湯冷めしないコツ ~冷やすと温まる体温の逆法則

      2017/08/15

a1090_000008

  • 「お風呂を出た時は暑くて薄着してたら体が冷えて風邪ひいた」
  • 「お風呂入って温まったのに出てから部屋まで行く間に冷えてしまった」

私も以前はとても寒がりで風邪をひきやすかったのですが、湯船を出た後にあることをするようにしたら、湯冷めせず風邪もひきにくくなりました。

この方法を一言で言うと「常識の逆をする」ということです。

ってなわけで、湯冷めしないコツについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク


人間にはホメオスタシス(恒常性維持機能)がある

人間の体温は外部の気温がどんなに暑くても寒くても一定の範囲(35度から37度くらい)に保たれます。

暑い場所に行けば、汗をかいて体温を下げます。寒い場所に行けば鳥肌が立って外気によって体温が下がるのを防ぎます。

風呂を出る前に冷たい水で体を冷やす

a0002_006574

風呂に入ると体温が上がって汗をかきます。風呂上がってからもしばらく汗は出ます。これによって体が冷えてしまうことを湯冷めといいます。

この体の特性を逆に利用します。

「風呂から出る前に、冷たい水を全身にかけて体を冷やす」

という方法です。

サウナの水風呂と同じです。冷たい水を全身にかければ体温が一気に下がって汗が止まります。その状態で風呂を出れば、湯冷めすることはありません。

体が十分に冷えているので、汗をかいてこれ以上体を冷やそうとしなくなるんです。

スポンサーリンク


常識の逆が正解

a0002_006573

「湯冷めしないために冷たい水を浴びて体を冷やすってわけわからん」って思われた方もいるかもしれません。

「湯冷めして体を冷やしたくないって話をしてるのに冷たい水をかけて体冷やしてんじゃん?」という風に考えがちですが、よく考えてみてください。

「体が熱いとホメオスタシスが作動して汗をかいて体温を下げようとする」のだから、その前に水風呂に入ったり冷たい水を浴びて体温を下げる、かつ皮膚を引き締め、血管を収縮させ、体が冷えにくい状態を作り出しているわけです。

水風呂でミトコンドリアも活性化

冷たい水で体を冷やすのはミトコンドリアを活性化する効果があると言われています。
【メディカルNOW】「ミトコンドリア」細胞のエンジン役 活性化すれば若返りも可能に

ミトコンドリアが活性化すると体力がついたり、若々しく健康な体を維持する効果があるそうです。一石二鳥ですね!

冷えたくなかったら冷やせ!

a0002_006564

逆が正解ってけっこう多いんです。英語学習も日本の中学校や高校でやっているのは

単語、文法 → 発音 → リスニング

の順に学習していきますが、赤ちゃんはその逆でお母さんがしゃべってる内容を聞く(リスニング)ことから始めます。そして、お母さんの言ってることをまねして発音します。それを繰り返してるうちに単語や文法を理解していきます。つまりは、

リスニング → 発音 → 単語、文法

の順に学んでいきます。学校の英語教育と逆なんです。

ですから、うまくいかないなと思った時には逆をやってみると良いかもしれません。

ということ「冷えたくなかったら先に冷やせ!」なんです。

ぜひ試してみてください!

おまけ: 自分探しのカンタンな方法

私は以前ベタにインドに自分探しの旅をしたことがあります。人生変わるような出会いや感動があるかなと期待したのですが、インド人との心の通う交流なんてなくて、それどころかお金をだまし取ろうとする輩が多すぎて嫌気が差しました。

結局インドに行っても、自分は見つかりませんでした。

グッドポイント診断みたいなテストを受けたほうがよっぽど自分の強みがわかると思います。

無料で受けられる割に判定結果が詳細でとても参考になりました。ぜひ受けてみることをおすすめします!

 - 健康

スポンサーリンク

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 8 = 一

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

a0006_000060
断食しても何も変わらなかった ~宿便なんて出ない?

断食すると健康になるってよく聞きますよね。 「宿便が出る!」 「体質が変わる!」 …

a0006_000388
情報エネルギーは物理エネルギーの使い方を決めるもの ~苫米地理論を考察

「抽象度の高いものが低いものへ落ちる時、莫大なエネルギーが発生する」 「釈迦やキ …

a1180_016276
足つぼマッサージを自分でやる一番楽で簡単な方法

足つぼマッサージはうまいマッサージ師にしてもらうとすごく気持ちいいのですが、へた …

a0002_006537
喉を痛めない/枯らせない声の出し方

「喉が痛くなりやすい…、声の出し方が悪いのかなぁ?」 「友人とお茶してたくさんし …

a0001_017263
過去の自分に教えたいニキビの正しい治し方 ~鏡を見ないことの重要性

「ニキビさえなければもっと楽しい人生になるのに…。」 「なんで自分だけこんな目に …

a0002_006955
初対面の人の名前を覚える画期的な方法

「人の名前を覚えるのが苦手、すぐ忘れてしまう…」 「何回か会うと覚えられるんだけ …

a0001_017415
ヒートテック着るとむしろ冷え性になる?着過ぎをやめて薄着になれば冷え性が解消!

「今年の冬は寒すぎる、厚着したのに風邪ひいてしまった…」 「日本っててこんなに寒 …

DI_IMG_5705500
実際に使える英語を学習する方法 ~海外旅行で使える実践英語

日本人は中学~高校~大学と10年間も英語の勉強をしてるのに英語を話せる人が少ない …

a0002_009270
ネット広告やアフィリエイトは滅びる運命なのだろうか?

・Yahooアフィリエイト終了 ・ネット広告のクリック数のうち88~98%はボッ …

歯磨きする男性
歯の間を磨くには歯ブラシを縦にして端を差し込んで磨くべし

歯医者さんで歯磨きの指導を受けてきました。けっこう目から鱗だったので紹介します。 …