ホームお問い合わせプロフィール未経験→就職転職合格率年収の相場ブラック企業判別定時帰りする方法

プログラマーSEの転職は3つの『適齢期』がある

2016年4月20日に投稿 → に更新 キャリア

転職活動で走り回る男性

「転職って年齢が若い方が有利なのかな?」
「若いと経験が足りないとか言われる場合もあるし…」
「転職の適齢期っていつなんだろう?」

私はこれまでに三度転職しました。25歳、31歳、33歳の時です。

転職活動をする中で、転職エージェントや採用担当者の話をたくさん聞くことができました。

聞いた話と自身の体験を照らし合わせると、転職にも結婚のような適齢期があることが分かりました。

そんな「プログラマーSEの転職適齢期」を紹介します。

20代で経験不足を指摘されてもなぁ?

25歳で転職活動した際に面接官から「上流工程やリーダー経験はされてないんですね」と言われました。

今なら「25歳で上流工程やリーダー経験なんてやってないに決まってんだろ!!」ってツッコミいれますけど、当時はそんな発想もなく、自分は経験不足なんだなぁと思っていました。

こういう風に案外、面接官がトンチンカンなことを言ってる場合もあります。

ですから、20代で経験不足を指摘されたら、「いやいや、ふつうだろ!」と心の中でツッコミましよう!

経験積んだ頃には、年取りすぎ?

上流工程やプロジェクトマネージメント、開発から運用まで経験したとします。年齢は40代半ば、ここで転職活動をすると、「経験豊富なのは良いですけど、もっと若い方を採りたいんです」とかって言われかねません。

なので、経験について否定的なコメントをされても、気にする必要はありません。

ですから、経験を積んでから転職しようと考えるのは間違いです。良い経験を積むために、今よりも良い職場へ転職するわけですから。順序が逆です。

では、いつ転職するのがいいかというと…

転職の適齢期

20代で2回、30代で2回くらいが良いかと思います。

入社3, 4年目くらい

仕事もよくわかってきてスキルも付いてきている頃なので、今の会社に不満があったり、別の仕事をしたいなぁなどということであれば、転職するいいタイミングです。

私の場合、専門卒で20歳から働いていたので4年目が25歳でした。このタイミングで転職したのですが、年収が120万円アップしました!現職の年収が300万円代の人は転職でぐんと上がると思います。

業種を変えるのも良いと思います。業務システム開発のプログラマーSEからWebサービスやスマホのエンジニアになるとかです。

私は10年間、業務システム開発のプログラマー・SEをやって、その後、Webサービス → スマホゲームのエンジニアへと転身しました。もっと早くジョブチェンジしてもよかったなと思っています。

業種のチェンジって大変そうに思えますが、やってみたら意外とかんたんでした。いろいろな業種の仕事をした方が人生が豊かになるのでぜひチャレンジしてみてください。

入社6, 7年目くらい

大卒の人が7年目を迎えるのは29歳とかですよね。30前に一度転職するのも良いと思います。
転職エージェントによると30歳前後が一番求人が多いそうです。

私は31歳で2度目の転職をしたのですが、今思えば20代後半で転職しておけばよかったと思っています。

入社10年目くらい

専門卒で30歳、大卒の人だと32歳、一番求人がある頃です。

前職と同じ業種で会社のランクを上げるのもいいですし、別業種に移るのもいいでしょう!

と、ここまでが、従来の転職適齢期なんですが、今はもう一つ適齢期があるんです。

入社15年目くらい

入社15年というと専門卒で35歳、大卒の人だと37歳。ちょうど今の私の年齢くらいです。

転職エージェントに聞いた話だと、以前は35歳を過ぎると求人がぐんと少なくなったのが、今はそうでもなく、まだまだ求人がたくさんある年代なんだそうです。

その理由はITの需要が拡大し続けているからだそうです。業務システムや組込みシステム開発だけだったのが、インターネットの発達で、Webサービス、スマホアプリ、スマホゲーム、ビックデータ、そして今後IoT、AIなど新しい需要が次々と生まれています。

なので、この年代でもうワンランク、ステップアップできるんじゃないかと思います。

結婚と同じで適齢期は伸びている

現在の日本の結婚適齢期は34歳くらいまでと言われてますが、実際30代後半や40代で結婚している人もたくさんいます。

私の母の時代は女性が25歳過ぎて結婚していなかったら「行き遅れ」と言われてたらしいです。
今25歳で結婚したら「早いねぇ」と言われますよね。

とはいえ、若い内の方が結婚しやすいのは確かです。転職も同じです。40代でも50代でも可能でしょうけど、早く行動した方がより有利な条件で転職できます。

今の自分が一番若い!

転職したいなと思って、すぐ行動に移さないとずるずると時間が過ぎてしまいます。

時間が経つうちに、「やっぱめんどくさいからいいや」となってしまいます。
そうしてるうちに月日は経ち、気づいたら転職が難しい年齢になってしまった…、なんてことになったら悲劇です。

「もういい歳だから、転職は諦めようかな」と思ってる方は次のことを覚えておいてください。

「今の自分は(未来の自分に比べて)一番若い」

ということです。来年の自分よりも今の自分は若いんです。ならば、来年転職するよりも、今すぐ転職活動を始めた方がいいですよね!