口下手でも、うまく会話を盛り上げる簡単な方法 ~聞き上手の本当のポイント

2015年1月6日に投稿 → に更新

a0002_007009

  • 「口下手で話が苦手、特に初対面の人とは緊張してあがってしまう…」
  • 「話が盛り上がる相手とそうじゃない相手がいる。誰とでも楽しく話せたらいいのに…」

会話ってかんたんなようで難しいですよね。ただコツがつかめると全然ちがってきます。

そのコツは「聞き上手」です。話し上手は聞き上手と言われています。

私も以前は人と話すのが苦手だったのですが、聞き上手を意識して試行錯誤をしていった結果、今では初対面の人とでも楽しく会話をすることができるようになりました!

その方法をお教えします。

この記事を読みながら解説してる動画もあります。ぜひ見てみてください!

スポンサーリンク

相手が興味を持っている内容を話せば会話は盛り上がる

相手が興味を持っている内容を話せば必ず会話は盛り上がります。

とはいえ、相手が興味のある内容かが分からないとそうもいきません。

それに、相手が興味のある分野がわかっていても、自分がその分野の知識を持っていない場合、その話題を話せません。

政治の話が好きな人だとわかっていても、自分が政治に詳しくないと政治の話はできませんからね。

八方ふさがりのようですが、かんたんな解決策があります。

人間は自分に一番関心がある

どんな人でも自分に関心がない人はいません。

なので、相手のことを話題の中心にすればいいんです。

具体的には、相手についての質問をしていけばいいのです。

初対面の人と話す時によくある質問として

「趣味は何ですか?」

「休日はどんなことをしているんですか?」

がありますが、これらはその典型です。

相手に対する話題であれば特別な知識は必要ありません。知らないことがあれば質問すればいいだけです。

自分について質問されると、自分に興味を持ってくれているようでうれしくなります。会話が盛り上がること請け合いです。

例えば、「休日はどんなことしてるんですか?」と聞いて「ラクロスをやってます。」と言われた場合に、ラクロスについての知識がなくても何の問題もありません。

「ラクロスってどういうルールなんですか?」とか聞けばいいんです。こうやって、相手が答えた内容を掘り下げていく質問をします。

相手の返答がいまいちの場合

相手に関する質問をしても、返答がはっきりしないと困ってしまいます。

例えば、「休日はどんなことしてるんですか?」と聞いたら「う~ん、これといって変わったことはしてないなぁ。だらだらしてる感じかなぁ」みたいな返答を返されるパターンです。

これは困ってしまいますよね。せっかく相手のことを質問してるのにこんな返答をされたら会話が終わってしまいます。

こんな時にも、相手を掘り下げる質問を返せばいいんです。

「休日に何もする気が起きないくらい疲れてる感じなんですか?」

などと聞いてみます。

すると相手は「そうなんだよ、疲れてて何もする気が起きないんだ」などと言ってくるので「お仕事忙しいんですか?」と返せば会話が展開していきます。

つまり、相手の返答に対して角度を変えた質問をして会話を展開していくんです。これで会話が途切れることもなくなります。

スポンサーリンク

頭の回転を速くすれば、会話に余裕が生まれる

  • 確かに相手のことを中心に会話をすれば会話は盛り上がりそうだ。
  • 相手の返答がいまいちでも角度を変えて質問すれば会話を展開していけるだろう。
  • でも、自分にはそんな器用なことできるかなぁ?

そんな方は頭の回転を速くする訓練をするのが良いと思います。私も以前は頭の回転が遅く、速いテンポの会話についていけませんでした。

ですが、速聴を始めてからは頭の回転が速くなり、かんたんに速いテンポの会話についていけるようになりました。

速聴とは音声を倍速再生で聞くことで頭の回転を速くする方法論です。

スマートフォンやMP3プレイヤーで音声を倍速再生できます。

音声の内容はなんでもいいので、ポッドキャストなどで気に入った番組をダウンロードしてみると良いでしょう。Youtubeの対談系動画を倍速再生して聞くのでもいいです。

速聴で1.5倍速や2倍速で音声を聴いているとふだんの会話がとても遅く感じます。すると、余裕をもって、話題や返答内容を考えることができるようになります。

速聴以外にも頭の回転を速くする方法はたくさんあります。

  • 速く読む = 速読
  • 速く喋る
  • 速く歩く

など、ふだん自分がしていることをふだんより速くやると、脳のクロックサイクルが上がり行動のリズムが速くなります。

すると、会話においても、相手の何倍も速く頭が回るので、会話をリードしていくことができるんです。

話を聞きながら次の話題を考えたり、的確な返答や質問も相手から見て一瞬で考えることができます。

まとめ

  • 話題は相手のことを中心にする
  • 相手の返答に対して、それを掘り下げる質問をする
  • 相手の返答がいまいちの場合は角度を変えた質問をする
  • 日ごろから速聴とかして頭の回転を速くする訓練を積む

効果抜群なので、ぜひ、やってみてください!

 - コミュニケーション術

スポンサーリンク

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 二 = 7

  関連記事

朝、早起きできる体になる方法

「朝が苦手、いつまでも寝ていたい…」 「目覚めが悪くて、つい二度寝をしてしまう… …

堂本光一が聞いてるDNAレベルで細胞を修復させる528Hzの音

Kinki Kidsのブンブブーンという番組で、「田中圭の寝具選びをする」回で堂 …

髪質が劇的に良くなったガチの方法

「自分の髪質や髪型100%気にっている人いますか?」 「シーン・・・。」 自分の …

米国株の方が日本株より投資対象としていいかも!

戸松信博著「日本人が知らなかった海外投資 米国株」を読みました。 米国市場には世 …

大人になってからダンスを始めるコツ

「EXILEやジャニーズのようにかっこよく踊れるようになりたい!」 「運動不足解 …

歯の間を磨くには歯ブラシを縦にして端を差し込んで磨くべし

歯医者さんで歯磨きの指導を受けてきました。けっこう目から鱗だったので紹介します。 …

オステオパシーの施術を受けてきた

私はけっこう健康オタクで、気功やヨガなどのエクササイズや、ホメオパシーやヒプノセ …

玄米は体に悪い?体に良いとされてるのは嘘だった。玄米を10年食べ続けた実体験書きます。

「玄米はヘルシーで栄養豊富で健康に良いらしい?!」 「玄米食べて痩せたって記事を …

音痴や声量がなくてもカラオケをそれなりにうまく歌う方法

「カラオケが苦手、人前で歌うのが恥ずかしい…。」 「もっとうまく歌えたらいいのに …

凡人にも出来るふつうの速読術

「本を速く読みたい!」 「本を読む時間が足りない!」 私は学生時代、読書習慣が全 …