プログラマー・SEがベンチャー企業に転職すべき理由とおすすめの業種!

2015年7月10日に投稿 → に更新

ガッツポーズの男性

「仕事つまんねー、会社行きたくねー、でも、どこも同じだからしょうがないかぁ…」

そんな方は多いかもしれません。私も以前はそうでした。今も100%全てが面白い仕事ってわけではありませんが、「仕事つまんねー」って感じではなくなりました。

ベンチャー企業で働くようになったからです。

ベンチャーと聞くと、「おもしろい仕事ができそう!」などの期待と共に

  • 経営が不安定なんじゃない?
  • めちゃくちゃ働かされそう?

などの不安もありますよね。

実際働いてみて分かったことがたくさんあったので紹介します。

あなたは何のために仕事してる?

多くの場合、人が仕事をする目的は「お金を稼ぐため」です。

一方、自己啓発書には「お金のためじゃなく、自己実現のために仕事をすべきだ」などと書かれています。

理想を言えばそのとおりですが、お金も必要です。「やりたい仕事ができるけど、生活できない」では困ります。

それに

「仕事は、自己実現するものではなく、顧客の需要を実現する = 他己実現するものだ」

とも言われています。私にはこちらの意見の方がしっくりきます。

ベンチャーより大手企業の方が安心って言うけど?

「ベンチャーは仕事面白そうだけど、いつ潰れるかわからないから怖い…」という意見はよく聞きます。

といっても、日本長期信用銀行やJALのような超一流の大企業だって経営破たんすることはあります。

ですから、必ずしも大手が安泰でベンチャーは危険ってこともないわけです。

ベンチャーでも残業が少ない会社はある

「ベンチャーは仕事きつそうだよね、大企業でまったりしたいわ」こんな意見もよく聞きます。

これまた、必ずしも大企業だから仕事が楽でベンチャーがきついとは限りません。

私が仕事したベンチャー企業では一か月に残業が一日もない月があったんです。その時の一ヶ月の総労働時間はたった140時間でした(何日か休んだので)。

逆に大手企業にいた時に残業時間が60時間を超えることもありました。

ですから大事なのは、大手かベンチャーかではなく、自分の入る会社がどうかなんです。

嫌な会社で働くのは人生の無駄遣い

私が新卒で入社した会社は業務システムの受託開発をする零細企業でした。いわゆる人売り(客先に社員を派遣して報酬を得るビジネス)をしている会社でした。

業務システム開発は使われている技術が古く保守的で面白い仕事ではありませんでしたが、Webやゲーム業界は安定していないと思い、転職を思いとどまっていました。

その後、大手流通業グループのIT子会社に転職した際にその会社がとんでもないブラック企業であったため、2か月半で退職することになってしまいました。

ここでようやく、

「安定を追いかけた結果がこれ(ブラック企業入社)かよ!?」

と目が覚めました。会社員以外の働き方もやってみようと思い、フリーランスエンジニアに転身してWebサービスやスマホゲーム開発の仕事をしました。

Webやゲーム業界の方が自由な雰囲気があり、ものづくりの面白さが感じられました。もっと早く転職すれば良かったです。

仕事がつまらない本当の理由は『会社の息苦しさ』

業務システム開発の職場の雰囲気ってどう思いますか?

責任のなすりつけ合いばかりで、消極的な仕事の仕方をしているように感じられます。

皆どこかびくびくしてるように見えるんです。

Webサービスやゲーム業界の人ってWebやゲームが好きで仕事をしている人が多いけれど、業務システムの場合は、好きでやっているのではなく、安定を求めてだったり、仕方なくその仕事をやってる人が多いと思うんです。

だから、仕事のへ取り組み方が消極的になり、責任のなすりつけ合い、息苦しい雰囲気が生まれるのだと思うんです。

企業カルチャーは仕事の楽しさを左右する

ベンチャー企業は仕事内容自体が

  • エンタメ
  • ゲーム

だったりと面白いんですが、楽しさの原因は仕事内容だけでなく、

  • 企業カルチャー
  • 会社の雰囲気

による部分が大きいと感じます。

あるベンチャー企業の自由な社風

私が仕事をしたスマホゲーム開発の会社では、皆とても自由に仕事をしていました。

私の隣の席の人はプロジェクトと関係のないゲームをしたり、動画を見たりしてました。昼休憩時ではなく業務時間中にです。それを見ても誰も怒りませんでした。彼は入社2年目の若手社員なので、偉い人だから注意できないというわけでもありません。

彼は仕事中にゲームしたり動画見てる時もあるけれど、仕事に集中し出したら、声を掛けても気づかないくらい集中して仕事をする人だったんです。

業務に関係ないことをしていても誰も怒らないのは、その人を信頼し、尊重しているからなのでしょう。

仕事中に動画を見てても、最終的にはきちんと仕事をやりきると信じていて、自由にさせることがその人のパフォーマンスにつながるであろうことを尊重しているのです。

  • 業務システム業界 = 不信ベースによる管理
  • Web・ゲーム業界 = 信頼ベースによる自由

私にはこのように感じられました。信頼ベースの方が断然いいですよね。

自社製品・サービス運営会社はエンジニアを大切にする

人売りで稼いでいる業務系SIerは、エンジニアを大切にしません。

エンジニアを派遣するよりもプロジェクトマネージャーや上流SEを派遣した方がたくさん報酬を得られるからです。だから、SIerではエンジニアよりプロジェクトマネージャーや上流SEの方が大切にされます。

しかし、自社製品・サービスで稼いでいる会社は違います。エンジニアのレベルが製品・サービスのできに直結するからです。だから、エンジニアを大切にするんです。

あなたが働くべき会社はこのようなエンジニアが競争力になるような会社ではないでしょうか?

いい会社は探せばちゃんと見つかります。転職活動をするといろいろな会社や仕事を知ることができて視野が広がります。

「こういう会社もいいかもなぁ!」

とかイメージが広がって楽しいのでぜひやってみてください!

転職活動はやってみるとかんたん!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたよりかんたんで、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者ならかんたんに解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - キャリア