ズルズルと転職できないプログラマ・SEの特徴と解決策

      2016/05/29

弱腰の男性

「あの先輩いつも会社の不満行ってるくせに転職しないよな…」
「ずっと転職したいと思っているけど、なかなか踏み切れない…」
「転職先でちゃんとやっていけるか不安…」

「転職するする詐欺」みたいな人ってよくいますよね。いつも会社の不満ばかり言ってて、「○○社と○○社から転職オファー来てるんだ」とか自慢してるのに、いつまで経っても転職しない人です。

私が以前勤めていた会社にもそんな先輩がいました。まぁ、私も半分そんな面がありました。会社に不満を持っているのに、具体的な転職活動は何もしていない、そんな状態で1年、また1年と時が過ぎていったのですが、踏ん切りがついて、転職活動を始めたらあっという間に内定をもらえたんです。

そんな経験を踏まえて、今回は「ズルズルと転職できないプログラマ・SEの特徴と解決策」を紹介したいと思います。

会社の不満を言うことで自分を正当化している

ズルズルと転職しない人は多かれ少なかれこんなことを考えているのではないでしょうか?

「うちの会社はさぁ、営業力がないから、俺達エンジニアがいくら頑張っても単価が上がらないのよ」

みたいな話です。会社を非難して自分を正当化しているのです。「会社の問題を指摘できる俺かっこいい!」と悦に入っているのです。

しかし、そんな会社で仕事をしているのは自分なんです。まさに「空に向かって吐いた唾は自分に向かって降ってくる」という話です。

新入社員に戻る勇気

転職をすると転職先企業から見れば新入社員になります。新入社員に戻ってしまうのです。
もちろん、新卒で入ってきた新入社員とは違いますけれど、「新しく入ってきた人 = 新入り」になるのは間違いありません。

新入りとして、一から信頼を積み上げていかなければなりません。ですが、これってやってみると意外と簡単だったんです。一か月もすれば、「この人ちゃんと仕事出来るな」と思われるし、半年もすれば、元いた会社の頃にあった地位と同じくらいになってました。どこにいったって自分は自分ってことです。

ですから、「勇気を持つ」それだけです。それもちょっとした勇気で十分です。

転職活動は外の世界を見る良い機会

ずっと同じ会社で仕事をしていると、「会社 = 世界」になってしまいます。

すると、それ以外の可能性が見えなくなってしまいます。

「うちの会社は営業力がないから売り上げが伸びないから俺の給料も上がらない。俺は悪くない」というように。

そうではなく、外の世界を見て、そこに飛び出せば、可能性はいくらでも広がります。

転職活動をすると、様々な会社があることが分かり、面接で実際に話を聞くことで、視野が広がり自分に出来ること、自分がすべきことが見えてきます。ですから、思い立ったらすぐ行動です!

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているDODAがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - ITエンジニア成功術 , ,