貧血を治す方法 ~様々な鉄分の取得方法と習慣

2015年3月8日に投稿 → に更新

a0002_011233

「貧血気味で電車で倒れそうになることがよくある…」
「健康診断で赤血球が少なかった…」

私も以前から貧血気味で、電車で倒れそうになることがたまにあります。

どうやったら貧血を治せるものか調べたのでまとめてみます。

スポンサーリンク

鉄分には2種類ある

鉄分って元々吸収されにくいらしいんです。

鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄と2種類あって、

  • ヘム鉄で10~20%
  • 非ヘム鉄で1~6%

しか体に吸収されないんだそうです。

ヘム鉄の方が吸収率が高いわけですが、それでも20%しか吸収されないわけですから、積極的にとるようにした方が良さそうです。

  • ヘム鉄 → レバーなどの赤身の肉や魚に含まれている
  • 非ヘム鉄 → 野菜や海藻などの植物性食品に含まれている

なので、吸収率という面ではレバーなどの肉を食べた方がいいということになりますが、毎日レバーを食べるわけにもいきませんよね。

鉄瓶で調理すれば鉄分が取れる

鉄瓶で沸かしたお湯でお茶を入れたりスープを作れば、それだけで、瓶の鉄が溶けだしたものを取り入れることができます。

福山雅治さんも「貧血気味なので鉄瓶を買った」とラジオで言っていたそうです。

わざわざレバーを毎日食べなくてもこれなら良さそうですね。

とはいえ、鉄瓶は手入れをしっかりしないと錆びてしまうのが欠点です。

スポンサーリンク

サプリメント

DHCにはヘム鉄10mgというサプリメントがあります。
ヘム鉄なので非ヘム鉄よりも吸収率が高いのでありがたいですね。

鉄分の一日の必要量は、

  • 男性7.5~7.53mg
  • 女性(月経あり)10.5~10.53mg
  • 女性(月経なし)19.5~19.53mg

とのことです。

このサプリメントがしっかりと吸収されるなら10㎎なのでちょうど良さそうです。

とはいえ、鉄分の補給しすぎは危険!鉄分過剰摂取にご用心という記事もあるので、取り過ぎてもいけないみたいです。

といっても現在貧血ならとりあえずは摂取量を増やしてOKなはずです。

コーヒーやお茶に含まれるタンニンが鉄分の吸収を妨げる?

コーヒーやお茶にはタンニンという栄養素が含まれていて、これが鉄分の吸収を妨げる習性があるそうなんです。

なので、貧血気味の人は食後時間をおいてからコーヒーやお茶を飲むと良いかもしれません。

やり方はいろいろあるから無理せずに

いかがだったでしょうか?やり方はいろいろあるので、自分に合ったものを選ぶと良いと思います。

貧血だからといっても多少頭がくらくらしたりするだけなので、そこまで悩まずにできることをやっていくのがいいのではないかと思います。

 - 健康

スポンサーリンク

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 + = 六

  関連記事

親・先輩・上司の呪いの連鎖を断ち切れば、あなたも魔法少女まどかマギカになれる!

「魔法少女まどかマギカ感動した!!」 「自分もまどかみたく世界の役に立つ人間にな …

革靴とスニーカーでは歩き方を変えるべし! ~革靴で正しく歩く方法

「革靴は歩きにくいし疲れるから嫌だ…」 「スニーカーみたいな履き心地の革靴があれ …

ヒートテック着るとむしろ冷え性になる?着過ぎをやめて薄着になれば冷え性が解消!

「今年の冬は寒すぎる、厚着したのに風邪ひいてしまった…」 「日本っててこんなに寒 …

歯の間を磨くには歯ブラシを縦にして端を差し込んで磨くべし

歯医者さんで歯磨きの指導を受けてきました。けっこう目から鱗だったので紹介します。 …

オステオパシー施術体験3 体の変容やお腹が鳴りだしたり

3/17にオステオパシーの施術3回目受けてきました。 またまた素晴らしい効果があ …

努力を継続させるためのコツ ~ダイエットやアフィリエイトを続けるには?

「努力は必ず報われる!」とAKB48の高橋みなみは言っていますが、本当にそうでし …

目の疲れを予防・回復する方法

「PCやスマホの画面を見ると目が痛くなる…」 「夕方になると目がかすんでくる…」 …

他人の心を読む方法 ~相手の質感に同調することで相手を感じる技術

「自分が周囲から嫌われてないか知りたい…」 「好きな人の気持ちを知りたい…」 「 …

米国株の方が日本株より投資対象としていいかも!

戸松信博著「日本人が知らなかった海外投資 米国株」を読みました。 米国市場には世 …

大きな目標と目の前の現実を両立させる方法 ~苫米地理論に一工夫加えるとうまくいく

「現状の外側にゴールを設定すれば、スコトーマ(心理的盲点)が外れて夢は叶う!」 …