ぐっすり眠って朝すっきり目覚める睡眠法の鉄則

2015年2月24日に投稿 → に更新

AL0012-inemurikaigi20140722500

「夜なかなか眠れない、眠りに入るのに時間が掛かる…」
「朝が苦手、すっきり目覚められない、会社行きたくない…」

これらは睡眠の取り方に問題があります。

現代人は夜遅くまで起きていて、朝起きるのも遅い生活をしている = 遅寝遅起な人が多くいます。

それは科学技術の発達によって、街が明るくなったことや、TVやインターネット等のコンテンツが発達したことも関係しています。

そこで今回は、現代社会において有効な睡眠法について紹介します。

スポンサーリンク

朝日を浴びる

朝日を浴びると体内時計がリセットされます。

人間の体は朝日を浴びて15時間後にメラトニンという睡眠を促すホルモンが分泌されるようにできています。

よって、日の光を早く浴びることで夜スムーズに睡眠に入ることができます。

夜強い光を浴びない

人間の体は光を浴びると覚醒するようにできています。夜強い光を浴びると眠るために必要なメラトニンの分泌が抑制されてしまいます。

なので、寝る前にスマホやTV、PCなどを見ない方がスムーズに睡眠に入れます。

なかなか眠りに入れないという人は、寝る前に光るものを見ていないかを確認してみてください。

スポンサーリンク

部屋をできる限り暗くする

HIR87_hutonnouedenerusco500

部屋が暗いと怖くて眠れないとか言う人がいますが、明るい部屋で眠ると睡眠が浅くなります。

睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌が減るからです。

灯りを消すことはもちろんのこと、外からの光が入らないように遮光カーテンをしっかりと閉めましょう。

夜でも意外と外は明るいので、カーテンで遮光することが重要です。

光を浴びないよう気を付けると睡眠ホルモンのメラトニンがたっぷりと分泌されてぐっすり眠れます。

静かにする

音によって人間は覚醒します。TVをつけっぱなしで眠る人がいますが、睡眠が浅くなるのでやめましょう。

この他にも窓をしっかり締める等して、できる限り静かな環境を作ってください。

気温

気温も、睡眠の質に関係していると言われています。

夏や冬など外気が快適な温度でない時はエアコンを入れるなどして調節すると良いでしょう。

余計なことを考えない

仕事であった嫌なことなどをベッドで横になった状態で考えると、ずっとそのことが頭を巡って眠れなくなることがあります。

そんな時は頭の中にあることを書き出してみると良いかと思います。雑な字でいいので、ざぁーっと思いついたことから書き出していきます。書き出すと覚えている必要がなくなるので、頭の中をめぐることがなくなります。

子供と大人の一番の違いは睡眠

ANJ86_suyasuya500

「子供の頃は元気いっぱいに目覚められたのに、最近はいつも目覚めが悪くて寝たりない」そんな方が多いかと思います。

じゃあ子供と大人の一番の違いはなんでしょうか?

睡眠の習慣ではないでしょうか?

子供の頃は大人になった今よりずっと早く寝ていたし、余計なことも考えていなかったですよね。

睡眠習慣を見直して、子供の頃のように元気いっぱい目覚めましょう!

 - 健康

スポンサーリンク

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 + = 十五

  関連記事

運動しなくても筋肉がついてスタイルが良くなる画期的な方法

「ぶよぶよした贅肉をなんとかしたい…」 「均整の取れた体になりたいけど、運動はし …

努力を継続させるためのコツ ~ダイエットやアフィリエイトを続けるには?

「努力は必ず報われる!」とAKB48の高橋みなみは言っていますが、本当にそうでし …

自転車は交通事故に遭いやすい?乗るのやめた方が良い理由

私はこれまでに3度ほど交通事故にあったことがあります。 まぁ、そのうち2回はほと …

嫌な記憶を消す方法 ~ハワイの秘術ホ・オポノポノで記憶をクリーニング

「トラウマがいっぱいで生きるのが辛い…」 「何かを始めようとすると、失敗するイメ …

過去の自分に教えたいニキビの正しい治し方 ~鏡を見ないことの重要性

「ニキビさえなければもっと楽しい人生になるのに…。」 「なんで自分だけこんな目に …

音痴や声量がなくてもカラオケをそれなりにうまく歌う方法

「カラオケが苦手、人前で歌うのが恥ずかしい…。」 「もっとうまく歌えたらいいのに …

30代後半でも高校生の頃と同じ体型をらくらく維持するダイエット術

「若いころは痩せてたけど、段々太ってきたなぁ、代謝が落ちているのかなぁ…」 「食 …

オステオパシーの施術を受けてきた

私はけっこう健康オタクで、気功やヨガなどのエクササイズや、ホメオパシーやヒプノセ …

疲れずに長距離を楽々歩ける歩行術 ~通勤通学・ウォーキングにも最適な正しい歩き方

「歩くと疲れるからできるだけ歩きたくない…」 「長距離歩くと腰痛や膝痛になる…」 …

オステオパシー施術体験3 体の変容やお腹が鳴りだしたり

3/17にオステオパシーの施術3回目受けてきました。 またまた素晴らしい効果があ …