相談: 内定をもらった会社の口コミ情報が悪い場合どうする?(IT業界)

に投稿 就職

就活中の大学生(MARCH)です。2社から内定を頂いたのですが、正直、どこがいいのか、何を軸にしたいのかわからなくなってきてしまいました。

私の悪い癖なんですが、企業の口コミ情報をネットでいろいろさがしてしまい、

理想の会社が大手しか見えなくなってしまいました。(いわゆる大手病。

特にvorkersと2chをみると悲しくなってきます。

内定をもらった1社のフコク情報システムに至っては2chの評判がすごくて、内定者懇親会の評判もすごいたたかれてて・・・・。

まだ働いてもいないのに、こんな理想を追い求めてはいけないとどこかで思っていますが。

私の悲観的な現状をお伝えしてすいません。

ITに関わりたいのですが、IT業界の構造のドロドロさを実感してきて、今さら業界を変えようかなともちらついています。

こういう性格が私の欠点ですが、いざやるとがんばるのが私だとも思っています。

まとめると、「私はネットの情報を鵜呑みにして、企業を選べない」(内定もらえるのかという問題もありますが)ということです。
長文すいません。 私の悩みをずらずら述べてしまい。

自分でも何を問い合わせてるのかもわからないメールになってしまいました。

あきれてたら読み流しても構わないですので。

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

口コミ情報を見すぎて迷ってしまう

私の悪い癖なんですが、企業の口コミ情報をネットでいろいろさがしてしまい、理想の会社が大手しか見えなくなってしまいました。(いわゆる大手病。

情報収集することは悪いことではありませんよ。より良い判断をするためにできるだけたくさん情報を集めることは重要なことです。

とはいえ、どこかで線を引き、決心して、これまで集めた情報の中で判断することが必要かもしれませんね。

内定をもらった会社の評判が悪い場合

特にvorkersと2chをみると悲しくなってきます。
フコク情報システムに至っては2chの評判がすごくて、内定者懇親会の評判もすごいたたかれてて・・・・。

「どうたたかれているか?」を考えてみるのもいいと思います。

・ネタ的にノリで叩いてる感じなのか?
・冷静に批判してる感じなのか?

ネタ的に叩いてる感じなら、そこまで気にすることもないかもしれません。まぁ、どのみち、真意は実際に入社して働いてみないとわかりません。

あとは二次情報ではなく一次情報から感じたことを思い出してみるのも良いと思います。

一次情報 → 自分が直接体験して得た情報(会社説明会や面接などの体験)
二次情報 → ネットの口コミ、知人から聞いたことなど

・面接官の印象はどうだったか?顔は疲れていたか?性格は良さそうだったか?
・面接の部屋に行くまでにすれ違った社員の印象やオフィスの雰囲気はどうだったか?

などを思い出してみて、「この会社で働いてみたいと思うかどうか?」これも大事なポイントです。

理想を追い求めてはいけない?

まだ働いてもいないのに、こんな理想を追い求めてはいけないとどこかで思っていますが。

理想は追い求めていいと思います。理想を追い求めて就職活動して出た結果を最終的に受け入れればいいだけです。

「理想的には第一志望のあの会社に入れたら良かったけど、結果的に第三志望にしか受からなかったけど、この会社も悪くはないからこの会社にしよう!」

みたいなかんじでいいんじゃないかと。

IT業界は怖い?

ITに関わりたいのですが、IT業界の構造のドロドロさを実感してきて、今さら業界を変えようかなともちらついています。

ITに関わりたいけどIT業界が嫌だというのであれば他業界の情報システム部に入るという手もあります(新卒で配属先の部門を選べるとは限りませんが)。

・トヨタ自動車の情報システム部
・三菱東京UFJ銀行の情報システム部

のような、いわゆる社内SEってやつです。バリバリ開発の仕事をするというよりはプロジェクトマネージメント中心になるとは思います。

こういう性格が私の欠点ですが、いざやるとがんばるのが私だとも思っています。

慎重であることは欠点とも限りませんよ。

まとめると、「私はネットの情報を鵜呑みにして、企業を選べない」(内定もらえるのかという問題もありますが)ということです。

・ネットの情報が100%真実だとは限らないということ
・一次情報(自分が体験した情報)での印象

を合わせて最終的にご自身が納得できる選択をすればいいと思います。まぁ、それが難しいんだよって話でしょうけれど。

なにか参考になっていればうれしいです。

その後

おっしゃる通りで、自分はなにごとも最後まで試したいタイプなので、尽くした結果、志望度の低い会社でも、入社後はがんばっていきそうです。フコク情報システムの面接官は私の人としてを褒めてくださってので印象はいいのですが。

とりあえず、やまろうさんの言葉は私に響き、安心感があるのでありがたいです。

明日は第一志望群で最後のKDDIの1次で思いをぶつけてきます。

社内SEも考えてみます。

リクナビエージェントも活用しているので担当の方にも相談してそちらでも探してみたいと思います。

今できる最善を尽くしていけば、きっと納得の行く結果を得られると思います。がんばってください!

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 教室で学びたい派なら

プログラマカレッジは20代限定で、無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるプログラミングスクールです。最高過ぎですよ!企業の協賛金で運営されいているから無料で受講できるんだそうです。しかも、正社員就業率96.2%とのことで、すばらしいシステムですね。

30代の方には

プログラマカレッジは20代限定なので30代の方にはゼロスクがおすすめです。35歳以下なら無料で受講できます。教室も札幌、仙台、東京、大阪、神戸、福岡と全国展開しているので地方の方でも利用できます。

2. 自宅で学びたい派なら

Udemyという動画講座がおすすめです。時々特別セールがあって驚くほどの低価格で受講できるので、是非チェックしてみてください。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailで質問すれば教えてもらえます。プログラマー版Yahoo知恵袋って感じのサイトです。

4. エンジニア未経験の人でも利用できる転職エージェント

ワークポートは未経験の人の転職活動も支援してくれますし、全国の求人を扱っているので地方在住の方にもご利用いただけます。お給料をもらいながら社内研修でプログラミングを学べる会社が狙い目です。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!