プログラマ・SEが転職一次面接を突破するための2つの作戦

      2016/06/07

スーツ姿の男女

「書類選考は通るんだけど、一次面接で落とされることが多いんだよなぁ…」
「一次面接って人事の人の場合と、現場の人の2パターンあるよな…」
「志望動機がうまく言えないんだよなぁ…」

転職活動において一次面接ってけっこう鬼門ですよね。一次が通れば後は二次面接は経営者の人と顔合わせするくらいで余程下手を踏まなければ採用っていう会社も多いですからね。

私はこれまで3度転職をして一次面接も何度となく受けてきました。上手く言ったケースを思い出してみると共通するパターンが見えてきました。

そんなわけで、今回は「プログラマ・SEの転職一次面接を突破するための作戦」を紹介します。

2パターンの一次面接に対応しよう

一次面接の面接官が人事の人の場合と、現場の人の2パターンがあるので、それぞれに対して適切な受け答えが異なります。一度に人事と現場の人が同席される場合もありますので、その場合は両方意識して臨んでください。

1. 人事の人が相手の場合

人事の人にアピールすべきことは、熱意と人間性です。具体的な技術力や能力をアピールしても人事の人は理解できないですからね。

人事の人の場合、応募者のやる気や態度、雰囲気などを見て、「この人はうちの会社に合っているかなぁ」というのを見ているのだと思います。大抵は決まりきった質問をしてくるだけなのですが、それによって、受け答えの姿勢や態度等を見ているのです。

では、どう受け答えをすればいいかというと、それは会社によって異なります。「なんじゃそりゃ?意味ないじゃん」っと思われたかもしれませんが、やり方があります。

人事の人は「この人うちの会社に合ってるかなぁ」を見るのですから、会社に合った雰囲気の人物になれればいいわけです。といっても、その会社のオフィスを見学したわけでもないので、どんな人がこの会社の社員なのか分かりませんよね。

目の前にお手本がいます!

面接官の人をお手本にしてその人と合った雰囲気で話せばいいんです。

話すスピードや口調などを似せていきましょう。別にものまねをしろというわけではありません。ゆっくり話す人だったら、自分もゆっくり話す。はきはき喋る人だったら、自分もそうするというだけです。

それと話に出来るだけ同意するのも「合ってる」という印象を強められます。相手が行ったことに対して「はい、私もそう思います。○○は…」みたく同意してから話し始めると通じ合ったような空気が生まれて和やかな雰囲気になるのでぜひ意識してみてください。これらは現場の人が面接官の時にも使えます。

後は、人事の人相手なので、専門的な技術の話は控えめにすることです。技術が好きだという熱意をアピールするのはいいのですが、その技術についての詳しい説明はやめましょう。相手に合わせた話が出来ない人と判断されてしまいます。

2. 現場の人が相手の場合

技術力や仕事の能力をアピールします。もちろん、熱意を伝えるのも重要ですが、熱意があって能力が低い人と、熱意はそこそこで、能力が高い人であれば、後者を選ぶはずです。熱意は偽造できますが、能力は偽造できないのですからね。

能力をアピールするには、逆説的なのですが、こちらから質問するのも良いと思います。自分が今関心を持っている技術についての意見を聞いてみるのです。

例えば「MongoDBって御社では使ってますか?スキーマレスなので、開発の時、項目追加の手間がなくてすごく開発効率が良くて気に入ってるんです。」

と聞いてみれば「いやぁ、うちでは使ってないねぇ。どういう場面で使えるものなんですか?」等と聞いてくれるはずなので、それに答えれば、相手は「なるほど!この人は新しい技術に詳しくて頼もしいな」などと良い評価を貰えます。

相手がその技術に詳しくて「去年から使ってますよ。開発の時は良いけど、運用で結構苦労したんだよね」などと言って来たら、「やっぱり、急に止まっちゃうとか、よくあるんですか?」などと自分の知ってる知識を話すことが出来ます。自分の知らない話だった場合は「どんな苦労があったんですか?…なるほどぉ、そういうことなんですかぁ、貴重な話が聞けました」等と関心を示せば相手も悪い気はしませんし、「好奇心旺盛で勉強熱心な人だな」などの評価をしてもらえます。

こちらの能力を一方的にしゃべり続けるのではなく、対話の中で自然と話していった方が、相手も話していて楽しいですし、説得力も増しますし、コミュニケーション能力のアピールにもなります。

面接というと、相手の質問に答えるか、最後にこちらから質問するかの一問一答になってしまいがちですが、「相手の回答に対してこちらも質問を返し、こちらから話す時にも相手の意見を聞いてみる」ことをすると、会話がラリーになってお互いにとってとても楽しい面接となります。

そうなれば、受かるに決まってますよね。そうです、面接は楽しいんです。入社したい会社のエンジニアの人と話す機会なんて面接の時くらいしかありません。面接を目いっぱい楽しむつもりで臨むことが実は必勝法にもなっているのでした。楽しんだもの勝ちというのはよく言ったもんです。

転職はやってみると思ってたより簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住や、エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊のエンジニア経験者向けサービスなので、地方在住の方や、エンジニアの仕事が未経験の方には、DODAがおすすめです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多いんですけど、DODAは未経験者の転職も支援してくれます。以前エンジニア未経験の友達にDODAを教えてあげた所、ちゃんと登録できて未経験可の求人を紹介してもらえました。未経験の人こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいくと思います。

DODAは全国に拠点があるので地方在住の方もご利用いただけます。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - ITエンジニア成功術 , ,