事の知識が不足し過ぎな人や偉そうすぎる人が多いように思います。

この記事を社内SEの人が読んだら気を悪くするかもしれませんが、外部から見て、そう思われているのは事実です。客観的な視点は大切です。自分では気づかないことを教えてくれるからです。

なので、ここに書いたような痛い人にならないよう役立てていただけたらと思います。

SIerに勤めていて「もうこれ以上、痛い社内SEの相手したくないわ」という方は転職した方が良いと思います。SIerの立場で社内SEを変えるのは無理ですよね。

SIerではなく、自社製品・サービスを作ってる会社ならば痛い社内SEを相手することはありません。あるいは、あなた自身が社内SEになって良い組織に変えていくのもいいかもしれないですよね。

私の場合、10年ほどSIerで仕事をした後、自社サービスの仕事に転職することが出来ました。案外イケるもんなので、ぜひトライしてみて下さい。

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているDODAがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

※この記事で例として挙げたトヨタ自動車、NTTデータの人と私が仕事をした経験は一切ありません。日本を代表するSIerとユーザー企業のため例として社名を使わせて頂きました。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - メンタル