フランス女性に学ぶ4つの恋愛術 ~自然に恋愛するための秘訣

2015年3月9日に投稿 → に更新

フランス女性は日常の中で自然と恋愛するそうです。

「セクシーに生きる 年を重ねるほどに、フランス女性が輝きを増す秘密」という本を読んだのですが、とても参考になる点があったので、いくつか紹介します。

スポンサーリンク

1. デートよりもグループ交際をたくさんする

フランス女性はグループ交際をたくさんするそうです。

フランスにはコトリーと呼ばれる男女混合のグループがあるそうです。

そのメンバーでホームパーティをしたりして、集団の中で自分の良さを見せることで、自分のアピールになったり自信になったりするそうです。

2. いつでもおしゃれをする

DI_IMG_5763500

アメリカ女性がオフィスで働く時はパワースーツを着て男勝りに仕事するのに対してフランス女性はオフィスで働く際にもさりげなくアクセサリーを付けたりして女性らしいファッションをするそうです。

アメリカ女性は仕事では女性らしさをゼロにして、アフターファイブでは胸の空いた服にミニスカートという極端なオンオフをしているのに対し、フランス女性は極端なオンオフをするのではなくいつでも自然におしゃれをするそうです。

フランス女性のアプローチの方が自然でいいですよね!

スポンサーリンク

3. 出会いは日常の中で

フランス女性はお見合いパーティなどには行かず、日常の中で自然に異性と出会うそうです。

例えば、本を一冊カバンに入れて自然なオシャレをしてカフェに行って本を読んでいると、カフェで男性から話しかけられる、そんな出会いがあるんだそうです。

たとえ話しかけられなかったとしても自分に向けられた視線などで自信が増して魅力が増すそうです。

常にオシャレをして自分の気持ちを上げることが大切なんだそうです。

4. 秘密を持つ

結婚すると、秘密の部分がなくなって相手が空気のような存在になってしまうカップルが多いですが、フランス女性はいつまでも秘密の部分を持っていて相手にとってミステリアスな存在でい続けるそうです。

だから、結婚しても全てをあけっぴろげに話すこともしないし、一人で旅行に出かけたりもするそうです。

そうすることで、いつまでも相手にとって未知の存在であり続けるそうです。

私達は自分をさらけ出すことが正直であり、あるべき姿だと思っていますが、自分をさらけ出すことでわざわざ自分の魅力を下げるようなことは言わない方がいいんです。

例えば、「先月より2Kg太った」などということを言われても相手は幻滅するだけです。わざわざそんなことを言う必要はないし言わない方がいいということです。

興味がわいた方はぜひ書籍を読んでみてください

いかがだったでしょうか?私はけっこう本を読んでいるのですが、「いいな!」と思える本はそんなに多くないのですが、この本は久々に「すごくいい本だな!」と思いました。

 - 恋愛

スポンサーリンク

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


× 5 = 三十 五

  関連記事

オステオパシー施術体験3 体の変容やお腹が鳴りだしたり

3/17にオステオパシーの施術3回目受けてきました。 またまた素晴らしい効果があ …

ネット広告やアフィリエイトは滅びる運命なのだろうか?

・Yahooアフィリエイト終了 ・ネット広告のクリック数のうち88~98%はボッ …

占いは当たるのかを論理的に検証してみた

「占いって本当に当たるのかな?」 「占い好きだけど、インチキだと思ってる…」 私 …

80対20の法則は幸せに生きる決意

「新版 人生を変える80対20の法則」を読みました。 この本は80対20をビジネ …

親・先輩・上司の呪いの連鎖を断ち切れば、あなたも魔法少女まどかマギカになれる!

「魔法少女まどかマギカ感動した!!」 「自分もまどかみたく世界の役に立つ人間にな …

玄米は体に悪い?体に良いとされてるのは嘘だった。玄米を10年食べ続けた実体験書きます。

「玄米はヘルシーで栄養豊富で健康に良いらしい?!」 「玄米食べて痩せたって記事を …

目の疲れを予防・回復する方法

「PCやスマホの画面を見ると目が痛くなる…」 「夕方になると目がかすんでくる…」 …

足つぼマッサージを自分でやる一番楽で簡単な方法

足つぼマッサージはうまいマッサージ師にしてもらうとすごく気持ちいいのですが、へた …

季節の変わり目に風邪をひいたり体調を崩さないためにすべきこと!衣替えは遅めにやるべし!

「季節の変わり目に風邪ひいたり、体調を崩すことが多い…」 「2月が一番寒いのにな …

生きるためにお金を稼ぐはずがお金のために生きている?

「何のために生きているのだろう?」 「自分のやりたいことが分からない…」 誰しも …