努力を継続させるためのコツ ~ダイエットやアフィリエイトを続けるには?

2015年2月27日に投稿 → に更新

LISA78_takaitakai20141018093006500

「努力は必ず報われる!」とAKB48の高橋みなみは言っていますが、本当にそうでしょうか?

「努力したけど何も変わらなかった…」
「努力したけどうまくいかなくて諦めた…」

そんな経験がある方も多いかと思います。

「努力は必ず報われる」はやや正確ではなく、

「努力は(続ければ)必ず報われる!」

ということなのだと思います。

ということで、今回は「努力を継続させるためのコツ」について考えてみます。

スポンサーリンク

成果が出にくい努力は続けにくい

ANJ77_tukuenoshitanikkori20141115104922500

努力をした成果が感じられるとそれがモチベーションとなって、続けるエネルギーになります。

例えば、スポーツジムでベンチプレスをすると、初めは軽いバーベルしか持ち上げられなかったものがだんだんと重いバーベルを持ち上げられるようになってきて、体にも徐々に筋肉がついてきているのが目に見えます。こういうものだと、努力の成果が感じられて努力をするのが楽しくなって続けられます。

一方、努力をしても成果が感じられない場合、段々と続ける気がなくなって採取的にはやめてしまいがちです。

例えば、アフィリエイトでお金を稼ごうとしてブログの記事を書き続けても、なかなかアクセスが増えない場合があります。記事の書き方を工夫しながら記事を書き続けても一向にアクセスが増えないようだと、努力によって苦痛しか生み出されないため、続けていくことが難しくなります。

なので、成果を感じやすくする工夫が必要です。

何を成果として捉えるか?

LISA78_MBAsawaru20141018102912500

アフィリエイトの例でいえば、アクセス自体は増えなくても、記事を書くスピードが上がっているかもしれません。今までは1つ記事を書くのに2時間かかっていたのが今は1時間で書けるようになったとしたら、それは確かな成果であり、続けるモチベーションになります。

つまり、何を成果とするかがポイントです。努力をしたら何かしら進歩しているはずなので、そこを見つけていくことが大切です。

1回分の労力が大きい努力は続けにくい

LISA78_kaidanhaihai20141018101533500

その努力を一回するのに掛かる労力が大きい場合、続けるのが難しくなります。

例えば、ダイエットをするために、毎日朝5時に起きて10km走る場合、それを実行するためには朝5時に起きる + 10km走るという非常に大きな労力がかかるため数回はできても長く続けるのは難しいですよね。

このように1回やるのにあまりに労力のかかるものは続けるのが困難です。

よって、1回の労力を小さくする工夫が必要です。

適切な手段を選ぶ

ダイエットの例でいえば、毎日朝5時に起きて10km走るのではなく、

  • 朝食を少なめにする
  • 一駅分歩く

といった1回の労力が小さいものでも続けていけば成果が得られます。

目的を達成するための手段は一つではありません。ですから、1回の労力ができるだけ小さいものを選ぶのがポイントです。

スポンサーリンク

楽しくできる工夫をする

PAK85_kouendehashiruonnnanoko20141115141128500

先ほどのアフィリエイトの例でいえば、記事を書くこと自体が楽しければ、成果が出なくても続けることができます。

元々好きなことであれば、苦労なく続けることができますが、そうではない場合もあります。元々は好きではなかったことが続けていく内に好きになるという場合もあります。

なので、続けることが重要です。続けるためにも、少しでも楽しくやれるような工夫をあらゆる角度から探してみて下さい!

 - 能力

スポンサーリンク

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


1 + = 十

  関連記事

O脚を治す方法 ~すねの内側に体重を乗せるべし

「O脚を治してまっすぐできれいな脚になりたい!」 「ダイエットして足が細くなった …

ダイエットと貯金と時短を両立する方法

「痩せたいけど、なかなかダイエットできない…」 「スポーツジムとかエステに行きた …

貧血を治す方法 ~様々な鉄分の取得方法と習慣

「貧血気味で電車で倒れそうになることがよくある…」 「健康診断で赤血球が少なかっ …

過去の自分に教えたいニキビの正しい治し方 ~鏡を見ないことの重要性

「ニキビさえなければもっと楽しい人生になるのに…。」 「なんで自分だけこんな目に …

友達が少なくても気にする必要がない本当の理由

一般的に「友達は多い方がいい」とされています。 一人でいることを「ぼっち」といい …

生きるためにお金を稼ぐはずがお金のために生きている?

「何のために生きているのだろう?」 「自分のやりたいことが分からない…」 誰しも …

手術せずに包茎を治す方法 ~石鹸をつけて少しずつ皮を伸ばしていけば剥ける

「包茎が恥ずかしくて温泉に行けない…」 「手術して治したいけど怖くてできない…」 …

湯冷めしないコツ ~冷やすと温まる体温の逆法則

「お風呂を出た時は暑くて薄着してたら体が冷えて風邪ひいた」 「お風呂入って温まっ …

オステオパシーの施術を受けてきた

私はけっこう健康オタクで、気功やヨガなどのエクササイズや、ホメオパシーやヒプノセ …

オステオパシー施術4回目。首の動きの軌道修正等

オステオパシーの施術4回目を受けてきました。 Contents前回からの変化施術 …