プログラマー・SEへの転職活動をメールでサポートします!

2015年6月19日に投稿 → に更新

「転職したいけどうまくいくか不安…」
「異業種からプログラマーになりたいけど、未経験から転職は難しいのかな?」
「ニートだけど趣味でプログラミング始めて、ある程度できるようになったから、IT企業に就職したいな」

という方は多いかと思います。

私はこれまでに三度転職し、

  • 零細システムベンダー(従業員数80名)
  • 東証一部上場SIer(従業員数5000名)
  • 大手流通業グループIT子会社(グループ社員50000人)

で仕事をしてきました。その後、フリーランスに転身して、

  • ECサイト開発運営ベンチャー(社員10人)
  • 大手ブログサービス運営企業(3500人)
  • 大手コンシューマゲームソフト開発企業スマホ部門子会社(社員600名)

と会社の規模も、

  • 大手
  • 零細
  • ベンチャー

と様々な会社で仕事をし、参加した案件も

  • 業務システム
  • Webサービス
  • スマホゲーム

と様々なプロジェクトを経験しています。

働き方も、

  • 正社員
  • フリーランス
  • クラウドソーシング、リモートワーク

と幅広い経験しています。

いろいろな業種・案件・働き方の仕事を経験したことで、

  • 転職先の選び方
  • 職務経歴書の適切な書き方
  • 最適な面接での受け答え
  • 転職エージェントを使う場合は、適切なやりとりの仕方
  • 早く職場になじむ方法

このようなノウハウを見出すことができました。これらのノウハウを駆使して、あなたの転職活動をサポートします。

エンジニア未経験の方もOKです。

それでは詳しい内容を説明していきます!

サポート内容

メールで適宜相談して、企業への最適なアプローチ方法をいっしょに考えていきます。

転職成功のコツは以下の3つです。

  1. 自分を必要とする会社を選ぶ
  2. 自分が入社したい会社を選ぶ
  3. 自分がその会社で仕事をする能力があることを伝える

これらを転職における各フェーズで適切に行えるようサポートします。

転職先の選び方

ただ入れる会社に入社するのでは転職成功とは言えません。そのために「2. 自分が入社したい会社を選ぶ」があります。

そして、「1. 自分を必要とする会社」でないと入社することができないので、自分を必要とする会社であり自分が入社したい会社を選びます。

そのような会社を見つけられるように、会社の内実を読み取るテクニックをお教えします。

やり方は複数あります。

  • Webの情報を正しく読む方法
  • 転職エージェントから情報を引き出す方法
  • 面接時に会社の内実を引き出す方法

これらをお教えします。

履歴書・職務経歴書の適切な書き方

履歴書はふつうに項目を埋めればいいですが、職務経歴書には工夫が必要です。職務経歴書によって書類選考の合否が決まるからです。

そこで「3. 自分がその会社で仕事をする能力があることを伝える」を実践します。

そのためには「ひと目で自分がその会社にぴったりの人間であることが分かる書き方」が必要です。そのためのノウハウをお教えします。

最適な面接での受け答え

面接でも「3. 自分がその会社で仕事をする能力があることを伝える」ことが重要です。

そのためには、自分の能力・長所を適切に表現し相手が納得するアピールが必要です。

私があなたの能力・長所を、効果的にアピールする方法をご提案します。

また、応募先の企業で自分がやりたい仕事ができるかや希望に合っているか(待遇や残業時間など)も確認します。これにもちょっとしたコツがあるのでお教えします。

転職エージェントとの適切なやりとりの仕方

転職エージェントを使うと、

  • 応募先候補の選定
  • 非公開求人の紹介
  • 面接の日程調整代行

をしてもらえるので、使った方が絶対お得です。

転職エージェントを有効に活用するためには、こちらの希望を正確に伝え、こちらの望む動きをエージェントにしてもらう必要があります。

何も考えずに利用すると転職エージェントのペースでたくさんの企業に応募し、あまり入りたくない会社から内定をもらって入社することになってしまいがちです。

私も最初の転職時にはエージェントのペースに飲み込まれてしまいました。その時の反省を踏まえた転職エージェントとの付き合い方をお教えします。

転職後、その職場になじむ方法

転職できても、その会社でうまく仕事をしていけなかったら意味がありません。

これにはコツがあります。

一言でいうと「仕事に集中する」ということです。

会社は仕事をするための場所であり、友達を作るための場所ではありません。職場になじむとは、職場の人と友達になることではなく、仕事で貢献ができるようになるということです。

友達になろうとか存在感を示そうなどとすると、却ってうまくいきません。
淡々と仕事を一つ一つこなしていくと、自然と信頼やコミュニケーションもうまれます。

入社後もメールを頂ければ状況に合わせたアドバイスします!

対象

プログラマーやSEとして就職・転職したい人が対象です。

現在ITエンジニアとして仕事をしていて、もっと良い会社に入りたい人はもちろんのこと、他の職種からITエンジニアに転身したい人やニートや第二新卒の方も対象です。

IT業界は常に人手不足なので就労経験がない人でも就職は十分可能です。そのためのお手伝いをします。

これまでにも私のメールサポートによって、他業種からITエンジニアに転職成功された方がいます!ぜひあなたも続いてください!

私の転職実績

専門学校卒業後、従業員数80名程度の零細SIerへ就職。この会社ではフレームワークの開発など実装作業をみっちり4年半やりました。

その後、従業員数5000人規模の東証一部上場SIerへ転職しました。この会社では要件定義や設計、チームリーダー等を経験しました。この会社では6年半ほど働きました。

その後、大手流通業グループのIT子会社に入社しました。しかし、この会社は社員を洗脳してプライベートを犠牲にして働かせようとするブラック企業でした。2か月半で退職し現在はフリーランスのITエンジニアをやっています。フリーになってからはECサイト、スマホゲーム開発や、クラウドソーシングによる仕事の受注などもやってみました。

このように、私にはプログラマーからSE・チームリーダーまでの経験があり、零細企業、大手企業、ブラック企業の入社経験があり、フリーランス・クラウドソーシングでの仕事もしています。開発したシステムも業務システム、Webサービス、ソーシャルゲームなど幅広い経験があり、様々な業種・企業への転職ノウハウがあります。

ブラック企業を見分けるノウハウも見つけたので、こちらもお教えします。

料金

1ヶ月1万円でサポートします。

以下のメールフォームでお申し込みいただきましたら、振込先をお伝えします。

お申込み方法

お名前とメールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。

今月は残り2名受付中です!

それでは、お申し込みをお待ちしています!

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - キャリア