プログラマーSEが転職してキャリアアップする方法と注意点

2015年7月14日に投稿 → に更新

ガッツポーズの女性

「今の職場だとキャリアアップできない、転職しようかな…」

私もそのような職場で仕事をしていながら、なかなか転職する決心がつかないでしました。

ある日、思い立って転職を決意しました。そしたら、思ったよりも簡単に内定をもらえて、年収も上がりました。

「もっと早く見切りをつけて転職すれば良かった…」

と今では思っています。とはいえ、すべての人が転職すべきなわけではありません。今いる会社でキャリアを積んでいったほうがいい場合もあります。

そんな観点を踏まえて「転職してキャリアアップする方法とその注意点」を紹介します。

下流工程ばかりでは将来性がない?

私が新卒で入社した会社は社員数80名程度の零細システムベンダーでした。仕事は全て二次請け・三次請けのSES(人材派遣業)でした。

要件定義や基本設計などの上流工程に関わることはなく、設計が終わった段階での仕事がほとんどでした。

私自身はプログラミングが好きなので、それでもよかったのですが、転職エージェントに相談した所

「上流工程をやっていかないと安くこき使われるだけだから、上流工程の仕事ができる会社に転職した方が良い

と言われました。

今となっては、このアドバイスが半分正解で半分間違いであることが分かります。

  • 業務システムのSIerで仕事を続けるならば、上流工程をやってかないとダメという意味では正解
  • Webサービスやスマホアプリ・ゲームなどの自社製品・サービスを開発運営しているような会社で働くならば、間違い

自社製品・サービスを開発運営しているような会社でなら、ひたすらプログラムを書く仕事をしていても、スキルの伸びしろはあるし、高い収入も得られるます。

SIerでプログラミングだけしているようでは、同じようなレベルの開発ばかりで、スキルの伸びも止まるし、収入も増えていきません。SIerではプログラマーよりも、上流工程を担当するSE・コンサルタントやプロジェクトマネージャーの方が顧客に高い報酬を請求できるので、そのような職種にシフトしていかざるを得ません。

当時はそんなことを知らず、エージェントのアドバイスに従って転職活動をしました。

転職先は社員数4800人の東証一部上場のSIerに決まりました。

二次請けが中心ですが一次請けの仕事もある会社でした。まぁ、2チャンネルではぼろくそに言われてるような会社だったんですけど、年収も大幅に上がってお金的には大満足でした。

上流工程は難しいって言うけど…?

転職先では、

  • 企画
  • 要件定義
  • 基本設計

等の上流工程やチームリーダーも経験できました。

SIer業界では、上流工程やプロジェクトマネージメントがことさらすごく難しいかのように言われていますが、実際やってみるとそこまで難しいものではありませんでした。

プログラミングとは違う頭の使い方をする面はありますが、特別難しくもありません。やるべきことをやっていけばいいだけです。

プログラミングの場合、こういう仕様のものを作ればいいというやるべきことがわかっていても、その具体的ロジックを考えるのが難しいわけです。

それが、上流工程やマネージメントの場合、ただやればいいだけです。上流工程やマネージメントの方がやることの幅は広いかもしれませんが、タスクの純粋な難易度はプログラミングの方が高いと思います。

一方、SIerは顧客に「プログラマーよりもSE、PMの方が高度で難しい仕事なんです」と言って高い報酬を要求しています。しかしこれは、純粋に仕事の難易度ではなく、高い報酬を得るためのビジネス戦略の問題です。

とはいえ、業務システムのSIerで仕事を続けていくのであれば、上流工程やプロジェクトマネージメントをしていった方が会社の売上に貢献できてその結果高い給料をもらえるのも確かです。

自分がどういう会社でどういう仕事をしていきたいかを一度じっくり考えてみるといいでしょう。

環境によって自分の能力が決まる

「すごいエンジニアに俺はなる!」

と意気込んでも、周りにいる人が

「プログラミングなんてめんどくさいし、つまんない、公務員になればよかったー」

なんて言ってる人ばかりだったら、少しずつその影響を受けてしまいます。

逆に技術が大好きで、昼食時の会話も最新技術の話題ばかりという環境にいれば、その人たちと切磋琢磨することで自然と自分を向上させることができます。

つまり、キャリアアップするポイントは仕事の内容だけでなく、

  • 職場にいる人

なんです。

ということで、これらのポイントを意識して転職活動をすれば、自分に合った職場がきっと見つかると思います!

転職活動はやってみるとかんたん!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたよりかんたんで、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者ならかんたんに解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - キャリア