目のクマをなくす方法 ~スマホのブルーライト対策すればクマは消える

      2017/08/16

C777_meganewokakenaosujyosei500

  • 「寝不足なわけではないのに目にクマができている…」
  • 「目のクマのせいで暗い人だと思われてる…」

目にクマがあると不健康だったり暗い印象を与えてしまいます。

私も以前はクマができやすかったのですが、いろいろと試行錯誤した所、クマができにくくなりました。

そこで今回は「目のクマをなくす方法」を紹介します。

スポンサーリンク


目の血行が悪くならない工夫をする

N112_meganewoageru500

クマには3つの種類があるそうです。

  1. 血行が悪いことが原因によるもの
  2. 皮膚のたるみによって影ができて、クマになってるもの
  3. 色素沈着で茶色っぽくなってる

この記事では1の血行が悪いことが原因のクマをなくす方法を紹介します。

スマホを見過ぎるとクマになる?

電車の中でスマホを見てる人の顔を見てみてください。

眉間にしわが寄っていたり、瞬きの回数が少なく、目が辛そうな顔をしている人が多いことに気が付きます。

休日の電車でスマホをいじってる小学生を見ると大抵の子にクマがあったりします。

小学生でもクマができてしまうのですから、スマホを見ることがいかに目の血行に悪いかうかがい知れます。

スポンサーリンク


スマホが目に良くない理由と対処法

なぜ、スマホを見ると目の周りの血行が悪くなるのでしょうか?

眩し過ぎる

スマホの出荷時の設定は画面が非常に明るく眩し過ぎますので、少し暗くした方が良いでしょう。蛍光灯をずっと見ていたら目が疲れます。液晶だって光なので、強い光を見続けることは目に良くありません。

また、液晶の明るさを減らすとバッテリーも長持ちするので一石二鳥です。

ブルーライト対策

PPP_cyairoihushinomegane500

スマホの液晶画面からは強いブルーライトが出ていると言われています。
ブルーライトは目に良くないらしく、ブルーライトをカットするPCメガネやフィルター、アプリなどがあります。それらを使ってみるのもいいでしょう。

私はPCメガネを時々かけているのですが、効果は抜群で液晶を見ても、目が痛くなくなりました。やさしい光に感じられるというか、眩しさで目が痛くなることが激減しました。

アプリでブルーライト量を少なく設定してくれるものもあるので試してみると良いと思います。

瞬きが減って目が乾く

スマホやPCの画面を見ていると目が緊張して瞬きが減ります。その結果目が乾いてドライアイになってしまいます。

  • スマホを長時間連続で見ない
  • 目薬をする
  • 時々目をつぶって、目を休ませる
  • 散歩する

などをしてみると良いでしょう。

画面が小さい

スマホは画面が小さいので、文字や映像がとても小さいので目の神経が酷使されて目が疲れやすくなります。

できるだけ画面が大きい機種やタブレットを使うのが良いでしょう。

画面との距離が近い

スマホは画面が小さいので、近くで見ないとよく見えません。

そのため、同じ液晶画面であるテレビやパソコンと比べて近くで見ることになり、液晶から出る光の影響を受けやすいと考えられます。

なので、前述した明るさとブルーライト対策が重要です。

まとめ

そんなわけでまとめると、

  • スマホは目に良くないのでブルーライト対策をして、使う頻度も減らす。
  • 時々目を休ませる習慣を持つ

これで血行がよくなってクマが消えると思います。ぜひ参考にしてみてください。

おまけ: 自分探しのカンタンな方法

私は以前ベタにインドに自分探しの旅をしたことがあります。人生変わるような出会いや感動があるかなと期待したのですが、インド人との心の通う交流なんてなくて、それどころかお金をだまし取ろうとする輩が多すぎて嫌気が差しました。

結局インドに行っても、自分は見つかりませんでした。

グッドポイント診断みたいなテストを受けたほうがよっぽど自分の強みがわかると思います。

無料で受けられる割に判定結果が詳細でとても参考になりました。ぜひ受けてみることをおすすめします!

 - ファッション

スポンサーリンク

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


七 + 4 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

マッサージする女性
オステオパシーの施術を受けてきた

私はけっこう健康オタクで、気功やヨガなどのエクササイズや、ホメオパシーやヒプノセ …

LISA78_takaitakai20141018093006500
努力を継続させるためのコツ ~ダイエットやアフィリエイトを続けるには?

「努力は必ず報われる!」とAKB48の高橋みなみは言っていますが、本当にそうでし …

AMI88_konobamukuhenoisisugi1264500
30代後半でも高校生の頃と同じ体型をらくらく維持するダイエット術

「若いころは痩せてたけど、段々太ってきたなぁ、代謝が落ちているのかなぁ…」 「食 …

a0001_017263
過去の自分に教えたいニキビの正しい治し方 ~鏡を見ないことの重要性

「ニキビさえなければもっと楽しい人生になるのに…。」 「なんで自分だけこんな目に …

a0002_007531
季節の変わり目に風邪をひいたり体調を崩さないためにすべきこと!衣替えは遅めにやるべし!

「季節の変わり目に風邪ひいたり、体調を崩すことが多い…」 「2月が一番寒いのにな …

散歩する子供たち
オステオパシー施術体験3 体の変容やお腹が鳴りだしたり

3/17にオステオパシーの施術3回目受けてきました。 またまた素晴らしい効果があ …

a1130_000550
O脚を治す方法 ~すねの内側に体重を乗せるべし

「O脚を治してまっすぐできれいな脚になりたい!」 「ダイエットして足が細くなった …

a0002_002468
大人になってからダンスを始めるコツ

「EXILEやジャニーズのようにかっこよく踊れるようになりたい!」 「運動不足解 …

a1090_000008
湯冷めしないコツ ~冷やすと温まる体温の逆法則

「お風呂を出た時は暑くて薄着してたら体が冷えて風邪ひいた」 「お風呂入って温まっ …

a1180_016276
足つぼマッサージを自分でやる一番楽で簡単な方法

足つぼマッサージはうまいマッサージ師にしてもらうとすごく気持ちいいのですが、へた …