プログラマーが面接で答えるべき転職理由の正解を例文付きで解説

      2016/05/22

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-YOTA82_OKdemashita15124015-thumb-1000xauto-14185
面接で転職理由を聞かれたらなんて答えればいいんだろう?

あなたもこんなことを考えたことがあるのではないでしょうか?
私も以前はこの質問が苦手でなんて答えればいいのかが分からず、なんとなく正解っぽい、あいまいな答えをしていました。
自分の中でしっくりこないでいたのでしたが、何度か転職を経験するうちに、しっくりくる答えが見つかりました。

ということで今回は「プログラマーが面接で転職理由を尋ねられた時の正解を例文付きで解説」します。

よく言われてるNG回答集はNGではない?

Webサイトや雑誌などで転職理由のNG回答を開設した記事がありますよね。

例えば、「やりたい仕事が出来ないから転職を決意した」というと、じゃあうちの会社に入ってもやりたい仕事が出来なくなったら辞めちゃうのかなと思われて不採用になってしまうので、この回答はNGだって話です。

一見正しそうに見えますが、本当の意味では間違いです。

確かにこういう会社はあるでしょう。ですが、「やりたい仕事が出来ないから転職を決意した」と言って不採用になる会社は入社しない方がマシなので不採用になってちょうどいいのです。

たくさん受かればいいというものではありません。自分が入社して目いっぱい活躍できる会社に入社することが目的なのですから。

ということを踏まえて、転職理由の正解例文を紹介していきます。

例文1. やりたい仕事が出来ないため転職を決意

「私はWebの世界はHTML5によって今までにない操作性を持つ方向に進むと思っています。そういったWebの可能性を広げていく開発にかかわっていきたいと思っているのですが、今いる会社でもHTML5の導入を提案した所、顧客から頼まれてないことをするなと言われてしまいました。HTML5を使えばお客様にもより満足して頂けるはずだと説明したのですが、受け入れてもらえなかったため、転職を考えました。」

どうでしょうか?

ポイントは以下です。

・新しい技術(HTML5)に関心があることをアピールしている点
・単に、今の職場はダメだから転職したというのではなく、提案や説得をしたが受け入れられなかったので転職を考えたという点

「ただこの技術をやりたい!」と言っているだけよりも、実際「提案、説得を試みた」話をすることでその技術への熱意も伝わります。

で、別に技術に対する興味があるという要素を必ず入れなければいけないわけではありません。何かしらのポジティブな要素、自分はこういう分野を極めていきたいのですが、それが今の環境ではできない、改善に努めたが変わらなかったので転職することにしたという流れになればOKです。

例文2. 周りの社員の意識が低いため転職を決意

「私はHTML5やHTTP2等の新しい技術に興味があるのですが、今いる会社の社員は技術に興味がなく、仕事で楽をすることしか考えていません。どうせ仕事をするのであれば興味を持って取り組んだ方が楽しいと思い、それらの技術について丁寧に説明したのですが、聞いてもらえませんでした。技術好きな人がたくさんいる会社に移ることで毎日切磋琢磨して楽しく仕事が出来るのではないかと思い転職を決意しました。」

ポイントは以下です。

・新しい技術に興味があることをアピールしている点(技術に限らず自分が極めたい分野を述べる)
・環境を変えることでより能力を高めていきたいという向上心をアピールしている点

今いる会社のネガティブな点を述べ、自分はそれとは逆でポジティブな存在であるということを述べています。ネガティブな環境を変えようとしたエピソードを入れることでポジティブであることの根拠が強化されています。

例文3. 給料が低いため転職を決意

「先輩社員に聞いた所、今勤めている会社はがんばっても給料があまり上がらないようなので転職を決意しました。給料の高さにそこまでこだわりがあるわけではないのですが、頑張っても頑張らなくてももらえるお金が変わらないのでは段々と仕事へのモチベーションが落ちてなあなあな仕事の仕方になってしまうと思い、適度な緊張感を持って仕事に取り組める職場を探そうと思いました。」

一般的に給料の低さを転職理由にするのは良くない印象を与えると言われてますが、応募企業によっては良い評価を得られる場合があります。

たとえば、成果に応じて給料やボーナスが変動する割合が大きい会社の場合、お金で社員のやる気や緊張感を生み出そうとしています。そういう会社の場合、お金を目的に仕事を頑張るという姿勢もポジティブに受取られる可能性が高いはずです。

なので、応募先によっては、こういった転職理由もありでしょう!

NG例 仕事がしんどいため転職を決意

NG例も紹介します。

「毎日残業が続き、仕事が大変で体が持たないので転職を決意しました。出来るだけ残業の少ない職場を希望しています。」

これは何がNGなのでしょうか?

ほとんどのソフトウェア開発の職場では残業が続く時期は必ずあります。なので、残業が嫌という応募者を企業は採用できません。残業がないことを保証することは出来ないからです。

残業の少ない職場を希望すること自体は問題ありませんが、それをわざわざ転職理由として言う必要はありません。

転職理由は別の内容にして、残業の多さなどは別途質問して確認すればいいでしょう。
「普段みなさんは何時くらいに帰られているのですか?」っといった質問の仕方をすれば、マイナスには評価されないはずです。

あるいは「今まで一番大変だったプロジェクトはどんな感じでしたか?」などの質問から残業時間を推測するのもいいでしょう。

キャリコネというサイトには企業で働いてる人の口コミが集まっているので残業の多さなどはなんとなくわかる場合があるので、こちらもチェックしてみましょう。

転職はやってみると思ってたより簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住や、エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊のエンジニア経験者向けサービスなので、地方在住の方や、エンジニアの仕事が未経験の方には、DODAがおすすめです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多いんですけど、DODAは未経験者の転職も支援してくれます。以前エンジニア未経験の友達にDODAを教えてあげた所、ちゃんと登録できて未経験可の求人を紹介してもらえました。未経験の人こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいくと思います。

DODAは全国に拠点があるので地方在住の方もご利用いただけます。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - ITエンジニア成功術