手術せずに包茎を治す方法 ~石鹸をつけて少しずつ皮を伸ばしていけば剥ける

2015年2月24日に投稿 → に更新

OK76_marukaburi20141221135231500

「包茎が恥ずかしくて温泉に行けない…」
「手術して治したいけど怖くてできない…」

私は高校一年生の時に皮が剥けたのですが、自然に剥けたわけではなく、ある方法を続けた所、剥けました。剥けたというより、「剥いた」と言った方がいいかもしれません。

その方法を紹介します。

石鹸をつけて少しずつ皮を伸ばしていくと剥ける

PAK86_kibunhajyounin20141221135634500

この方法は父から教わりました。私の父は家を空けることが多く父親らしいことをほとんどしていませんが、こと皮がむけたことについては父に感謝しています。

「石鹸をつけて少しずつ皮を伸ばしていく」という方法です。

石鹸をつける、皮が泡に覆われるので、刺激が減って、皮を伸ばしやすくなります。

お風呂に入る度に少しずつ、そうやって皮を伸ばしていくと、ある時、剥ける瞬間が来ます。

するとカスが溜まっているのでそれをきれいに洗い流します。包茎は衛生面でもよくないので、剥いてきれいにした方が良いんです。

剥けた後、慣れるまでは痛い

PAK86_uenootoko20141221135107500

剥けると亀頭がむき出しになるので、空気に触れて痛く感じるかもしれません。

あまりに痛かったら、皮を元に戻してもいいのですが、大丈夫そうなら、そのままキープします。

お風呂を出てパンツをはくと、今度は空気に触れるだけでなくパンツの布と触れるのでさらに痛いのですが、ちょっとずつ慣れていきます。

寝る前に剥いて、そのまま寝てしまえば、刺激に慣れる

寝てる間は痛みを感じないので眠る前に剥いて、そのまま寝てしまうというのが良いと思います。

私は何回かそれをくりかえしていたら、起きてる状態でパンツと触れても大丈夫になりました。

一度剥けて慣れてしまえば、剥けてなかったことが信じられなくなります。剥けてる方が自然なのです。

慎重にやってね

PAK86_kunekune20141221140445500

そんなわけで、ぜひ参考にしてみてください。

もちろん、年齢や体質によってはうまくいかないケースもあるかもしれないので、無理せず、ゆっくりと慎重にやってみてください。

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 2 = 五

  関連記事

朝、早起きできる体になる方法

「朝が苦手、いつまでも寝ていたい…」 「目覚めが悪くて、つい二度寝をしてしまう… …

季節の変わり目に風邪をひいたり体調を崩さないためにすべきこと!衣替えは遅めにやるべし!

「季節の変わり目に風邪ひいたり、体調を崩すことが多い…」 「2月が一番寒いのにな …

初対面の人の名前を覚える画期的な方法

「人の名前を覚えるのが苦手、すぐ忘れてしまう…」 「何回か会うと覚えられるんだけ …

やるかやらないかを決断する方法 ~決断のルールを作るべし

「人生の岐路に立った時になかなか決断できない…」 「決断したことを後で後悔して、 …

ネット広告やアフィリエイトは滅びる運命なのだろうか?

・Yahooアフィリエイト終了 ・ネット広告のクリック数のうち88~98%はボッ …

音痴や声量がなくてもカラオケをそれなりにうまく歌う方法

「カラオケが苦手、人前で歌うのが恥ずかしい…。」 「もっとうまく歌えたらいいのに …

堂本光一が聞いてるDNAレベルで細胞を修復させる528Hzの音

Kinki Kidsのブンブブーンという番組で、「田中圭の寝具選びをする」回で堂 …

革靴とスニーカーでは歩き方を変えるべし! ~革靴で正しく歩く方法

「革靴は歩きにくいし疲れるから嫌だ…」 「スニーカーみたいな履き心地の革靴があれ …

口下手でも、うまく会話を盛り上げる簡単な方法 ~聞き上手の本当のポイント

「口下手で話が苦手、特に初対面の人とは緊張してあがってしまう…」 「話が盛り上が …

大切にすべきじゃない親もいる

一般的に「親は大切にすべき」だと言われています。 「親孝行したい時に親はいない、 …